“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2016年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

2016/10

2016/10/27

【スキンケアについて】異文化に触れる大切さ

皆様、こんにちは。

スタッフの脇坂です。

 

だんだんと夜は冷え、肌寒い季節になってきましたが、

お変わりなくお過ごしでしょうか。

先日、30designsの商品の買付とリサーチにバイヤーの方々のサポートをするため、

パリ、ロンドンに行ってきました。

 

wakisakasann-purumie

 

ロンドンは今回が初めて。

 

建物、歩いてる方々、街の雰囲気、食べ物、全てが新鮮でした。

事前情報が芳しくなかった料理がとても美味しいのには驚きました。

定番のフィッシュアンドチップスから、現地の日本料理まで幅広く堪能しました。

 

fish-chips

 

仕事で来ているのにもかかわらず、ついつい街の感触が新鮮だったため、

楽しみながら毎日を過ごしてしまいました。

順調に予定通りの行程を終え、とても清々しい気分で帰国をしました。

 

普段、忙しく過ごしていると、ついつい毎日を似たような行動をしてしまいます。

以前からお休みの日はなるべく色んな場所に出掛けようとしてたのですが、

最近は少しばかし怠ってしまってた事を反省しております。

 

今まで体験したことのない異文化に触れることで心が洗われ気持ちがリフレッシュし、

新たな考えが生まれます。

 

今後は出張だけでなく、定期的に海外や郊外に出る習慣をつけようと心に決めました。

そんな出張中、大活躍だったアイテムは『ポッシュ ザボン』

 

poche-savon

 

 

私はもちろん2つ持ちです。

『サボン クレール』、『サボン フォンセ』、『サボン モーヴ』、『サボン アクア』

を中に入れ、大切に持っていきました。

 

水切りも良く、ソープも取り出しやすく、シンプルで使いやすい。

1週間超の滞在でしたが、ノンストレスで出張の日々を過ごせたのは、

日本と変わらない商品を愛用できたためだと思います。

 

さて、明日から遅めの夏季休暇。

 

早速今回で感じたことを体現するため、異文化に触れるため、

そして私の新たな習慣にするために、沖縄へ一人旅に行って参ります。

持ち物はもちろん『ポッシュ サボン』

沖縄はまだ暑いようなので、ソープ達が大活躍してくれることを期待してます。

 

最後に。

30designsの新商品、ぜひご期待ください。

今年から様々な商品が出ておりますので、

皆様のご希望に沿うものがあるかもしれません。

メールやSNSでも随時情報をご案内して参ります。

 

select

https://goo.gl/XlW40h

2016/10/20

【30Designsについて】秋を楽しむために、アクセサリーで遊びませんか?

みなさま、こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの濱です。

 

最近は心地のよい秋晴れの日が増えてきましたね。

とても大好きな季節なのですが、今年は秋晴れの日は少なく、

あっという間に冬になってしまうので、

悔いの残らないよう、大切に過ごすように心がけています。

 

そして “ファッションの秋” と言われるこの季節。

世界中でファッション関係のイベントが催されています。

 

30DESIGNSでは、フランス・パリで開催された

「 PremiereClasse 」に参加しました。

そこでは素敵な出会いが沢山ありました。

 

%e6%bf%b1%e3%81%95%e3%82%93eublog

 

皆様にご紹介できるように、準備をしておりますので

どうぞお楽しみに!

 

=== === === === === === === === === ===

 

ファッションの秋を楽しむべく、私が今、一番よく身につけているのは、

『Renard Bijoux チェリーのペンダント』です。

 

%e6%bf%b1%e3%81%95%e3%82%93

 

 

グリーンとホワイトという色味なので

秋口によく着る“くすみ系カラー”ととっても相性がいいです。

なによりもP.G.C.D.のために作られたような

フォンセとクレール色なのが、嬉しいです!

 

ここ数年流行っているバーガンディ色とも相性がよく

秋冬には本当に使えるアイテムです。

 

今、30DESIGNSではクリスマスシーズンへ向けて

オリジナルのアクセサリーを作成中です!

先日の施策の様子を、少しだけご紹介いたしますね。

 

%e6%bf%b1%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92

%e6%bf%b1%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b03

 

クリスマスシーズン・年末年始に向けた

華やかで使いやすい、とっておきのものを

作っておりますので、どうぞお楽しみに!

 

select

https://goo.gl/jY32Ny

2016/10/13

【スキンケアについて】非日常の豊かな時間

こんにちは。スキンケアコンサルタントの永山です。

日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。

 

秋は、食べ物、旅行、スポーツ、芸術など楽しみが増える季節ですが、

私は最近、仕事でもプライベートでも日本文化に触れる機会が

多くなって参りました。

 

P.G.C.D.では、3ヵ月に一度、恵比寿ガーデンプレイス“ICHIE”に

お客様と裏千家の先生をお招きしてお茶会を開催しております。

いつもは主催する側の私ですが、先日はプライベートでお茶事を

体験してきました。

 

今回伺った茶室はマンションの最上階にあるのですが、

部屋を入ると本格的なお茶室があります。

 

体験は、「待合」で待機するところから始まり、

「蹲踞」の作法、お道具の見方、お茶と懐石をいただくまでを

教えていただきながら学べるものでした。

 

%e5%be%85%e5%90%88

 

%e8%b9%b2%e8%b8%9e

 

 

躙口から入った茶室は、わずかに自然光が入りこむ程度の照度。

非日常の暗い空間と静けさに、心が落ち着き意識が目の前の

一瞬一瞬に集中していきます。

 

まず、床の間へ近づき、軸やお花、香合を鑑賞します。

 

%e5%ba%8a%e3%81%ae%e9%96%93

 

次は点前畳の前で炉釜や水差しなどのお道具を見せていただきました。

 

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e9%81%93%e5%85%b7

 

その後は、先生のお点前です。

お茶を点てる前には帛紗で茶杓や茶器を1つ1つ丁寧に拭いていくのですが、

その所作が本当に美しくて見とれてしまいました。

 

%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%82%b9%e5%89%8d

 

お点前の間に秋らしい和栗の主菓子をいただき、

先生が点てたお茶をいただきます。

泡が細かくて苦みが少なく、舌触りがよい大変結構なお茶でした。

 

%e5%92%8c%e6%a0%97%e3%81%8a%e8%8f%93%e5%ad%90

%e3%81%8a%e8%8c%b6

 

お茶を楽しんだ後は、いよいよ懐石で、

かんぱち、鯛に蕪、三度豆といったものが並びました。

 

素材そのものの味はもちろん、どれも丁寧にとったお出汁の味わい、

見た目の美しさ、1つ1つのお料理を演出するお皿。

五感が開き、とても心地よくて楽しいお料理でした。

 

%e6%87%90%e7%9f%b3

%e3%81%8a%e7%9a%bf

 

「豊かさを感じる時間」

P.G.C.D.では、日々の洗顔の時間がそうであることを願い、

皆様に商品をお届けしています。

 

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%97

 

慌ただしく過ぎゆく毎日も洗顔の時間だけはご自身と向き合い、

ご自身の肌を愛で育てる時間であってほしいと思っています。

 

ソープを泡立てるときの香り、質感、肌にのせたときの感触、

洗い上がりの肌のトーン・・・ぜひ五感を広げて毎日の洗顔を

楽しんでいただければと思います。

 

%e8%82%8c%e8%82%b2%e6%b3%a1%e7%ab%8b%e3%81%a6

https://goo.gl/aV6xQt

2016/10/06

【スキンケアについて】靴の衣替え

こんにちは、P.G.C.D.スタッフの野尻です。

朝晩はひんやりと秋を感じる時季になって参りましたね。

 

日中は暑くなる日も多く、衣替えのタイミングに迷っていたのですが、

10月に入ったので、まずは靴から衣替えを始めてみました。

 

靴をしまう前に、明るい色の春物の革靴、真夏によく履いたサンダルをお手入れして

また来年活躍してくれるようにメンテナンス。

 

%e9%87%8e%e5%b0%bb%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e9%9d%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c

 

気温の高い時期に履いた春夏物はいっぱい吸った汗で塩分過多の状態。

ブラシでホコリを払ったら、少し湿り気を残して絞った布巾で

靴の周りと内側を優しく拭き、

蒸れにくいサンダルも足が触れる部分は、

トントンと濡れ布巾で軽く叩きながら拭きます。

 

靴の劣化を早める原因になる皮脂や塩分が薄まるように、

そして擦りすぎて素材を痛めないように優しく行います。

 

長期間収納する物は、カビを生やさないよう靴底の砂や泥も除去。

合成皮革や化学繊維の物は換気の良い場所で乾かせばお手入れ完了!

 

本革製品は水分だけのお手入れで終わらせずに油分も補給。

乳化性クリームや馬油を布地に着けて薄く塗り伸ばし、

表面が乾いたら布地の綺麗な面で優しく乾拭き。

小さな傷ならこれだけで目立たなくなります。

 

陰干しして内側まで乾けば、

新しい乾燥剤と一緒に次のシーズンまでおやすみです。

 

お手入れが大変と、以前は敬遠していた革靴も、

「汚れを落とす」「やさしく拭く」「保湿する」という

お肌のお手入れと同じでいいんだと気づいてからは、

すっかりお気に入りのアイテムになりました。

 

秋は季節の変わり目で、お肌にも夏の疲れが出やすい季節です。

 

%e9%87%8e%e5%b0%bb%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e5%95%86%e5%93%81%e5%86%99%e7%9c%9f

 

秋の夜長には、いつもよりも少しだけ意識して、

ぜひ「ピンポン球大のたっぷりの濃厚でやさしく汚れを落とす」

「エクラのハンドプレスでしっかり保湿する」ことを心がけていただければ、

お肌も元気を取り戻してくれるのでぜひお試しください。

https://goo.gl/QnuYhD

2016/10/04

【P.G.C.D.について】第三回お茶会「月見茶会」を開催いたしました。

皆さま、こんにちは。

P.G.C.D.スキンケアコンサルタントの遠藤です。

 

先日、9月15日の「中秋の名月」に

第三回P.G.C.D.のお茶会「月見茶会」を開催いたしました。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00085

 

 

先生はいつもお世話になっている、裏千家 土井 一満 先生

茶道のイベントプランナー 松月 信江 様にご協力いただきました。
( 前回のお茶会の様子はこちら http://pgcd.info/?m=20160712 )

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00080

 

 

お茶会が始まる前はスタッフも大忙し。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00002

 

 

まずは、ひとつひとつ大切に木箱の中に入っているお道具を

丁寧に取り出していきます。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00001

 

 

お道具は茶器も全て先生がご用意していただいたものです。

 

今回は、実りの秋のお茶会ということで、

秋らしい温かみのある色を使ったお道具をご用意していただきました。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00009

 

水差しは、ガラス製で稲穂を思わせる色合いのもので

夏から秋へ季節の移ろいを表現。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00079

 

花器は籐でできたかごを使い、すすきや鳥兜(トリカブト)等の

秋の花材で、虫の声が今にも聞こえてきそうな風情ある趣に。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00007

 

お茶を出す、ということは

どのようなお花でお出迎えをして、

どのような器でお茶を出し、

どのようなメッセージをお客様に受け取っていただくか、

その空間まるごとをデザインするのがお茶を出す、ということ。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00008

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00017

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00078

 

 

お茶をいただく側は

その日の空間全体を嗜むのがお茶の楽しみ、と先生に教えていただきました。

 

そして、あっという間にICHIEが秋のお茶会の雰囲気に様変わり。

お客様6名様をお招きして、いよいよP.G.C.D.秋のお茶会の始まりです。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00011

 

 

先生から今日のお茶会のテーマのお話があり

みなさま真剣に聞き入っていらっしゃいました。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00012

 

先生のお話を聞いている間に主菓子が配られました。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00020

 

お月見のウサギにちなんでかわいらしいウサギのお饅頭です。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00083

 

 

そして、先生が丁寧に点てたお茶が一杯一杯お客様の元に。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00010

 

きめの細かい綺麗な泡のお茶と引き立てる美しい器は

飲んだあとも余韻が残ります。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00032

 

本日のお干菓子はこちらです。

月に見立てた薄種に雁が飛んでいる情景が浮かびます。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00048

 

お干菓子の後はお客様同士で薄茶を点てていただきます。

真剣に丁寧に相手のことを想いながら出来上がった一杯。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00056

160915_p-g-c-d-_ichie_00065

 

リラックスした面持ちでお互いのお茶を楽しんでいらっしゃり

「美味しかったです。」「お上手ですね。」と温かい雰囲気に包まれていました。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00060

160915_p-g-c-d-_ichie_00067

 

先生も美味しくいただいているお客様の表情をみて嬉しそうです。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00071

 

 

お茶が終わった後は歓談の時間。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00073

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00074

 

お茶の経験者の方が多く、先生と本日のお道具や

花器についてお話を楽しんだり、

使ったことの無い商品を試してみたり

商品について、お肌についてのご質問など

ICHIEが穏やかな空気に包まれました。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00075

 

 

終始和やかな雰囲気でお茶会を

みなさま楽しんでいただけた様子でした。

 

次回は冬のお茶会。

今回とはまた違ったP.G.C.D.が織り出す和の空間を、

ぜひお楽しみくださいませ。

日程が決定いたしましたらメールにてご連絡させていただきます。

みなさまからのご応募心よりお待ち申し上げております。

 

160915_p-g-c-d-_ichie_00084

 

https://goo.gl/RNVQso