“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スキンケアについて

2022/04/21

【スキンケアについて】心地いい季節に

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの佐々木です。

気温も温かくなり、他のスタッフのブログからも、

少しずつではありますが、外出の話題が増えてきました。

かくいう私も、プロ野球の試合を子どもたちと観に行ってきました。

私と同じ名字の「あの」投手が完全試合をする前の話なので、

まだまだ座席にも空きのある状況でしたが、

実際にホームランや、リクエスト制度が見れて、

子どもたちにも楽しんでもらえたようです。

まだまだ感染状況は落ち着きませんが、

心地いい季節に、少しでも開放感を楽しめる時間を。

P.G.C.D.も心地いい季節にあわせたキャンペーンを期間限定で実施中です。

この時期を「オフファンデ」で楽しむためのアイテムを紹介しています。

ぜひ、この機会にご利用ください。

▼キャンペーンの詳細はこちら

2022/04/07

【スキンケアについて】手作り弁当とお花見

こんにちは。

スキンケアコンサルタントの峯です。

東京では、寒暖差の激しい日が続いていますね。

皆さま、体調など崩されていませんでしょうか?

私は先日、家族みんなでお花見に行ってきました。

実家の近くには公園がたくさんあるのですが、

少し離れた小山に、大きな桜の木があります。

2~3年前にお散歩していたところ、

この大きな桜の木があるお花見スポットを発見しました。

もう20年以上住んでいますが、両親もこの公園は知らず、

春の短い期間にしか見られない絶景に、とっても感動していました。

手作りのお弁当を食べながら、

家族でピクニックをするのは、数十年ぶり。

シャボン玉で遊んだり、のんびりとした時間を過ごすことができました。

洋服は、時代とともにぐるぐると巡っていくとよく言いますが、

時間の過ごし方や遊び方も、年齢を重ねるごとにぐるぐると

巡っていくのかもしれないですね。

とっても楽しかったお花見ですが、気になったのは「紫外線」。

紫外線量は4月頃から格段に増えてきて、

ピークの時期は、実は6月なんです。

今のうちから、しっかりと紫外線対策&ケアをすることが重要です。

P.G.C.D.の凍結乾燥美容液『エッサンス イデアル』は、

ビタミンC誘導体※【APPS】と、

抗酸化作用に優れたビタミンE誘導体※【TPNa】を配合。

紫外線でダメージを受けたお肌にも、

ぜひ使っていただきたい逸品です。

紫外線対策&ケアをしっかりと行って、

楽しい春を思いっきり満喫しましょう♪

※ビタミンCは製品の抗酸化剤として、

ビタミンEは皮膚コンディショニング成分として配合

2022/03/31

【スキンケアについて】桜の季節を楽しんでいます

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの鎌田です。

先週末に一気に咲き出した桜がきれいで、心が躍りますね。

家から保育園への道にちょうど桜並木があるので、

子どもと「お花のトンネルだね~」と自転車で通りながら楽しんでいます。

さらに、お店で見かけた桜餅もついつい買ってしまい。

毎年欠かさず食べている気がします。

そんな咲くと嬉しくなる桜の美しさは、

葉が出る前に花が咲くことや同じ場所でほぼ同時に花が咲くこと、

ひとつの芽から3~5本枝が伸び、花を咲かせるといった性質にもあるようです。

また、実がならず短い期間で散ってしまう潔さも、

より美しさを引き立てているかもしれません。

日本人にとって古くから愛される桜は、

咲き始めてから散ったあと、朝から夜まで、初桜や花霞、花筏に葉桜、

朝桜や花明かりなどさまざまな言葉で親しまれていますね。

変化を楽しめる美しさは、P.G.C.D.の美意識にも通ずる気がします。

そして実は、そんなP.G.C.D.を代表するアイテムである

トリプルエッセンス美容液の『ロシオン エクラ ニュー エラ』にも桜が。

兵庫、京都、岡山のソメイヨシノから抽出された植物エキス※を配合しています。

毎日使っているエクラですが、

「そういえば、こんなところにもサクラがいたのね」とちょっと楽しい気持ちに。

今の時季は、花粉の影響や寒の戻りなどで

お肌はまだまだ敏感に傾きやすい時期ですので、

エクラでたっぷり保湿をして、肌のバリア機能を整えていきましょう。

※皮膚コンディショニング剤

2022/03/17

【スキンケアについて】質の良いものを

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの田邉です。

東京は暖かい日が多くなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、私は最近、スマートホーム化を始めています。

スマートホーム化とは、

家の中の電化製品をインターネットでつないで、

スマホや音声でコントロールしたり、

センサーやGPSで自動コントロールしたりすることで快適な暮らしを実現する家です。

私の家で導入したものは、下記の4点です。

  • ロボット掃除機
  • スマートロック
  • スマートカーテン
  • スマートスピーカー

では、それぞれご紹介していきます。

  • ロボット掃除機

我が家のロボット掃除機は、スマホ連携ができるもので、

スマートフォンで掃除機を起動することができます。

アプリ内で設定することで、決まった曜日・時間に掃除をすることができるようになります。

これまでは、毎日掃除機をかけたいなと思いつつも、

時間帯の問題で騒音が気になり、

毎日掃除機をかけることができませんでした。

しかし、ロボット掃除機を導入したことで、

毎日掃除機をかけることができるようになり、

床を清潔に保つことができて幸せです。

  • スマートロック

スマートロックとはスマートフォンでカギを自動で開閉することができるものです。

アプリ内で設定することで、オートロックや

スマートフォンがドアノブに近づくだけで解錠できたりと

ハンドフリーで施錠・解錠ができるようになります。

私は玄関のドアノブに設置しました。

防犯性と利便性の点から、導入して良かったと思っています。

  • スマートカーテン

スマートカーテンとは、スマートフォンでカーテンを自動で開閉することができるものです。

写真の装置がカーテンレールを動かすことでカーテンを開閉してくれます。

また、アプリ内で設定することで、

決まった時間に開閉できるようになります。

以前、目覚まし時計の音で起きるよりも太陽の光で起きるほうが

健康的だと聞いたことがあり、やっと導入しました。

確かに、太陽光に起こされる方が、

寝起きがスッキリして、日中眠くなりにくくなった気がします。

  • スマートスピーカー

スマートスピーカーとは、音声認識機能のあるスピーカーです。

スピーカーに向かって「音楽を流して」と言えば音楽を流してくれたり、

「おはよう」と朝話しかけたら、その日の天気やニュースを伝えてくれたりします。

そのほかにも先に挙げた①③を音声認識で、

スマホ操作せずとも動かすことができます。

ハンズフリーなので、手が塞がっているときや

手が汚れているときなどとても便利です。

ただ、たまに質問に答えてくれないときもあるので悲しくなりますが、

基本的には話しかけると答えてくれるので愛着が湧き、楽しくなってきます。

このように、スマートホーム化することで、

これまで自分の手で行っていたことが自動化されるので、

時間の節約ができます。

それにより、これまでよりも趣味の時間や家族、友人との会話に時間を費やすことができ、

生活の質が上がったような気がしています。

また、カギを持ち歩いたり、リモコンを使用したりすることがなくなったので、

持ち物の軽量化もでき、快適に過ごしています。

何かやりたいことに対して、

あれもこれも使って実現するのではなく、

質の良いものだけを用いてシンプルかつスマートに実現していきたいなと思いました。

スキンケアも同じように、さまざまなアイテムを使うのではなく、

何かこだわりのある良いものだけを使いませんか?

2022/03/10

【スキンケアについて】3月10日はサボテンの日!

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの伊尻です。

本日、3月10日は「(3)さぼ(10)てん」の日だそうです。

砂漠で必死に生き抜く逞しいイメージがあります。

そんな生命力が高くお手入れの手間がかからないサボテンを

観葉植物として育てている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

サボテンは、日本に室町時代から江戸時代の初期に伝わったとされ、

南蛮貿易で日本に来たポルトガルやスペインの商人が

樹液を石鹸の代わりに使っていた姿をみて、

石鹸のようなものという意味の「石鹸体(さぼんてい)」が語源になったそうです。

※諸説あり

サボテンは英語で「cactus(カクタス)」、ポルトガル語で「cacto」

石鹸はポルトガル語で「sabão」。

サボテンという言葉はカステラみたいに、

ポルトガル語が由来の日本語だったんですね!笑

言葉の語源や由来って奥が深くて面白いですね。

ちなみにこちらは私が育てているサボテンです!

丸いフォルムがとってもかわいいので一目惚れしてしまいました。

こちらはP.G.C.D.の他のスタッフが育てているサボテン。

THEサボテンという感じで男らしくてかっこいいですね!

そして、こちらは私が育てている『サボン フォンセ』です!笑

自分で育てた『サボン フォンセ』は、より一層愛着が湧きます。

不思議と、使用する人によって『サボン フォンセ』の形も異なってくるそうです。

皆さんのご自身で育て上げた『サボン フォンセ』はどのような形をしていますか?