“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

2018/12/13

【スキンケアについて】ランニング部!

こんにちは。スタッフの伊勢です。

すっかり寒くなりましたね。

 

寒いと屋内にいる時間が長くなり、運動不足になりがちです。

私は普段、特に運動をしていないのですが、

「寒いからこそ、体を温めるために運動してみようかな・・・」

と、珍しく思い立ち、

最近社内でスタートした「ランニング部」に参加してきました。

 

終業後に近場のランニングコースを走ります。

私が参加した回は、品川の運河沿いを4キロ走るコースでした。

IMG-0721

IMG-0718

IMG-0725 

4キロとはいえ、ランニングするのが久しぶりすぎて

かなり不安がありました。

でも、仲間とおしゃべりしながら

そして普段見られない夜景を楽しみながら

自分のペースで無理なく走ることができたので、

とても良い気分転換になりました!

 

たとえ短い距離でも、完走出来た時の達成感は良いものですね。

ランニング部の活動は始まったばかり。

今後も可能な限り参加しようと思っています。

pIMG-0726

 

ランニングやジムに行くとき、

できるだけ荷物はコンパクトにまとめたいものですが、

こういう時に活躍するのがポッシュ サボンです。

IMG-0727

小さいサイズのソープを2つ収納でき、

キャップ口から水切りまで出来てとってもスマート。

 

お好きなソープを2つセットしても良し、

ポッシュサボン2個使いで全種類のソープを持ち運ぶも良し。

 

ジムや旅行先では、荷物を減らしたいがために

スキンケアを適当にしてしまう事もあります。

でも、そんな時にいつもと同じスキンケアができると、

日々の積み重ねを続けられた達成感や安心感があり

少し浮足立った気分を落ち着かせ、

いつものペースに戻すことが出来る気がします。

 

スキンケアを日々積み重ねていくことの大切さを、

今回のランニングを通して改めて感じました。

 

ポッシュ サボン、年末年始のお出かけのお供にいかがでしょうか。

2018/12/06

【P.G.C.D.について】「本気」

みなさま、こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの脇坂です。

 

とうとう12月。今年もあと1ヶ月ですね。

皆様はどのような1年間を過ごしてこられたでしょうか。

師走、とはよく言ったもので、

私は今年も、せわしなく毎日を過ごしています。

 

そんな中、先週末にテレビで

M-1グランプリ(漫才のコンクール)が放送されていました。

忙しい平日と違い、ゆっくりと鑑賞することができ、

とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

私は、お笑いや漫才に関して決して詳しいわけでも、

日々お笑い番組を見たり、

最新の若手芸人をチェックしているわけでもなく、

ただのミーハー精神で、毎年欠かさず楽しく観ております。

 

そのM-1グランプリ観ながら、

「なぜ私が楽しく、この番組に魅力を感じていたのか」

その理由が、わかりました。

 

それは、すべての芸人さんが「本気」で取り組んでいるから。

 

その「本気」度合いがテレビを通してこちらへも伝わり、

感情移入をして応援したくなるのだ、と気づきました。

 

血の滲むような努力をし、夢の舞台に上がり、

1番になるべく「本気」で取り組んでいる。

 

子供の時から見ていた憧れの審査員(諸先輩)からの

コメントに喜んでいる方。

緊張しすぎで変なコメントを言ってしまう方。

笑顔が引きつっていたり、手が震えている方・・・。

 

芸人さんによって見せる姿はさまざまなものの、

決勝に出られた芸人さんにほぼ共通していたことは、

審査員を見る目つきが輝き、そして、

感動しているのか、ほんのり涙目になっていること。

 

おそらく、あの場所にいること自体が夢のようで、

また、憧れの審査員の方々にコメントもらえるだけで

泣けるほど嬉しいのだと思います。

私が同じ状況だったら、もう武者震いが止まりません。

 

そんな時に、昔、影響を受けた詩を思い出しました。

 

  「本気」 坂村真民

 

  本気になると

 

  世界が変わってくる

 

  自分が変わってくる

 

  変わってこなかったら

 

  まだまだ本気になっていない証拠だ

 

  本気な恋

 

  本気な仕事

 

  ああ

 

  人間一度

 

  こいつを

 

  つかまんことには

 

私も、芸人さんたちの「本気」に負けないように、

P.G.C.D.での仕事に対して、お客様に対して、

「本気」で向き合っていきたいと思います。

 

最後に。。

大会と言えば、私どもP.G.C.D.スタッフにも

毎年負けられない大会(戦い)があります。

 

年末に行われる、「JAPAN NIGHT」という名の泡立て大会です。

大会1

大会2

1分間という時間を決めて、社員全員が泡立てをし、

泡の量と質を採点し合います。

使用するソープはサボン フォンセです。

泡立大会3

毎日の泡立てと違うところは

1分間の時間制限があるということと、

大人数が見ているということ。

緊張もあり、

「いつもはもっとできるのに~」

「あ、失敗した!!!」

という、多くの声が毎年聞こえてきます。

 

お客様に泡立てのアドバイスや大切さをお伝えしている以上、

社員たちもしっかりとした泡立てをしなくてはなりません。

 

今年も「JAPAN NIGHT」で見られるであろう

皆の「本気」の姿が楽しみです。

2018/11/29

【ボディケアについて】『ブール ムー』がお気に入りです

こんにちは、P.G.C.D.フルフィルメント部の木内です。

 

P.G.C.D.のボディケア商品ブール ムー』、

皆さまお使いいただいておりますでしょうか。

乾燥が気になる時期となり、

ブール ムーがより心地よい季節になりましたので、

改めてご紹介させていただきます。

外瓶IMG_2054 (3)

箱は薄いピンク色となっております。

「P.G.C.D.」の文字は箔押しです。

箱から出すと、商品で紹介されているとおりのカタチを

すぐに手にすることが出来ます。

 

このカタチと質感、長くP.G.C.D.製品をご愛用頂いている

お客様には感慨深いものがあるかもしれません。

ロシオン エクラが以前このカタチでした。

ムーIMG_2042

ロシオン エクラのキャップは今と同じ緑でしたが、

ブール ムーではピンクになり、また違った雰囲気。

この色合いがステキです。

底IMG_2041

底部にはロット記号が印字されております。

同じ記号が、製品が入っていたピンクの箱にも印字されています。

ムー上からIMG_2053 (2)

ピンク色のキャップを開け、皆様おなじみの銀色封緘シールを外すと

すぐに使える状態になります。

私の場合、手のひらに適量をおとし、少し手で広げてから、

気になるところへマッサージするようになじませています。

 

お風呂が終わった後のマッサージは本当にサイコー♪

至福のひとときを味わっております。

 

また、この時期に着るようになる化学繊維のインナーで

擦れる部分にも最適。

衣類との摩擦がちょっと気になる部分にあらかじめ塗っておくと、

あまりベタベタせず、ゆるりとカサツキを防ぐことが出来ます。

ヒザ、ヒジ、首回り、二の腕、ワキ、ヒザ裏、かかと・・・

様々な場所にオススメです。

 

特に首回りは、

シアバター配合ボディミルクなので、ちょうど良いツヤ感が出ます。

サラリとのび、あつかいやすくいい感じです。

 

ICHIE IMG_2045

弊社の恵比寿ショールーム「ICHIE」にある商品トレイをみると、

ひときわボトルの白色が美しさ目立つブール ムー』。

P.G.C.D.商品群の中でも、

間違いなくカワイイ商品に入るかと思います。

このP.G.C.D.らしくもカワイイところ、

お手元に置いておきたくなりませんか?

 

そして、私がブール ムー特にオススメしたいのが「香り」

柔らかくも、わずかな甘みも感じる、しっとりとした香りは、

多くの皆様に気に入っていただけるかと思います。

こればかりはお伝えしきれないので、どうぞ一度お試しください。

 

透明感あるミルキー肌をつくる、

シアバター配合ボディミルクブール ムー

本当の美しさというのは、身体を含めてのことだと

P.G.C.D.は考えております。

身体は、紫外線によるダメージはもちろん、

衣類の摩擦などで乾燥しやすいデリケートなもの。

どうぞ保湿成分たっぷりのブール ムーでお手入れして、

透明感とツヤのあるミルキー肌に導いてくださいませ。

2018/11/22

【スキンケアについて】変わらないもの、変えていくもの

こんにちは、P.G.C.D.の野尻です。

 

先日、休暇で長野県のとある旅館に行ってきました。

こちらは昭和初期に創業しており、

築90年以上の趣のある建物に泊まることができます。
 
IMG_0061
 
建物・家具・庭・出迎えてくださる方々と、

様々なものが調和していて、

初めて訪れたのに居心地がよく、

どこか懐かしさまで感じさせてくれる空間でした。
 
IMG_0079
 
建物は、水周りや暖房には新しい設備を取り入れている一方で、

階段が急勾配だったり、廊下を歩くと床板が軋んだりと

やや不便さを感じるところもありますが、

だからこそ日常とは切り離され、

ゆったりとした時間を楽しめるのかなと感じました。

 

建物の雰囲気、仲居さんの気遣い、お料理、

居心地の良い雰囲気と、心尽くしのおもてなしに

すっかりファンになってしまったのですが、

残念ながら来年から1年ほど改装のために休業されるそうです。

 

女将さんにお話を伺ったところ

「創業時からの想いを受け継ぎながら、

自分たちの世代だけでなく、次の世代のためにも

本質は変えず、建物や庭を守っていけるようにするために

少しお休みをいただきます」ということでした。

 

わたしたちP.G.C.D.も、

ブランド開始から2ステップのスキンケアは変わらず、

サボン クレール』『サボン フォンセ』『ロシオン エクラ

の3商品をお届けしています。

 

ただ、ずっと全てが同じではなく、

時代の流れや製造技術の進歩に合わせて

中身の成分やボトルのデザイン、材質の見直しなどを行ってきました。
 
 pIMG_0098
 
長く続いていくためには、お客様に「美しくなる習慣」と

「その積み重ねの美」をお届けする本質は変えず、

よりお客様に喜びやワクワクをご提供できるように進歩を重ねる、

また、そのような努力の積み重ねが大事だと改めて感じました。

2018/11/15

「明日の自分へのプレゼント」

みなさん、こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの鎌田です。

 

だんだんと寒い日が増え、街のウィンドウもクリスマス一色になり、

冬が近づいてきましたね。

ガーデンプレイスでも毎年恒例のクリスマスツリーと

バカラのシャンデリアがきれいにライトアップされています。

ツリー写真

この景色を見ると、11月でも

師も走る師走へ、クリスマスや年末へと気持ちが逸りだしますが、

少しでも気持ちに余裕が持てるよう

「明日の自分へのプレゼント」を用意することが最近のマイブームです。

 

例えば、仕事から帰った後の夕食の支度が少しでもラクになるように

週末に作り置きや漬け込み、味付け冷凍などの下準備をするとか、

時間がある時は、スコーンの生地を作って

冷やしておいたものを翌朝焼いて朝食にするなど、

その日の終わりに「次の日が楽しみ」になることや

次の日の自分が「昨日の自分のおかげ」と思える工夫を

“プレゼント”と称して楽しんでいます。

スコーン写真

その他、キッチンのコンロ周りは料理後すぐに拭くようにしたり、

週末の夜にお風呂場の浸け置き洗いをしたりと、

年末の大掃除に汚れが溜まって

てんてこ舞いにならないように工夫しています。

 

そして、一日の締めくくりには

サボン フォンセで汚れを落としロシオン エクラで潤いを補給します。

手でしっかりと自分の肌を包み、浸透、ラッピング。

冬の乾燥から肌を守る・・・明日の私の肌への”プレゼント”です。

エクラ写真

このブログを書きながら、

「プレゼントといいつつ、大したことはしていないなあ」と思ったりもするのですが、

「明日の自分にちょっとしたプレゼントをするように」過ごしてみると

忙しい毎日の中でも、少し自分を大切に心穏やかに過ごせているような気がして、

この習慣を気に入っています。

 

今日の自分から明日の自分へ贈り物をするように、

日々のスキンケアを楽しんでみるのはいかがでしょうか。