“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

2019/07

2019/07/18

【P.G.C.D.について】P.G.C.D.のソープで「人も地球も美しく」

みなさま、こんにちは。P.G.C.D.スタッフの中村です。

そろそろ梅雨明けですね。

もう夏休みの予定はたてられましたか。

海がきれいなリゾート地への旅を

計画されている方も多いのではないでしょうか。

 

さて、わたしの住んでいる町には、大きな森があります。

森の近くを歩くと、木々の多さからか、

空気ががらっと変わり、ひんやり感じます。

 

また、夜になると緑の香りが漂って、深呼吸したくなります。

休日にはよく、この森を散歩しに出かけています。

日々の忙しさや、街の喧騒から離れ、とてもリラックスできるうえに、

森からパワーをもらっている気がして、

自然の偉大さを実感する大切な時間です。

森

森2

 

夏休みに海へ行く方も、わたしのように木々と触れ合う方も、

日常を少し忘れてほっとしたい時や楽しみたい時に

ふと自然の力を借りたくなるのではないでしょうか。

 

P.G.C.D.は社会的責任目標として、

「人も地球も美しく」を掲げています。

 

先日のG20でも環境問題として海洋プラスチックについて

議論されたことが記憶に新しいと思います。

 

いつも与えてもらってばっかりでお世話になりっぱなしの自然に対して、

果たしてわたしは何ができているでしょう?

 

考えてみると、レジ袋はスーパーでもらってしまうし、

無駄な電気もつけっぱなしにしていることがあります。

地球にやさしいことを意識して行動することって少し努力が必要ですよね。

 

でも、こんなわたしでも自然にできていることがありました。

それは、P.G.C.D.のソープを使うこと。

朝の洗顔、夜の洗顔の時には、洗面器にお湯をためて、

ゆっくり石鹸を浸します。

洗面器のお湯で泡立て、今日の泡は何点かな?などと思いつつ

顔を洗っていきます。

 

P.G.C.D.に出会う前までは、お湯を流しっぱなしにして行っていた洗顔も、

こうして洗面器を使って丁寧にすることで、水を大切にできるのです。

また、スカルプケアソープのサボン モーヴを使う前までは、

洗髪後のすすぎで、なかなかヌルヌルした感触が消えなくて、

シャワーの水を多く使っていた気がします。

 

サボン モーヴは泡切れがとてもよく、

シャワーの水が少なくてもしっかりすすぐことができます。

それなのに頭皮をすっきり洗い上げるすぐれもの。

さらに、リンス・コンディショナー不要なので

使う水をもっと減らすことができます。

石鹸

自分が自分のために行っていることや使っているものが、

地球を美しくすることにつながっているって、少し嬉しくなりませんか。

 

意識して頑張らなくても、毎日の習慣が地球を美しくする。

ちょっとのことだけど、

その「ちょっと」を大事にして暮らしていきたいものです。

2019/07/12

【P.G.C.D.について】ものをつくること・つかうこと

みなさま、こんにちは。P.G.C.D.スタッフの斎籐と申します。

 

今は、いつ雨が降るかわからなくて傘を持ち、濡れたくない靴は履けず、

朝整えた髪もあっという間に変化してしまう、ちょっと残念な時季。

 

先日、友人たちと食事に出かける予定が、友人宅にお呼ばれすることに。

その日も雨でしたが、場所が変わるだけで少し気が楽になりました。

 

その友人は陶芸の道に進むことになり、

ちょうどこのブログがアップされる日に北海道へ1年間の修行に出ます。

 

40も半ばにしてそのようなチャレンジができる環境に感謝し、

一歩踏み出す友人を、応援する気持ちでいっぱいになりました。

 

この日は、料理も器もその友人の手作り。

料理自体もとても美味しいのですが、自分の作った器に盛り付ける料理は、

色合いにもこだわりがある様子。

Untitled collage (1)

丁寧に作ったもの(器)を

友人たちが親から子へ受け継いで使ってくれたら嬉しい、と話していました。

私たちも友人の作った器が家に増えていくのが楽しみです。

 

でも、陶器は自然に帰りません。

 

そのためか、友人は、よく使うサイズや深さなどを細かく聞いてきます。

見た目も機能にも愛着を持ち、大事に思えるものが必要な分あればいい、

という思いからのようです。

 

ものづくりとは、あらゆるものを凝縮した、

それでいてミニマムなのがいいのかもしれません。

 

私たちP.G.C.D.も環境への配慮を心がけています。

石鹸は液体に比べ浄化するために必要な水の量が大変少なく、

プラスティックボトルも必要ありません。

 

ロシオン エクラのガラスボトルは「美」と「用」を兼ね備えています。

レフィルのプラスティック樹脂は0.26mmと限りなく薄く、

環境に考慮されています。

 

ご自身が選ばれたものが、実は環境に優しい。

ちょっと嬉しくなりませんか。

Untitled collage

2019/07/05

【P.G.C.D.について】ゆったりとした時間

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの大和です。

 

東京は梅雨の真っ只中。

夏の訪れが待ち遠しいですが、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は先日、吉祥寺にある台湾茶藝館「月和茶(ユエフウチャ)」

というお店に行ってきました。
 
カフェ店内
 
台湾の古い民家を模して造られた店内は不思議と“懐かしさ”が感じられ、

ゆったりと和やかな気分にさせてくれます。

 

「月和茶」は中国語で「月とお茶」という意味だそうです。

台湾では今も、月の満ち欠けを基につくられた旧暦で暮らしているとか。

 

そんな、「台湾の暮らしとお茶を身近に感じてほしい」

と、いう思いでつくられたお店でいただいたのは、

薬効により、体をキレイに整えてくれる八宝茶です。
 
お茶
 
メニュー
 
体だけでなく心もほっこり、やさしい気持ちになれました。

 

皆さまも、おいしいお茶を飲んでほっとする時間を

つくってみてはいかがでしょうか?

 

さて、P.G.C.D.では先日から【ノベルティ祭り第3弾】が開催中です。
 
CP画像
 
私のおすすめは新登場の“ロールオンフレグランス”。

ほのかなアールグレイの香りのフレグランスは、

対象商品をご購入の方にノベルティとしてプレゼントしております。

コンパクトなサイズで持ち運びに便利な点も気に入っています。

 

▼2019年9月30日までの【ノベルティ祭り第3弾】

https://pgcd.co/2FQY2xR

ノベルティは在庫限りとなりますので、どうぞお早めに!