“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2015年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

2015/06

2015/06/25

【スキンケアについて】猛暑で急増中!大人の汗疹

こんにちは。P.G.C.D.スキンケアコンサルタントの西富です。


梅雨が明けると、いよいよ夏本番。
楽しいことが盛りだくさんな季節がやってきますね!
みなさま、わくわくする予定はたてられましたか?


高温多湿この季節、水分補給や熱中症と併せて気をつけなくてはいけないこと。
それは「汗疹」による皮膚トラブル。


「汗疹」といえば、子どもが気をつける症状だと思われがちですが
最近は大人でも、汗疹に悩んでいる人が増えていると聞きます。


汗かきの私もその一人。


特に汗のたまりやすい箇所、肘の内側、膝の内側、首などにできやすいです。
そこで私なりの汗疹対策をご紹介します


★汗を吸って湿気放湿してくれる素材の服を選ぶ
睡眠時にも汗をかくので、パジャマの素材も重要です。
私は吸汗速乾素材のインナーをパジャマ代わりしています。


★汗をかいたらすぐに拭く
汗をかいた後はシャワーですぐ洗い流すのが一番ですが、外出時は難しく
濡れタオルを持ち歩くことも難しい状況です。
そんな時は、手ぬぐい。
乾きやすく肌ざわりもよいので、夏に身体がほてった時には
水で濡らしてサッと絞って首に巻くと、すっと体温を下げられます。
手ぬぐいだからこその、なせるワザです。
最近はおしゃれな柄の手ぬぐいもたくさんありますね。


image1


★精製水をたっぷり含んだカットコットン
個別包装になっているものは、1回使い切りで衛生的。
持ち運びもできて、出先での使用にも最適です。
汗は乾いたタオルでは落としきれません。
なので汗をかいたらすぐにこれを使って汗を落とし
肌トラブルを回避しています。


★入浴時は固形石鹸で泡をたっぷり立てて洗う
ボディーソープだと使う量が増え、皮膚の皮脂を必要以上に洗い流してしまいがち。
石けんを泡立てて手でなでるように洗います。


私のお気に入りは『サボン アクア


海泥の働きと、こってり泡の相乗効果で、余分な皮脂や角質と汚れを落としながら
ハリを保ったしっとりうるおう肌へと洗い上げてくれるところが気に入っています。


かさつき、痒みに悩ませられることが少なくなりました。
まさに「スキンケアする」ボティソープです。


ちなみに我が家のバスルームのタイルは、アクアカラーです!


image2


洗うたびに、美肌ヘと近づくボディソープで、
毎日の優雅なバスタイムを習慣にしています。


汗疹が起こりやすい一方で、露出も多くなるこの季節でも
いつもツヤツヤの素肌で過ごしたいですね。



あくあ

http://qq4q.biz/m1ES

2015/06/18

【スカルプケアについて】梅雨時期、まとまらない髪の救世主!

みなさん、こんにちは。P.G.C.D.スタッフの市村です。


とうとう関東も梅雨入りしてしまい、憂鬱な日々ですが、
皆様はお元気でしょうか。


軒先に咲いているアジサイが色鮮やかで、
毎日元気をもらいながら今日もウキウキ気分で通勤をしております。


先日、友人から同じ場所に咲いているアジサイでも色が違うのは
土のpHが違うからだと教わりました。
pHが酸性だと青色系、中性から弱アルカリだと紫色になるそうです。
ちなみに白色のアジサイは色素をもたないそうなので、色の変化はないそうです。


その話を思い出しながら、今朝もアジサイをパチリと写メしてしまいました。


あじさい




以前、この時期は自分自身写真を撮られるのが嫌でした。
それは湿気のせいで髪の毛がまとまらないからです。


私はロングヘアーなのですが、広がってパサついて見えてしまうので
髪の毛を束ねてごまかしていました。


しかし、サボン モーヴを使用してから髪をセットしやすくなりました。


モーヴ


しかも香りもとても優雅で毎日のバスタイムが楽しく、
バスタイム後の髪の毛のコンディションもよいので
サボン モーヴは私には必須アイテムです。


ここで、毛髪診断士の私からワンポイントアドバイスです。
寝る前に必ず髪の毛を乾かしてお休みになってくださいね。
髪の毛は濡れていると、キューティクルが剥がれやすいので
就寝中に髪の毛が枕にこすれて剥がれてしまいやすくなります。


是非サボン モーヴで髪の毛のコンディションを整えて
楽しく梅雨を乗り越えましょう。




モヴ髪

 

http://urx3.nu/lQBk

2015/06/11

【スキンケアについて】伝統的なグッズで手軽な熱中症予防。

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの伊勢です。


6月に入り、だんだん湿度が高くなってきましたね。


DSC_0027-600x401


乾燥肌の私にはうれしい季節ですが、
この時期からは特に気をつけないといけないことがあります。


それは熱中症です。


気温がそこまで高くなくても湿度が80%以上あると、
汗が蒸発しにくくなり体に熱がこもってしまいます。
今日はそんなに暑くなさそうだな、と思っても、湿度が高い日は要注意です。


私は毎年この時期になると、出掛けるときに扇子を携帯するようにしています。
扇子で起こした風で汗が蒸発し、体温を下げることができます。
カバンの中でもかさばらないし、なにより見た目が涼しげ。
手軽な熱中症予防としてオススメです。
最近は洋服にも合う柄も豊富にあるので、
今年も色々なお店をめぐって素敵な柄の扇子を探そうと思います。


扇子


熱中症対策と同時に、涼しさを感じさせる身だしなみも大切な季節は、
肌もさらっとさせていたいものです。
P.G.C.D.が提案する朝のシンプルケアは、
サボン クレールで余分な皮脂を落とし、
ロシオン エクラで保湿、P.I.を塗って完了です。


寝ている間に分泌された皮脂を朝の洗顔でちゃんと落とすことで、
さらっとした肌をキープしやすくなります。
そのあとに塗るアイテムもロシオン エクラP.I.だけなので、
肌の負担も軽く化粧崩れの心配も無いですよ。


洗う・潤す・守る というとってもシンプルなケア、
まだお試しになられていない方は、今から始めてみませんか?




夏CP

http://qq5qq.info/lG4o

2015/06/05

【スキンケアについて】夏は蚊と紫外線に要注意。

こんにちは、P.G.C.D.スタッフの伊藤です。


汗ばむような日々が続いていますが、もうすぐ夏ですね!


花火やキャンプなど、楽しいイベントがいっぱいの夏ですが、
コワイものがふたつあります。
それは、「蚊」「紫外線」です。
どちらも対策が欠かせません。


かつて、蚊にさされて皮膚科に行ったところ、
ポラロイドカメラで患部を撮影されたこともあるくらいなので、
夏になると、虫よけはいつも持ち歩いています。


ここ数年、愛用しているのは、北見市の「ハッカ油」
これはミントティーなどにも使える天然のもので、
インターネットでも売っているのですが、
実家のある北海道に帰省するたびに買い求めています。


ハッカ油


ちなみに、この「ハッカ油」は、食用のほかにも、
お風呂に入れると清涼感のあるお湯になったり、
薄めてキッチンに撒くと害虫が近寄らないなどの効果もあるそうで、
実は、いろんな用途がある優れモノです。


今年は久しぶりに、新しい虫よけアイテムも入手しました。
フィンランドの蚊取り線香入れです。


蚊取り線香立て


なんと、かの地でも、日本と同じうずまきの蚊取り線香を使っているそう!
ブリキ職人によるもので、ころんとしたフォルムにひとめぼれしました。
最近は、「アロマ蚊取り線香」がひそかな人気だと聞いたので、
ラベンダーやローズの香りなどを、コレで試してみたいと思っています。


そして、「蚊」と同じくらい避けたいのが「紫外線」
もちろん、1年を通して対策は欠かせないのですが、特にこの時期は、
真夏並みの紫外線量のため、短時間の日差しでも油断大敵!!


ダメージは蓄積していくので、ちょっと洗濯物を干すようなときにも、
まず「P.I.」を塗ってから表に出るよう心がけています。


PI


「P.I.」はさらっとしていて、急いでいるときにも手早くつけられますし、
使用感がとても軽く、”塗った感”がないところが気に入っています。
日焼け止めは、こまめに塗り直すことがポイントなので、
使いやすさは重要なポイントです。


毎日の紫外線対策の積み重ねが、シミ、しわ、たるみの防止につながります。
とても使い勝手がいいので、まだお試しいただいていない方、
ぜひ「P.I.」をご利用くださいませ。



PI2

http://u999u.info/lxug