“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2013年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

2013/03

2013/03/28

【スキンケアについて】4月からの紫外線には要注意です!

はじめまして。
P.G.C.D.スキンケアコンサルタントの東と申します。

まもなく3月も終わりを迎えようとしています。
だんだんと気温も上がり、過ごしやすい季節となりました。

先日、天気がとてもよかったので近所の公園へ出かけてきました。
陽射しは暖かく、それでいてさわやかな風が吹き、景色もきれいで
とてもリフレッシュできました。

公園

この季節はとても気持ちがいいので、休日などは積極的に外に出るのですが、
その際は紫外線対策として「PI」(プロテクシオン アンテグラル)のこまめな塗り直しを欠かさないようにしております。
2種類の「PI」はイニシャル入りのポーチに入れ、どんなときも必ず持ち歩いています。

PI

紫外線は、シワ・たるみ・シミなどの肌老化の大きな原因の一つです。
もちろん一年中、降り注いではいますが、その強さは4月から8月にかけて強まり、
特に春先はほぼ真夏と変わらない量の紫外線が降り注いでいるとも言われています。

普段から紫外線対策には気を遣われていると思いますが、
4月から夏にかけての紫外線対策は特に重要となって参ります。

この季節は一雨ごとに暖かくなり、雨上がりの日は気温も上がって、
空気も澄んでいるのでとても気持ち良いものですが、実は大気中のチリやほこりが
きれいに洗い流され、紫外線が肌に届きやすくなる日なので特に注意が必要です。

また、家やオフィスにいるときも紫外線に対する油断は禁物です。
一見、窓やカーテン、ブラインドで紫外線は防げているようにも思えますが、
透過してお肌に届いていますので、室内にいるときでも必ず「PI」をつけることを
おすすめいたします。

「PI」はノンケミカル、オイルフリーでつけ心地が非常に軽いことが特長です。
ランチ後のお化粧直しなどの際は、ファンデーションやパウダーの上から使っていただいても、
馴染みが良いので仕上がりもキレイに、心地よくお使いいただけます。

紫外線のピークは夏より一足早く訪れます。
心地良い春の陽射しの中、お出かけされる機会も多くなるかと思いますが、
ぜひこまめな「PI」の塗り直しを心がけることで、健やかなお肌を保ってくださいね。

▼ 春のキャンペーンの詳細はこちらから♪ ▼
http://www.pgcd.jp/em/pg/frlogin.php?qUrl=/ec/jp/campaign/20130301/

※ログインしてご覧ください

2013/03/21

【スキンケアについて】皮膚の伸縮能力はすごいです!

こんにちは。

スキンケアコンサルタントの古川と申します。

桜の開花情報が聞こえてくるようになりましたが、
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

満開の桜を見るのと同様に、この春もうひとつ楽しみにしているのが、
おなかの子供との対面です。
私ごとで恐縮ではございますが、実は来月に出産を控えております。

ありがたいことに順調に育っているようなので、
おなかがみるみる大きくなってきました。
古川さん

このままいくと張り裂けるのでは?と思うのですが、
それは人体の不思議で、皮膚の柔軟性に感激します。
今のところ妊娠線もできていません!

妊娠線は、どんどん大きくなるおなかについていけなくて
皮膚が断裂してしまい、ひびわれてみえる症状ですが、
皮膚がきちんとうるおいをキープできているようであれば
本来の柔軟性が助けて妊娠線ができにくいマタニティ生活が送れるようです。

もちろんうるおいを保つために、『ロシオン エクラ プールコール』(ボディローション)での
ケアも行っているのですが、
私は『サボン ゲランド』(ボディソープ)で毎日身体を洗うことも、妊娠線ができていない
要因のひとつではないかなと感じています。

「汚れを落とすものでうるおいをキープ?」と違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
P.G.C.D.のソープはどれも汚れをしっかり落としつつも、うるおいを奪いすぎない優れモノです。

中でもゲランドは、洗い上がりがさっぱりと心地よくも、肌に触れると“しっとり”を感じる
洗い上がりで、乾燥による湿疹や夏のあせもが落ち着いたとの嬉しいお声をいただくソープです。
下着やタイツとの摩擦や、熱いお風呂のお湯でカサカサしやすいボディには最適ですね。

ゲランド

全身分を手で泡立てるのは大変なので、私はおなかとひじ・ひざを洗う分くらいを手で立てて、
あとは泡立てネットでたくさん立てた泡で全身を洗います。
背中も手で洗うと軽いストレッチになるのでオススメです。最近は控えていますが・・・。

あとは産後に伸びた皮膚がどれだけ戻るのか・・・
ここは皮膚の機能に頼るばかりでなく、自分の努力にもかかっていそうです。

これから、半そでを着たり、スカートをはいたりと、お肌の露出も増える季節ですので、
みなさまもソープでのボディケアも行ってみませんか?

▼古川おすすめの『サボン ゲランド』はこちら▼
https://www.pgcd.jp/ec/jp/guide/guerande.html

2013/03/14

【スキンケアについて】朝日を浴びて、体内時計をリセット!

こんにちは。スキンケアコンサルタントの江上と申します。

私が勤務している福岡では、ここ最近、日中の最高気温が
20度を超える日があったり、3月末から4月初旬にかけての、
お花見の計画を立て始めたりと、『春』を感じる場面が多くなってきました。

身体を動かすには、とても気持ちが良い季節になったので、
冬の間は寒さに勝てず、数ヵ月間ずっとさぼっていたジョギングを、
先日やっと再開しました。

私は日頃から、夜あまり熟睡できないタイプなのですが、
「朝日をあびて、体内時計をリセットすると良い」と聞いたので、
朝、出勤前に走ることにしています。

とは言え、最初から無理をしては続きませんので、身体と相談しながら
近くの公園で歩いたり走ったりを繰り返したり、
走るのが辛いときには、朝食のパンを買いに少し遠回りして、お散歩がてら
パンやさんまで歩いたり、もちろん「今日はお休み!」と、運動はせずに
ゆっくり朝の支度をしている日もあります。

最近は「朝活」という言葉もよく聞くようになりましたが、
朝日を浴びながら身体を動かし、シャワーを浴びてから一日がスタートすると、
心も身体もスッキリして、とても気持ちが良いです。

朝活

同じように、朝の運動をされているお客様から、

「朝、走った後に顔を洗いたいときは、朝用・夜用、どっちのソープで洗うの?」
「運動に出かける前も洗顔したほうがいいですか?」「洗いすぎになりませんか?」
とご質問をいただきましたので、ここでご紹介させていただきます。

朝の運動から戻った後に顔を洗う予定だとしても、朝起きたら、
まず「サボン クレール(朝用ソープ)」の洗顔で、
睡眠中の代謝で排出した汚れをすっきりと洗い流しましょう。

その後、「ロシオン エクラ(オールインワン美容液)」で保湿した後、
「PI(デイリーケア多機能美容液)」でしっかりお肌をガードしてから
外に出て運動をします。
※ウエアーから出ている手の甲や首などにも忘れずにPIを塗り、
 更にサンバイザーやサングラスでの紫外線対策をおすすめします。

運動が終わって、ジョギングなどで汗をかいた場合は、ソープで洗顔をします。
この時どちらのソープで洗顔するか迷われる方もいらっしゃるかと思いますが、
「PI」を落とすことができるのは、クレンジング機能を兼ね備えた「サボン フォンセ
(夜用ソープ)」だけなので、時間帯は「朝」であったとしても、「サボン フォンセ」で洗いましょう。

朝起きてすぐ洗顔をして、運動後もソープで洗顔すると「洗いすぎ」では?と
心配になるかもしれませんが、通常の朝の洗顔と夜の洗顔にプラス1回
程度であれば、洗いすぎということはありませんのでご安心ください。

※ただし、1回の洗顔で2度洗いするダブル洗顔をしてしまうと、お肌に必要な潤いや
 お肌のバリア機能を保ってくれている常在菌まで落としすぎてしまい、
 お肌が敏感に傾きやすくなってしまいます。
 しっかりと弾力のある泡での一度洗いをしてくださいね。

▼ソープに関する「よくあるご質問」はこちらから▼
  http://www.pgcd.jp/ec/jp/faq/item/

もし、お散歩程度で汗をかいていないときは、洗顔はせずに
「PI」を指先に少しずつとって、トントントンとお顔にのせるように
塗りなおしをしていただくだけで大丈夫です。

ソープとPI

夜は、帰宅後になるべく早く「サボン フォンセ」で洗顔をして、
お肌を開放してあげましょう。

そして、就寝1時間くらい前から、部屋の照明を少し暗めにして、
ゆったり過ごす事で、身体も寝る準備に入るので、自然と寝つきも
良くなるそうです。

夜は、ついつい遅くまでテレビを見てしまったり、友人とのメールが
長くなってしまったり、夜更かしをしてしまいがちですが、
体内時計を整えることを意識して、心も身体もすっきりと毎日を元気に
過ごしたいと思います。

2013/03/07

【P.G.C.D.について】春からスタート!スキンケアも新しく

こんにちは、P.G.C.D.スタッフの古田です。

今週は少し暖かい日が続いていて、陽射しには春を感じるようになりました。

しかし、寒暖の差が激しかったり、花粉が飛んでいたり、空気が埃っぽかったり、と
お肌のコンディションをくずしやすい季節ですよね。

先日も私がスキンケアメーカーに勤めていることを知っている友人から、
「毎年花粉症で鼻づまりや目の痒みに悩んでいたけれど、
今年は花粉の影響なのか、お肌がザラザラして痒みが出ているの。どうケアしたらいい?」
との相談を受けました。

その友人にまず勧めたのが、P.G.C.D.のソープの濃厚な泡での洗顔です。
私自身、季節の変わり目になると、口元やフェイスラインに痒みが出たり、
小さなプツプツが出ることがあるのですが、濃厚な泡で洗顔をすることで
夜の洗顔後には、痒みが治まり、プツプツ出ていた赤みのある炎症がひくことがほとんど、
という経験から、「まずはしっかり汚れを落とすこと」をアドバイスしました。

「洗顔で痒みが治まったり、肌荒れが治まるなんて本当?!」と
疑心暗鬼の様子だった友人に、まずは試してみて、と、お友達紹介ギフトをプレゼント。

通常包装

せっかく送ったので、ぜひ効果を感じてほしい!と思い、
届いた週の週末に早速友人の家へ向かい、「泡立て」をレクチャーし、
顔を洗ってもらいました。

洗顔後は、「なんかすっきり汚れが落ちて痒みが和らいだ!」という感想。
今までクレンジングオイルを使ってメイクを落としていた友人は、
「洗い上がりの“さっぱり感”が普段と全然違う!」とのこと。
日中に花粉や埃で、なんとなくザラついていた肌がさっぱりした、との嬉しい感想をもらいました。

一緒に泡立てをしているときは、
「この泡立て、一人でできるか不安・・・」と言っていた友人も、
洗顔後は「痒みがすっきりするから、泡立てもがんばる」と言ってくれ、
濃厚な泡での洗顔をレクチャーしてから、洗顔後のすっきり感にはまり、
毎日実践している様子です。

私の友人のように花粉や埃の影響でお肌が揺らいで、スキンケアを迷うことが多かったり、
秋・冬用のスキンケアラインがなくなって、次使うスキンケアを何にしようか迷う方も多い、春。

P.G.C.D.では、無料でお友達やお知り合いに朝・夜2種類のソープとオールインワン美容液の
セットを贈っていただける「お友達紹介プログラム」をご用意しておりますので、
季節の変わり目で次に使うスキンケアを迷っている方や、
敏感に傾いているお肌のケアで悩まれている方がまわりにいらっしゃいましたら、ぜひご活用ください。

お友達紹介中身

P.G.C.D.で働いている私も、今回のように季節の肌トラブルで悩んでいる友人にはもちろんですが、
友人と旅行に行ったときなどに、私が洗顔と、美容液1本でスキンケアを完了させていることに
興味を持ってくれたり、「なんでそれだけのケアで、そのお肌が保てるの?」と
驚いてくれる度に、「お友達紹介ギフト」をプレゼントしています。

先日は、スノーボードに行ったのですが、
朝も夜も洗顔と美容液のみだけ、というスキンケアなのに
冷たく乾燥している空気の中で一日過ごしてもまったく荒れていなかった私の肌を見て、
一緒に行った友人たちから「試すしかない!」という嬉しい声をもらい、
さっそくお友達紹介ギフトをプレゼントしました。

スノボ

ちょっとしたお誕生日プレゼントや、何かのお礼にもお使いいただけるように、
お友達紹介限定の「葛(つづら)包装」や、メッセージカードも
ご用意しておりますので、こちらもぜひ合わせてご利用ください。

葛包装

▼ お友達紹介プログラムの詳細はこちらから♪ ▼
https://www.pgcd.jp/em/pg/frlogin.php?qUrl=https://www.pgcd.jp/ec/jp/campaign/friend/index.html

※ログインが必要になります。