“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

2019/07/18

【P.G.C.D.について】P.G.C.D.のソープで「人も地球も美しく」

みなさま、こんにちは。P.G.C.D.スタッフの中村です。

そろそろ梅雨明けですね。

もう夏休みの予定はたてられましたか。

海がきれいなリゾート地への旅を

計画されている方も多いのではないでしょうか。

 

さて、わたしの住んでいる町には、大きな森があります。

森の近くを歩くと、木々の多さからか、

空気ががらっと変わり、ひんやり感じます。

 

また、夜になると緑の香りが漂って、深呼吸したくなります。

休日にはよく、この森を散歩しに出かけています。

日々の忙しさや、街の喧騒から離れ、とてもリラックスできるうえに、

森からパワーをもらっている気がして、

自然の偉大さを実感する大切な時間です。

森

森2

 

夏休みに海へ行く方も、わたしのように木々と触れ合う方も、

日常を少し忘れてほっとしたい時や楽しみたい時に

ふと自然の力を借りたくなるのではないでしょうか。

 

P.G.C.D.は社会的責任目標として、

「人も地球も美しく」を掲げています。

 

先日のG20でも環境問題として海洋プラスチックについて

議論されたことが記憶に新しいと思います。

 

いつも与えてもらってばっかりでお世話になりっぱなしの自然に対して、

果たしてわたしは何ができているでしょう?

 

考えてみると、レジ袋はスーパーでもらってしまうし、

無駄な電気もつけっぱなしにしていることがあります。

地球にやさしいことを意識して行動することって少し努力が必要ですよね。

 

でも、こんなわたしでも自然にできていることがありました。

それは、P.G.C.D.のソープを使うこと。

朝の洗顔、夜の洗顔の時には、洗面器にお湯をためて、

ゆっくり石鹸を浸します。

洗面器のお湯で泡立て、今日の泡は何点かな?などと思いつつ

顔を洗っていきます。

 

P.G.C.D.に出会う前までは、お湯を流しっぱなしにして行っていた洗顔も、

こうして洗面器を使って丁寧にすることで、水を大切にできるのです。

また、スカルプケアソープのサボン モーヴを使う前までは、

洗髪後のすすぎで、なかなかヌルヌルした感触が消えなくて、

シャワーの水を多く使っていた気がします。

 

サボン モーヴは泡切れがとてもよく、

シャワーの水が少なくてもしっかりすすぐことができます。

それなのに頭皮をすっきり洗い上げるすぐれもの。

さらに、リンス・コンディショナー不要なので

使う水をもっと減らすことができます。

石鹸

自分が自分のために行っていることや使っているものが、

地球を美しくすることにつながっているって、少し嬉しくなりませんか。

 

意識して頑張らなくても、毎日の習慣が地球を美しくする。

ちょっとのことだけど、

その「ちょっと」を大事にして暮らしていきたいものです。