“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2019年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

2019/03

2019/03/28

【P.G.C.D.について】毎日を大切に生きる。

こんにちは。スキンケアコンサルタントの峯です。

 

寒暖差の激しい日が続いておりましたが

この頃ようやく暖かい日が増え、春らしくなってきましたね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

私事ではありますが、約1年前に兄の子供が生まれ、

めでたく叔母になりました。

 

生まれたときは「この子は本当に人間なの!?」と

疑ってしまうほど小さかった姪っ子。

0330写真1_JPEG

子供の成長はとても早く、

昨日できなかったことが今日はできるようになっていたり、

本当に驚かされることばかりです。

 

大人になると、毎日しなければいけないことに

つい追われてしまい、1日に感謝する機会は

あまりなくなってしまいますよね。

 

姪っ子を見ていると、一日一日を一生懸命に生き、

成長していて、“1日の重み”の違いを感じさせられます。

「私も負けずに頑張らなくちゃ!」と思わせてくれる、大切な存在です。

 

深く考えずに毎日を過ごすことは簡単ですが、

たまには昨日より成長した自分を、自分で褒めてあげたり

周りの方や家族に感謝の気持ちを伝えてみたり

少しいつもと違う過ごし方をしてみると、

新しい発見があるかもしれません。

 

P.G.C.D.の洗顔ソープは、洗顔の時間を大切な時間にしていただくため、

それぞれ天然のアロマをベースに、異なった香りでお作りしています。

 

朝用ソープサボン クレールはすずらん、ジャスミン、

レモンなどを原料としたすっきりとさわやかな香りが

朝の目覚めをお手伝いし、1日の活力を与えてくれます。

0326写真2_1

夜用ソープサボン フォンセはラベンダー、ベルガモット、

クミンなどの香りが、リラックス効果を与え、

一日の疲れを癒してくれます。

0326写真3_1

現在、P.G.C.D.ではたくさんのノベルティを

ご用意しております。

 

洗顔ソープサボン クレール125g』『サボン フォンセ125g

セットをご購入で、エクラ モイスチャーマスク

“ビーツ ルージュ”をプレゼント中!

 

明日、【3月29日(金)14時まで】の期間限定ですので、

この機会に、ぜひお求めください♪

http://bit.ly/2HEzWc1

2019/03/22

【 P.G.C.D.について】本当に必要な物

こんにちは、P.G.C.D.スタッフの村山です。

春分も過ぎ、薄手の上着で十分なくらい

気持ちのいい気候になりましたね。

自宅の前にある桃の花がきれいに咲いていて、

最近は朗らかな気持ちで通勤しています。

img1

3月といえば、卒業式や会社での異動など

別れの時期でもありますが、

私事ながら今月引っ越しをするため、今の自宅とお別れです。

改めて部屋を見回すと引っ越してきたばかりの時と比べて、

物が増え雑然としていたため3月に入ってから断捨離を始めました。

一度にやるのは大変なので、「出勤前の15分間」と「帰宅後15分間」と

時間を決めて少しずつ行なっています。

 

最初は「捨てる」ということに抵抗がありましたが、

慣れて部屋が徐々にスッキリしてくると

「次は何を処分しようか」とだんだんと楽しくなってくるものです。

 

特に“出勤前の15分間断捨離タイム”は

私にとって1日の始まりのスイッチになっていて、

清々しい気持ちにさせてくれます。

 

一番多く処分したものは洋服ですが、意外と多かったのが化粧品。

「古い化粧品は女を古くする。」とはよくい言ったもので、

使いかけの古い化粧品は一掃しました。

空間にゆとりができると、気持ちにもゆとりが生まれるんですね。

ドレッサーの前に座るときの気分が以前と全然違うことに驚かされました。

 

今思えば、以前は化粧水、美容液、乳液、クリームに加え

冬はアイクリームを追加するなど、

スキンケアには時間とお金を費やしていました。

それだけにとどまらず空間までも占領していたのです。

 

現在は洗顔後にロシオン エクラを塗るだけのシンプルケア。

無駄なものがすべて削ぎ落とされました。

今回の断捨離は私にとって、

「本当に必要な物は何か」を考える貴重な時間となりました。

物質的な“物”だけではなく、時間や空間も含まれると思います。

 

P.G.C.D.のシンプルな2ステップケアも

通じるものがあるのではないでしょうか。

img2

 

さて、まだ2ステップ定期便をご利用いただいてない方に朗報です!

3月29日(金)までに定期便にお申し込みいただくと

ハンドクリーム“ブール ムー ユノス”をプレゼントしています!

img3

〆切間近のため、ご興味ある方はぜひお早めに!

2019/03/14

【 P.G.C.D.について】ちょっとした気遣い

こんにちは、P.G.C.D. スタッフの鈴木です。

 

3月も中旬に入り、

昼夜の寒暖の差はありますが、

お昼のポカポカな陽気が春を感じさせてくれます。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

この季節といえば、

デパートやショッピングモールで、ホワイトデーのプレゼント売り場に

たくさんの人が集まっているのを目にします。

 

帰宅途中で見かけるショッピングモールの売り場では、

2月にはバレンタインデーのお菓子売り場。

3月にはホワイトデーのお菓子売り場と、いつも賑やかな雰囲気です。

 

先月の話になるのですが、こちらの売り場で面白いものを見つけました。

2月14日バレンタインデーを過ぎても、同じ売り場があったので、

「早速ホワイトデーの準備かな?気が早いな。」

と、思っていました。

 

しかし、そこには

「遅れてごめんね。」

というポスターとともに、

バレンタインデーのお菓子が陳列されていたのです。

R2遅れてごめんね

お店側の販売戦略なのかもしれませんが、

お客様の気持ちをよく捉えたコピーで、

わたしはお店の気遣いを感じました。

 

そして、クスっと笑ってしまいました。

みなさまはどのように感じられましたか?

 

さて、P.G.C.D.では、ただいま、肌友キャンペーンを実施中です。

お友達には美しくなるためのアイテムを、

3人に贈った方にはリップバームをプレゼントするという、

お友達にもあなたにも嬉しいキャンペーンです。

R肌友

ぜひご覧ください。

https://pgcd.co/2ChpZNl

2019/03/08

【スキンケアについて】贈り物。

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの遠藤です。

 

外の気温も冬の厳しい寒さから徐々に抜け出し、

春の季節が近づいてきたと私は感じています。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、あまり華やかな内容ではないのですが、

私の実家での介護の事、そして私の母の事を記そうと思います。

 

2019年正月の帰省の際、父親が「最近、調子が悪い」と

独り言のように口にする為、私は病院へ行くように勧めました。

元々病院が大の苦手という事もあり、

なかなか足を運ばない父なのですが、

今回は正月が明けてすぐに病院へ。

 

検査をして判明したのは「癌の疑いがある」という事でした。

すぐに指定病院へ入院し、精密検査を行った結果は癌。

転移も見つかり既にステージ4。

 

手術や放射線治療は行えず、

抗がん剤治療からスタートとなりました。

そこから母や私も含め、家族総出で父の介護が始まりました。

IMG_0369

介護というものは、精神的にも体力的にも、負担は想像以上。

私は現在も「父の状態が安定するまでの間は」と

隔週で実家に帰省し、母や父の手伝いを続けています。

まもなく還暦を迎える母は

父の入院・介護による疲れが日を追う毎に溜まり、肌にもその影響が。

IMG_8456

そこである日、私は普通のお土産の他に

スキンケア2ステップセットを持って実家に帰省しました。

疲れが肌にでてしまった母に、

サボン クレール』『サボン フォンセロシオン エクラ

をプレゼントし、使ってもらいたいと考えたからです。

 

でも正直、「多忙な状況下の今のタイミングで渡すべきものなのか」

「今ではないのではないか」と、悩みました。

でも、変える事ができない現実を目の前にして、

その現実と向き合って行かなければならない。

背くことができない今があります。

IMG_0926

私の答えは

「忙しい中でも、美しさを忘れてほしくない」

という事。

 

プレゼントした理由には、2ステップのシンプルさという

ブランドが大切にしている部分をスタッフとしてすすめたい、

という気持ちもあります。

 

しかし、それも大切ではありますが、

他にももうひとつ思った事があります。

「日々の生活の中で、慌ただしい時間を過ごす中で

朝晩のせめてひと時だけでも、多忙な時を忘れてもらいたい」

 

少なくともサボン クレール』『サボン フォンセ

泡立てという「手を掛けて行う」ステップを踏む必要があります。

その一時が、現状に置かれている母にとって、

とても大切であるという事。

必要であるという事。

そう思って私は母へプレゼントしました。

IMG_3047

これは、私の戯言でしょうか。

決して、そうではないと願っています。

幸い、母はとても気に入ってくれたようで使い続けてくれています。

父も抗がん剤治療を前向きに、そして根気強く続けてくれています。

これは終わりではなく、まだこれから。はじまったばかりです。

私は、少しでも親孝行ができてよかったと、そう思った次第です。

 

私が母にすすめた理由は、少し暗い話だったかもしれませんが、

あなたも大切にしている人へ、

肌友ギフトを贈ってみてはいかがでしょう?

https://pgcd.co/2C7ZLg5

スクリーンショット_2019-03-05_14_35_07