“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2018年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

2018/12

2018/12/27

【スキンケアについて】「ポカポカ」

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの北村です。

冬至を超え、寒さが厳しくなってきましたね。

そろそろ2018年も終わってしまいます。

 

年末が近くなると、色とりどりの電飾が街の様相を一変させ、

カラフルな装いがまるで年の終わりを告げるパレードのようで、

妙にワクワクします。

 

そんな冬の時期に毎年楽しみにしているのが、

冬特有の凛とした空気の澄み切った夜空を彩る、

さまざまな「イルミネーション」です。

 

なかでも毎年行っている宮ケ瀬のイルミネーション点灯式は私のお気に入り。

見てください、このイルミネーションの真上に打ちあがる大きな大きな花火!

1

街の様相がパレードならば、

こちらは星空瞬く夜空と花火とイルミネーションのコンツェルト。

夏と冬が一気に来たような、とても美しい情景が広がりました。

 

点灯式が行われた11月末には

なんと、紅葉とイルミネーションが一緒に見られるのです。

2

すてきな情景に、普段景色などあまり見ない子どもたちも大喜び!

こんな寒空の中でも私の心はポカポカになりました。

 

そうそう、ポカポカといえば、

最近我が家でもエクラ ヒート ブースターを導入しました。

こんな寒空で乾燥したお肌には、ヒートブースターでポカポカになったお肌に、

ロシオン エクラで潤いを与えます。

DSC_1433

優しい暖かさがお肌を包み、心もポカポカ、お肌もポカポカで

寒空も乗り越えられそうです。

 

季節ごとのイベントって楽しみですよね。

我が家では、どんなに忙しくてもイベントは欠かさず行うようにしています。

だって私も子どものころはワクワクしましたから。

子どもたちのワクワクは、大人たちのポカポカになるのです。

 

ロシオン エクラエクラ ヒート ブースターで、

ポカポカの一年となりますよう、来年もよろしくお願いいたします。

2018/12/20

【スキンケアについて】「日常」と「非日常」

こんにちは。

P.G.C.D. スタッフの藤原です。

 

ここ最近非常に寒い日が続いていますが、

みなさま如何お過ごしでしょうか。

 

さて突然ではございますが、みなさま、旅行には行かれますか?

 

旅行は私の趣味の中の一つですが、目的や楽しみ方、

旅先での過ごし方などは人それぞれ。千差万別かと思います。

 

今回このブログを書くにあたり、私の過去の旅行を

振り返ってみたのですが、約7年前を境にある変化があった

ことに気付きました。

 

7年前より以前は、旅行先は主に海外南国ビーチリゾート。

マリンスポーツや、ガイドブックに載っている観光名所、

レストランに行くなど、滞在中は朝から晩までほぼ外出

という過ごし方をしていました。

1_Sea

2_Sunset

一方、7年前から最近にかけては、旅行先は主に東南アジア系。

滞在中は、観光客が少なく地元の方が普段使いをするお店で食事をしたり、

ホテルのラウンジやプールでゆったりと読書や会話、食事を楽しむなど、

比較的ホテルの中やその近辺で過ごす時間が多くなりました。

3_Lounge

4_Pool

特に「7年前を境に何かあった」というわけではないのですが、

年齢を重ねていく中で、価値観の変化、心境の変化、食の好みの変化などで

旅行という「非日常」の時間の過ごし方も変わってきたのだと感じました。

 

さて、「日常」「非日常」とは何でしょうか。

色々な定義があるかと思います。

私にとって旅行先は「非日常」ですが、

そこで生活している方々にとっては「日常」

 

自分にとって慣れない環境、初めての環境が「非日常」になるかと思います。

 

P.G.C.D.Japan に入社してはじめの頃、

サボン クレールで洗顔後、ロシオン エクラで潤す

サボン フォンセで洗顔後、ロシオン エクラで潤す

という日々のスキンケアは、私(男性)にとって「非日常」でした。

 

ですが、日々続けることで、

慣れ親しんだこと、当たり前のこととして習慣となり、

今では「非日常」ではなく「日常」となっています。

 

「日常」生活の一部としてスキンケアを続けていただくことで

”皆さまの美肌を育てる”お手伝いができればうれしく思います。

5_Skincare

今年も残すところあと10日余り。

みなさま防寒対策、体調管理にご留意し、

元気に新たな年を迎えられるよう願っております。

2018/12/13

【スキンケアについて】ランニング部!

こんにちは。スタッフの伊勢です。

すっかり寒くなりましたね。

 

寒いと屋内にいる時間が長くなり、運動不足になりがちです。

私は普段、特に運動をしていないのですが、

「寒いからこそ、体を温めるために運動してみようかな・・・」

と、珍しく思い立ち、

最近社内でスタートした「ランニング部」に参加してきました。

 

終業後に近場のランニングコースを走ります。

私が参加した回は、品川の運河沿いを4キロ走るコースでした。

IMG-0721

IMG-0718

IMG-0725 

4キロとはいえ、ランニングするのが久しぶりすぎて

かなり不安がありました。

でも、仲間とおしゃべりしながら

そして普段見られない夜景を楽しみながら

自分のペースで無理なく走ることができたので、

とても良い気分転換になりました!

 

たとえ短い距離でも、完走出来た時の達成感は良いものですね。

ランニング部の活動は始まったばかり。

今後も可能な限り参加しようと思っています。

pIMG-0726

 

ランニングやジムに行くとき、

できるだけ荷物はコンパクトにまとめたいものですが、

こういう時に活躍するのがポッシュ サボンです。

IMG-0727

小さいサイズのソープを2つ収納でき、

キャップ口から水切りまで出来てとってもスマート。

 

お好きなソープを2つセットしても良し、

ポッシュサボン2個使いで全種類のソープを持ち運ぶも良し。

 

ジムや旅行先では、荷物を減らしたいがために

スキンケアを適当にしてしまう事もあります。

でも、そんな時にいつもと同じスキンケアができると、

日々の積み重ねを続けられた達成感や安心感があり

少し浮足立った気分を落ち着かせ、

いつものペースに戻すことが出来る気がします。

 

スキンケアを日々積み重ねていくことの大切さを、

今回のランニングを通して改めて感じました。

 

ポッシュ サボン、年末年始のお出かけのお供にいかがでしょうか。

2018/12/06

【P.G.C.D.について】「本気」

みなさま、こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの脇坂です。

 

とうとう12月。今年もあと1ヶ月ですね。

皆様はどのような1年間を過ごしてこられたでしょうか。

師走、とはよく言ったもので、

私は今年も、せわしなく毎日を過ごしています。

 

そんな中、先週末にテレビで

M-1グランプリ(漫才のコンクール)が放送されていました。

忙しい平日と違い、ゆっくりと鑑賞することができ、

とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

私は、お笑いや漫才に関して決して詳しいわけでも、

日々お笑い番組を見たり、

最新の若手芸人をチェックしているわけでもなく、

ただのミーハー精神で、毎年欠かさず楽しく観ております。

 

そのM-1グランプリ観ながら、

「なぜ私が楽しく、この番組に魅力を感じていたのか」

その理由が、わかりました。

 

それは、すべての芸人さんが「本気」で取り組んでいるから。

 

その「本気」度合いがテレビを通してこちらへも伝わり、

感情移入をして応援したくなるのだ、と気づきました。

 

血の滲むような努力をし、夢の舞台に上がり、

1番になるべく「本気」で取り組んでいる。

 

子供の時から見ていた憧れの審査員(諸先輩)からの

コメントに喜んでいる方。

緊張しすぎで変なコメントを言ってしまう方。

笑顔が引きつっていたり、手が震えている方・・・。

 

芸人さんによって見せる姿はさまざまなものの、

決勝に出られた芸人さんにほぼ共通していたことは、

審査員を見る目つきが輝き、そして、

感動しているのか、ほんのり涙目になっていること。

 

おそらく、あの場所にいること自体が夢のようで、

また、憧れの審査員の方々にコメントもらえるだけで

泣けるほど嬉しいのだと思います。

私が同じ状況だったら、もう武者震いが止まりません。

 

そんな時に、昔、影響を受けた詩を思い出しました。

 

  「本気」 坂村真民

 

  本気になると

 

  世界が変わってくる

 

  自分が変わってくる

 

  変わってこなかったら

 

  まだまだ本気になっていない証拠だ

 

  本気な恋

 

  本気な仕事

 

  ああ

 

  人間一度

 

  こいつを

 

  つかまんことには

 

私も、芸人さんたちの「本気」に負けないように、

P.G.C.D.での仕事に対して、お客様に対して、

「本気」で向き合っていきたいと思います。

 

最後に。。

大会と言えば、私どもP.G.C.D.スタッフにも

毎年負けられない大会(戦い)があります。

 

年末に行われる、「JAPAN NIGHT」という名の泡立て大会です。

大会1

大会2

1分間という時間を決めて、社員全員が泡立てをし、

泡の量と質を採点し合います。

使用するソープはサボン フォンセです。

泡立大会3

毎日の泡立てと違うところは

1分間の時間制限があるということと、

大人数が見ているということ。

緊張もあり、

「いつもはもっとできるのに~」

「あ、失敗した!!!」

という、多くの声が毎年聞こえてきます。

 

お客様に泡立てのアドバイスや大切さをお伝えしている以上、

社員たちもしっかりとした泡立てをしなくてはなりません。

 

今年も「JAPAN NIGHT」で見られるであろう

皆の「本気」の姿が楽しみです。