“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

2018/06

2018/06/21

【スキンケアについて】梅雨の時期でも心地よく軽やかに

こんにちは。スキンケアコンサルタントの江上と申します。

 

全国的に梅雨入りし、傘が手放せない日が続いていますね。

この時期は、屋外での予定を立てづらく、

自宅や屋内での予定が自然と増えます。

今回は、天気に左右されずに心地よく過ごすための、

私のお気に入りを二つ紹介したいと思います。

 

一つ目は料理です。

先週も、実家から色々な種類の自家製野菜が送られてきたので、

料理したり、保存用に調理して冷凍したり・・・。

もともと料理をする事も食べる事も好きなので、

とても楽しい時間でした。

野菜2
料理2_jpeg

楽しく料理して、おいしく食べて。。。は良いのですが、

摂取カロリーが増える一方、家にいるばかりだと

全然、カロリーを消費していない事に焦りを感じ、

午後からはもう一つのお気に入り、

「ゲルマニウム温浴」に行くことにしました。

 

「ゲルマニウム温浴」とは、

ゲルマニウムの成分が含まれるお湯に足と腕を20分ほど浸けるだけ。

じっと座っているだけなのに、エアロビクス2時間分のカロリーを

消費すると言われていて、血液もさらさらになり、

デトックス効果にも優れているそうです。

ゲルマ

お湯に浸かっているのは手足だけですが、

全身の体温が上がるので大量の汗をかき

背中も額も首筋も至る所から汗が流れます。

 

顔もすごい汗をかきますが、手はお湯に浸かっていて使えないので、

汗が目に入らないようにタオルに顔をうずめて汗を拭くような状態です。

(こういう時ノーファンデだと、「ファンデーションが落ちる」とか

「タオルが汚れる」とか気にしなくて良いので、とっても楽です!)

 

体温が上がっている分、多少蒸し暑い時期でも外に出るとスーっとして、

まるでスポーツの後のような爽快感があります。

運動していないのにカロリーを消費できるので、

ちょっとズルして得をしたような気分にもなっておすすめです(笑)

 

外はどんより曇り空でしたが、しっかり汗を拭いて、PIを塗り直し、

気分爽快で帰宅しました。

93FBCCD8-94EE-4087-81AD-F0AA4C6D05A9_jpeg

太陽の光をあまり感じないこの季節、

ついつい油断してしまいがちなのが紫外線。

でも、紫外線は雲の隙間からも降りそそいでいますので油断は禁物。

梅雨の時期も、普段と変わらない対策が必要です。

 

ジメジメした梅雨の時期は、お肌も気分も軽やかに過ごせる

P.I.バーズブラン(さっぱりタイプ)』がおすすめです。

Sketch008

憂鬱な気分になりがちなこの季節ですが、

天気に関係なく楽しめるものを見つけて、

爽快に梅雨を乗り切りましょう。

そして、紫外線対策もお忘れなく!

2018/06/15

【スカルプケアについて】梅雨を快適に過ごすコツ

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの東山です。

 

梅雨入りの声が続々聞かれるこの時期。

天気の影響もあってか、憂鬱な気分になりがちですが

過ごし方を工夫して、快適に梅雨を楽しみたいものですね。

 

そんな気持ちもあって

見頃を迎えた紫陽花を愛でに鎌倉に行ってきました。

Sketch004

人気スポットはどこも盛況で、大変な混雑ぶりでしたが

色鮮やかに見事なグラデーションを楽しませてくれる紫陽花に

気持ちも高ぶり、梅雨のモヤモヤも一掃されました。

 

そんな私が、梅雨を快適に過ごすために

オススメしたいのが、毎日のスカルプケアです。

 

というのも、梅雨を憂鬱に感じる原因のひとつが髪のまとまり。

髪の毛がうねったり、広がるかと思えば

後頭部はペタンコでボリュームダウン。

髪次第で、一日の気分も下がってしまいます。

 

そんな気分が下がる、残念な髪からサヨナラするには

髪もスキンケアと同じようにベースのケアが大切です

土台を整えてあげれば髪も扱いやすく、崩れにくくなりますから

“頭皮”のケアをしっかり丁寧に行ってあげましょう。

 

やり方はいたってシンプル。

サボン モーヴ』を手のひらで泡立ててから

頭皮をマッサージするように洗い、しっかりとすすぐだけ。

Sketch005

濃密な泡が汚れを絡め取り、毛穴の奥まで綺麗にしてくれるので

頭皮環境を整え、本来の健康な状態に戻してくれます

 

さらに、育毛美容液のカンテサンス』

頭皮を潤し、栄養を補ってあげることで、

よりダメージに強いベースが整います。

Sketch006

 

また、外出時などに、短期的・即効的に広がり・うねりを抑えたいなら、

ヘアオイルも有効なアイテムです。

髪が傷んでいると、髪の毛の断面の傷から水分が入りやすくなるので

ヘアオイルで髪の毛をコーティングし、水分からブロックしましょう。

 

セロム ドール』なら香りも爽やかで、ヘアコロンの代わりにも。

梅雨時の気分転換にもピッタリです。

Sketch007

 

湿気の多い梅雨時期だからこそ、ヘア&スカルプケアを見直して、

湿気に負けない美髪を目指してみてはいかがでしょうか。

2018/06/07

【スカルプケアについて】「好き」を貫く。

みなさん、こんにちは。

P.G.C.D.男性スタッフの早苗と申します。

6月に入り蒸し暑い日々が続き、体調を崩しやすいとき。

いつも以上に体に気を遣う季節ですよね。

 

ところで、みなさんは行きつけのお店をお持ちでしょうか?

行きつけの喫茶店、行きつけの美容院、行きつけの花屋さん。

そういえば、スーパーやショッピングセンターは、

良く行くお店でもあまり「行きつけ」とは言わない気がします。

そこには何かしら「人」とのつながりを感じるのは私だけでしょうか。

 

私にも行きつけがあります。

普段、あまりブランドへのこだわりがない私ですが、

ここ何年か「ジーンズを買うならここ」と決めているお店です。

 

世田谷の商店街の外れにあるそのお店は、

セレクトショップならぬノンセレクトショップ。

店のオーナーが、とあるデザイナーに惚れ込み、

そのデザイナーのブランドの服しか置かないという

ちょっと変わったお店です。
 
お店1
 
お店の作りもおしゃれとはほど遠く、

店一面に洋服が無造作に吊るされています。

でもオーナーのそのブランドへの愛は半端なモノではありません。

お店で服を選んでいても、決してしつこく薦めたりはしませんが、

こちらが聞けばその服1枚1枚へのこだわりをたっぷりと語ってくれます。

(もちろん、人によってはそれすら五月蠅く感じるかもしれませんが・・・)

 

私はこのお店と出会うまでは、ほとんどジーンズをはきませんでした。

先日亡くなった西城秀樹さんが裾の広いジーンズをはいて大活躍していた時代、

みんながピチピチのジーンズを無理してはいているのを横目に、

いつのまにかジーンズは窮屈なモノという固定概念が植え付けられてしまい、

たまに買っても「自分には似合わない」と思い込んでいました。

 

でもこのお店でオーナーの話にほだされて試着してみると

今までのジーンズへの固定概念がガラガラと崩れ去ったのです。

以来、このお店以外でジーンズを買うことはなくなりました。
 
ジーンズ
 
何より、知らず知らずのうちに、

このオーナーがここまで愛しているこの商品に間違いはない。

この人をここまで惚れさせるこのブランドに間違いない。

といった信頼が生まれていったんだと思います。

 

私たちにも、P.G.C.D.の商品を、ブランドを、

とても愛してくださるお客様がいます。

それに負けないくらい、

私たちも私たちの商品を愛していかなくてはいけないし、

そんなお客様の信頼に少しでも応えていきたい。

 

そんなP.G.C.D.のラインアップに、この春から加わったカンテサンス

この薬用育毛美容液をもっと沢山のみなさんに愛されるように、

大切に育てていきたいと思っています。
 
カンテサンス
 
元来髪の量が多い私にとって

「薬用育毛美容液なんて関係ない」と思っていましたが、

いざ使ってみると今まで頭皮をなおざりにしてきたんだと痛感しました

サボン モーヴを使い始めてから

美容院で「髪質が変わりましたね」と言われましたが、

カンテサンス』を使い始めてからさらにまとまりやすくなり、

「また髪質が変わりましたね。以前より髪がふわっとしています」と

言われるようになりました。

 

何よりこの気持ち良さ!

サラッとしているのに、ジュワ〜ッと浸透していく

病みつきになる気持ち良さを、

言葉や写真では伝え切れないもどかしさでいっぱいです。

未だの方はぜひ一度体感してみてください。
 
2ezgif.com-resize