“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2017年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

2017/07

2017/07/27

【スキンケアについて】肌も、カラダも、みずみずしく!

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの新井です。

 

先日ついに東京も梅雨明けし、

夏本番といったところ。

 

天気予報では、

連日真夏日マークがついていますね。

 

みなさま、この暑さで

体調を崩されていませんか?

 

今日はこの時期に欠かせない、

“私の必需品” をご紹介します!

 

たくさん汗をかくこの時期は

水分補給が大切ですよね。

 

人は1日に約2.5Lもの水分を排出するといわれています。

 

水分補給で大切なのは、

排出された体液に近い成分を補うこと。

 

身体に大事な栄養分も

汗と一緒に流れてしまいますからね。

 

水分不足はお肌にも大敵です!

 

そんな夏の必需品はコレ!
 

01
ココナッツウォーター☆☆☆

 

“ココナッツウォーター”とは

成熟前の若いココナッツの中にある

透明な果汁のこと。

 

ちなみに、ココナッツウォーターと

ココナッツミルクは別物。

 

ココナッツミルクは、

成熟したココナッツの固形胚乳(白い部分)を

加工して作った液体なんです。

 

ココナッツウォーターはとても栄養価が高く、

カリウム、マグネシウム、カルシウム、

ナトリウムなどのミネラル類が豊富。

 

天然のスポーツドリンクとも言われ、

海外セレブの間でも大人気です。

 

02

 

日本でも随分身近になり、

最近はスーパーやコンビニで見かけるようになりました。

 

ココナッツウォーターに含まれるカリウムは

デトックス効果が高く、

身体に溜まった塩分を排出するなど

むくみ防止が期待できます。

 

また、ナトリウムやマグネシウムは

筋肉などの体つくりやエネルギー代謝に効果的。

 

さらには食物繊維も豊富。

とにかく身体に良いものがたっぷりなんです!

 

起床時やお風呂上りなど、

身体が乾いてる~っ! という時に飲むと

より吸収が良いそうですよ。

 

潤して、栄養を与える。

ロシオン エクラ』と同じですね。

 
03
夏の乾いた身体には“ココナッツウォーター”。

 

強い紫外線でダメージを受けた

肌にはロシオン エクラ

 

それぞれにたっぷりと潤いを与えて、

この夏を乗り切りましょう!

 

2017/07/25

【P.G.C.D.について】第六回夏のお茶会「七夕茶会」を開催いたしました。

みなさま、こんにちは。

 

P.G.C.D.スキンケアコンサルタントの峯です。

 

6月29日(木)に、Innovation Village“ICHIE”にて、

第6回目にあたるP.G.C.D.のお茶会を開催いたしました。

 

2017年の夏のお茶会は、七夕がテーマ。

 

今回も、裏千家の土井一満先生と、

茶道のイベントプランナーの松月信江様に

ご協力いただくことができました。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0099
 
会を重ねるごとに、ご応募いただくお客様が

増えておりますことを、大変嬉しく思っております。

皆さま、ありがとうございます。

 

今回は8名のお客様をお迎えすることができました。

 

Innovation Village“ICHIE”の高い位置には、

短冊をイメージした飾り付けが施され

七夕の風情を醸し出します。

 

竹で編まれた水差しには、

桔梗や撫子、ひめゆりがしつらえられました。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0004
 
青紫色の桔梗の花言葉は「気品」。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0005
 
控えめながらも凛とした佇まいが、

空間に涼を運んでくれます。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0003
 
今回も「懐石冬野」の冬野様に

お料理をご担当いただくことができました。

 

お茶事の主役は、6、7月が旬の“鱧(ハモ)”。

 

主に京都など、関西で珍重される魚で

「東のアナゴ、西のハモ」ともいわれる高級食材です。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0001
 
~お料理の内容をご紹介~

・鱧葛打ち(煮物椀)

・蛇の目胡瓜

・イサキ柚庵焼き

・酢取茗荷

・出巻玉子

・巻海老 など

 

鱧は、今が旬。

この時季は、皮が薄く、脂がのって

骨も柔らかになるのだそうです。

 

「蛇の目」に飾り切りされたきゅうりと、

真っ白に輝く鱧が、

黄金色に透き通った出汁に浮かびます。

 

香り高い出汁をひと口含めば、

豊かな旨味が広がります。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0020
 
鱧の弾力と、葛粉のつるりとした口当たり。

そこへ、梅肉のさわやかさが加わり、

夏らしさが感じられる味わい。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0023
 
思わず、頬に手を当てて「美味しい~」と

声を漏らすお客様もいらっしゃったほどの一品です。

 

松の形に盛られたじゃこご飯は、

山椒でさっぱりといただけるお味でした。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0019
 
茶の湯の世界から生まれた懐石料理は、

お茶を存分に楽しむために生まれたお料理スタイルです。

 

旬の材料を使い、素材の持ち味や季節感を

大切にしながら、お客様に今食べていただきたいものを

お出しするもの。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0034
 
「身構えることなく、

亭主の“もてなしの心”を素直に受け取ればいいんですよ」

 

そんな冬野様のお話もあり、

緊張した様子だったお客様たちの心が、

だんだんとほぐれていくのがわかりました。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0031
 
お料理の後は、主菓子(おもがし)の登場です。

 

実は、お茶会でお出しするお菓子は毎回、

オリジナルで創作しております。

 

お茶会のコンセプトや、実現したいイメージをもとに、

試作を重ねて完成させています。

 

今回は、夏らしく、

涼やかな透明感を表現しました。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0103
 
水色の餡と茶色の餡を「葛」で覆うことで、

川の流れのような冷涼感を表現しつつ、

食感の違いもお愉しみいただける

一品に仕上がりました。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0046

170629_P.G.C.D._ICHIE_0045
 
お菓子をいただきながら、

先生のお点前が始まります。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0057
170629_P.G.C.D._ICHIE_0050
 
毎回、季節に最適な

お道具を選んでいただいていますが、

今回は質感も艶やかなガラスの茶入れが

登場しました。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0011
170629_P.G.C.D._ICHIE_0007
 
七夕にちなみ「銀河」をイメージして

選んだ器たちも、とりわけ個性的。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0067
170629_P.G.C.D._ICHIE_0052
170629_P.G.C.D._ICHIE_0066
 
金や銀の存在感のある器、

深い青色に水銀が散りばめられた器など。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0048
170629_P.G.C.D._ICHIE_0075
 
ヒビや凹凸のひとつひとつが

見る者の想像力を刺激してくれます。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0012
 
お茶会のテーマに沿ってコーディネイトされた

お道具から季節感を味わえるのも、

茶道の愉しみですね。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0049
170629_P.G.C.D._ICHIE_0054
170629_P.G.C.D._ICHIE_0008
 
先生のお点前の後、

「天の川」と「星」をモチーフにした干菓子(ひがし)が

振る舞われると、お客様から歓声が上がりました。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0101
 
七夕と聞いて連想するのは、

織姫と彦星の切ない恋の物語ではないでしょうか。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0095
170629_P.G.C.D._ICHIE_0077
 
可愛らしい造形とパステル調の優しい色合いが

懐かしさをも感じさせます。

 

次はいよいよ、お客様ご自身でお茶を点てていただきます。

点てたお茶を、向かいに座ったお客様同士で交換します。

 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0091

170629_P.G.C.D._ICHIE_0090
 
茶道に馴染みの薄いお客様も、

お茶の点て方やルールをまとめた冊子を

当日お配りしますのでご安心くださいませ。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0094

170629_P.G.C.D._ICHIE_0096

170629_P.G.C.D._ICHIE_0098
 

茶道では、手間と時間をかけて一杯のお茶を点てます。

P.G.C.D.のスキンケアが大切にしているのもまた、

手間をかけて、慈しむように肌を育てていくということ。
 
170629_P.G.C.D._ICHIE_0097
 
私たちは、この「手間」にこそ価値があり、

「文化」となりうる美しい習慣だと考えています。

 

お茶会では、「手間」をかけることで得られる

丁寧な時間を、ご愛用の皆様とともに

楽しく過ごすことができればと思っております。

 

今後も、P.G.C.D.ではお茶会の開催を予定しております。

 

日程が決定いたしましたら会員様向けのメールや、

公式Facebookページにてご連絡させていただきます。

 

P.G.C.D.公式Facebookページはこちら :

https://www.facebook.com/PGCDjapan/

 

みなさまとお茶会や洗顔エステサロンなどのイベントで

お会いできますことを楽しみにしております。

 

2017/07/20

【スキンケアについて】うっかり日焼け後のボディケア

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの伊勢です。

 

今週の月曜日は『海の日』でした。

いよいよ夏休みが始まり、

これから海水浴を楽しむ人も増える頃ですね。

 

私は海の近くで生まれ育ったため、

子供の頃は、今の時期になると、

毎日のように海に泳ぎに行ったものです。

 

大人になってからは

海で泳ぐこともなくなりましたが、

今でも近所の海岸は大好きな散歩コースです。
 
01
 
先日帰省した時も、

天気が良かったのでぶらぶらと散歩してきました。
 
03
 
最近は観光客が増えたせいか、

いつの間にかお洒落なカフェや、

道の駅ならぬ『渚の駅』なんていう場所が

出来ていたり……。

地元なのに新鮮な発見がありました。
 
02
 
『渚の駅』は、

地元の野菜や土産物が買える店や、

海が見渡せるデッキがあり、

なかなか楽しいところでした。
 
04
 
散歩中は海からのひんやりした風を

受けていたので気づきませんでしたが、

家に帰ると腕や首がなんだかじんわり熱く、

赤くなっている……。

 

どうやらうっかり日焼けしてしまったようです。

 

たとえ日焼け止めを塗っていても、

長時間屋外にいると日焼けしてしまうことも

ありますよね。

 

そんなとき、私はいつも

ロシオン エクラ プールコールを使っています。
 
05
 
・消炎成分、美白成分が入っている

・さらっとしてべたつかない使い心地

・清潔感のあるさっぱりした香り

 

まさに、夏のボディケアに

ぴったりなアイテムでオススメです。

 

冷蔵庫で冷やしてから使うと

更に気持ちがいいですよ!

 

まだ使ったことが無い方は、

ぜひこの夏に使ってみてくださいね。

 

2017/07/13

【スキンケアについて】子供の肌も喜ぶ日焼け止め♪

P.G.C.D.スタッフの木内です。

 

夏の強い日差し、えらいこっちゃです。

日焼けも悪くないのですが、

外で遊ぶときは日焼け止めは塗らなければです。

 

学校の校庭の砂ぼこり、

道路沿いの排気ガス、

街なかにただようタバコの煙。

これらから大切な娘の肌を守らねば!

 

ということで、小学2年生の娘には、

肌に負担をかけない多機能美容液

P.I.を使用しております。

 

SPF17/PA+の、

まるで素肌が呼吸しているような

軽やかなつけ心地です。

超微粒子の紫外線カット成分が

光を乱反射するという点も気に入っています。

 

使うのはもっぱらバーズ ブラン

その理由は、娘の顔に使ったときに実感できます。

 

こちら、ぬりぬりしている途中です。

 

01

 

顔に塗るときは、手のひらを

パレットに見立てて、量を調整しながら。

面積の広いところは、中指と薬指の腹全体で、

細やかなところは薬指で少しずつ丁寧に。

 

しっかり広げて、輝きを創り出します。

マットな“さっぱりタイプ”

バーズ ブランだからこその仕上がり。

より明るく透明感のある肌になります。

 

02

 

娘はP.I.を日焼け止めとして、

腕や足にも『だぁ~っ』と塗って広げます。

 

肌に負担をかけないSPF17/PA+だから、

安心してお任せ状態。

塗り重ねも娘にとってはイベントのひとつのようで。

 

さぁ、これで娘の肌は守られた!

外での遊びに出発です♪

 

P.I.で手軽に楽しく日焼け止め、

皆様もお子さんとご一緒にいかがですか?

 

03

 

娘と楽しんでしばらくした後、

PC机に手紙が置いてありました。

娘なりに親を気づかっているようで。

でも、不器用な表現が私と似ている!?

 

04

 

それでも、とてもうれしかったです。

大切にします。

 

※美容液を使用する際には、肌へ影響が無いか、

目立たないところから少量ずつ試してからに

することをオススメします。

効果には個人差がありますのでご留意ください。

 

=====

 

荒天による配達遅れや、

配達が出来ない地域が発生しております。

今後も、台風やその他の影響で

配達できない地域や配達が遅れる地域が出る

可能性が御座います。

 

その際は、皆様のご理解のほど、

何卒宜しくお願い致します。

 

2017/07/06

【スキンケア&スカルプケアについて】お気に入りの組み合わせ

皆さま、こんにちは!

P.G.C.D.スタッフの脇坂です。

 

歴史的な猛暑や台風。

慌ただしい天候の変化が続いておりますが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

私は冬生まれですが、大の夏好きです!

 

夏は趣味であるトライアスロンの

シーズンでもありますし、

祭り、花火大会、海、旅行、などなど

楽しいイベントが沢山あります。

 

アクティブに動きたい方は、

大好きな季節ではないでしょうか。

 

そんな中……

 

01

 

いち早く、ビアガーデンに行ってきました!

 

大好きな夏(先取り)× 大好きなビールとお肉 × 開放的な空間

 

この組み合わせ。

 

なんと幸せなひと時でしょうか。

心身ともに、リフレッシュすると

日頃の仕事も、一層頑張れますよね!

 

リフレッシュといえば、もう一つの

お気に入りの組み合わせも紹介させてください。

 

年に数回ほど、同じメンバーで、

行きたいお寿司屋を探してお寿司を嗜む会。

 

02

 

この前は福岡まで遠征をしてしまいました。

 

気心の知れたメンバー × 大好きなお寿司 × 作法を重んじる空間

 

普段は男三人、仕事の話はあまりしないのですが、

数少ないこのような非日常の時間は

今後の将来の話や夢を真面目に語りあってしまったり……。

 

リフレッシュできた良い時間でした。

 

これらお気に入りの組み合わせが生み出す時間は、

本当に幸せな時間だと思います。

 

そして、最後に。

毎晩登場するこの組み合わせ。

 

03

 

サボンアクア × サボンモーヴ × サボンフォンセ です。

 

日常の出来事の後も、非日常の出来事の後も、

毎晩のこの組み合わせで1日を終え、

癒されております。

 

特に暑い夏は、この3商品が

大活躍すること間違いなしです!

 

皆様のお気に入りの組み合わせは何でしょうか?

ぜひ教えてください。

 

また、この夏もP.G.C.D.は様々な取り組みを行います。

 

P.G.C.D.の夏まつり 2017

http://www.pgcd.jp/campaign/natsumaturi2017/

 

さあ、ご一緒に!

今年はP.G.C.D.と暑い夏を楽しみましょう^ ^