“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

2017/03

2017/03/31

【スキンケアについて】ポーチに忍ばせたい、肌のお守り!

みなさま、こんにちは!

P.G.C.D.スタッフの萩原です。

 

東京は、桜の開花発表から10日が経ちました。

今週末にお花見を控えている方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

P.G.C.D.東京オフィスのある恵比寿ガーデンプレイスには、

敷地内に大きな「しだれ桜」があります。

今はまだ花が咲いていないのですが、

もうすぐ見られるであろう満開の姿を楽しみに

毎日を過ごしています。

 

桜の便りも徐々に届き始め、

天気の良い日には、「ちりちり」と紫外線の存在を

肌に感じるようになりましたね。

 

私は先日、友人のフルマラソン出走の

応援に行ってきました。

01

メイン会場は、荒川の河川敷。

スタート時刻の9時前から、

正午過ぎまで河川敷で過ごしました。

 

と、なると……、

当然気になるのは「紫外線」ですね!

 

日傘を持つにはまだ早いような気がして、

つばのある帽子をかぶって出かけましたが、

到着してすぐに後悔。

 

ひ、日陰がありません!!

 

…心の動揺を隠しながら、

レーススタートの時刻を迎えました。

いってらっしゃい!(うさぎも応援)

03

さて、友人が帰還するまで3時間ほど。

その間、レジャーシートに寝転がって本を読んだり、

出店を見物したりしていました。

 

早朝に家を出たので、日焼け止めも塗り直します。

塗るのは、この日のために用意したローブ ドゥ ポー

04

私は紫外線に反応して

すぐに肌が火照るタイプなのですが、

ローブ ドゥ ポーのおかげか、

この日はダメージを感じずに済んだのです。

 

汗にも水にも強いウォータープルーフタイプなので

アウトドアのレジャーに適しています。

 

スリムなボトルはポーチにさっと入れられて

かさばりません。

私は自宅用と持ち歩き用に、2つ購入しました。

 

帰宅したらサボン フォンセでいつも通りに洗顔。

石鹸で落とすことができるのもうれしいですね。

 

洗顔後にはロシオン エクラ

市販のフェイスマスクシートにたっぷりと染み込ませ、

顔に乗せて5分間の「エクラパック」。

しっかりとアフターケアをしました。

 

「日傘」はまだ早いと感じる人も、

日焼け止めは今から使うのがおすすめです。

 

ちなみに、友人は目標タイムをクリアし、

無事にゴールしました!

私もフルマラソンの経験がありますが、

近頃は練習もサボリ気味……。

 

次回はランニングシーンでローブ ドゥ ポー

使ってみようと思います!

 

2017/03/29

[特別企画]春限定の食べるフルーツティーをレポート!

みなさま、こんにちは。スキンケアコンサルタントの藤本です。

 

3月からプレゼント中の春限定のご購入特典、食べるフルーツティー「シナモン香る ジンジャーレモン」。

おかげさまでご好評いただいております!

詳細はこちら ▶http://www.pgcd.jp/campaign/20170301/#present

 

体を温め胃腸の働きに作用するジンジャー、

めぐりを良くして発汗を促すシナモン、

すっきり効果が期待できる繊維たっぷりのピーチ。

嬉しい美容効果のあるフルーツがたっぷり詰まっているんです。

 

そのまま飲んでも美味しいのですが、今日は、食べるフルーツティーを使ったレシピをご紹介したいと思います!

 

レシピ企画のきっかけは、製菓材料店によく行くというスタッフの、「ここまでたくさんの種類が入ったものにはなかなか出会えません!」というつぶやきでした。

それならばと、料理やお菓子作りが趣味のスタッフが食べるフルーツティーを使ったレシピを考案。自慢の(?)腕を振るうことになりました。

 

さっそくご紹介します!

 

■ドライフルーツ入り15品目サラダ

01

まずは一品目。

たくさん噛んで、栄養も繊維質も採れるサラダを作りましょう。

ジンジャーが効いたドライフルーツを入れればいつものサラダがランクアップ!

デパ地下のデリのようなおしゃれさで、おもてなしにも向きます。

ダイエット中のランチにもおすすめです!

 

◎材料 3人分

・【食べるフルーツティー】1袋(40g)
・サラダビーンズ(水煮) 1袋
(ひよこ豆、大豆、黒豆、赤いんげん豆、青えんどう入り)
・こんにゃく 1/2枚
・トマト 1個
・パプリカ(黄) 1/3個
・サツマイモ(細め) 1本
・きゅうり 1本
・鶏ささ身 2~3本
・ひじき(乾燥) 10~15g
・桜えび(あれば) 適宜
・白ゴマ(あれば) 適宜
・荏胡麻油かオリーブオイル 適宜
・ノンオイルしそドレッシング 適宜
・わさび 適宜

 

◎作り方

[1]ひじきは水で戻して茹で、濁りがなくなるまで水を替えて水分を切る。

[2]湯を沸騰させたら火を止め、ささみを入れる。5分程置いて火が通ったら湯から出して冷ます。冷めたら手でさく。

[3]こんにゃくはフォークで穴を開けてサイコロ状に切る。塩を入れて茹で、アク抜きする。

[4]トマトとパプリカ(黄)をダイスに切り、軽く水分を絞る。

[5]サツマイモは皮付きのままサイコロ状に切り、酢少々を入れて崩れないように茹でる。ザルにとって冷ます。

[6]きゅうりは縦半分にし、さらに半分にして1センチくらいの幅で切る。塩をふって暫く置き、洗って水気をペーパーでとる。

[7]【食べるフルーツティー】と切った具材、サラダビーンズをあわせ、荏胡麻油かオリーブオイルを回しかける。

[8]ノンオイルしそドレッシングにわさび少量を溶いて、全体にかけて混ぜ合わせる。ノンオイル以外のドレッシングで作る場合はオイルは不要。

 

☆【食べるフルーツティー】は最後に軽く混ぜても、事前に混ぜて水分を含ませて柔らかくしても、お好みで調整してください。

☆材料を同じ大きさに揃えると、見栄えもきれいで食べやすいです。

☆切り干し大根やごぼうなどお好みの具材で品目を増やせばさらにリッチに!

 

■ドライフルーツとアーモンドのビスコッティ

02

【食べるフルーツティー】の大きめのドライフルーツは、ナッツにも負けない存在感。

イタリアの代表的な焼き菓子も、作るのは意外と簡単。午後のコーヒーブレイクにもぴったりです!

固めの生地のざくざくとした食感がやみつきになりますよ。

 

◎材料

・【食べるフルーツティー】2袋(80g)
・(a)薄力粉 100g
・(a)強力粉 100g
・グラニュー糖 80g
・卵 2個
・アーモンドホール(スライスでも可) 70~80g
・ベーキングパウダー 5g
・バニラオイル(あれば) 数滴
・強力粉(打ち粉用) 適量

 

◎作り方

[1](下準備)オーブンを170~180度に温めておく。

[2](a)とベーキングパウダーを2回~3回ふるいにかけ、グラニュー糖と合わせる。

[3]卵を溶きほぐしバニラオイルを振る。

[4][2]の中に[3]を入れる。混ぜ合わせたら【食べるフルーツティー】とアーモンドを入れる。

[5]オーブンシートの上に約25×13cm~15cmくらいに生地を伸ばす。少し厚みのある生地にします。

[6]170度のオーブンで約30分焼きます。

[7]一旦取り出して1~1.5㎝幅に切り、断面を上にして再び170度で15分くらい焼く。裏返ししながら両面を焼く。

[8]オーブンから取り出して冷ます。

 

☆強力粉が無ければ全量薄力粉でもOKです。

☆【食べるフルーツティー】に砂糖がコーティングされているので、砂糖は少なめに。私は80gで作りました。

☆【食べるフルーツティー】が1袋の時は材料を半分にするか、生地の半分を「チョコレート&アーモンド」にしても。

 

 

■大人のパウンドケーキ

03

最後は、静かな夜のくつろぎタイムにぴったりな大人のおやつをご紹介します。

 

シナモンフレーバーの【食べるフルーツティー】とナツメグを加えて、いつものパウンドケーキをスパイシーにアレンジ。

生地にラム酒を加えるので、味がなじんだ翌日に食べるとまた格別です。

 

◎材料

・【食べるフルーツティー】2袋(80g)
・(a)薄力粉 160g
・(a)全粒粉 80g
・(a)アーモンドパウダー 40g
・(a)ベーキングパウダー 小さじ2
・(b)豆乳(成分無調整) 200ml
・(b)菜種油 100ml
・(b)メープルシロップ 100ml
・(b)きび砂糖 20g
・(b)ラム酒 適量
・くるみ 80g
・ナツメグ 適量

 

◎作り方

[1](下準備)オーブンを170~180度に温めておく。

[2]ボウルに(b)を入れ、泡立て器ですり混ぜる。砂糖のざらつきがなくなったら(a)をふるい入れ、泡立て器で大きく混ぜる。

[3]粉っぽさが残っているくらいで【食べるフルーツティー】、くるみ、ナツメグを加えゴムベラでさっと混ぜる。

[4]型に流して平らにならし、180度のオーブンで約35分焼く。

[5]オーブンから取り出し、型から出して冷ます。

 

☆前日から【食べるフルーツティー】をラム酒に漬け込んでおくと風味が増します。その場合は熱湯で軽くコーティングされた砂糖を落とし、ペーパーでしっかりと水分をとってください。

 

食べるフルーツティー「シナモン香る ジンジャーレモン」は【5月31日】ご注文分までの限定プレゼント品です。
フルーツティーとして飲んでいただく以外にも、さまざまなレシピにアレンジしてお楽しみください♪

P.G.C.D.オンラインショップはこちら ▶ http://www.pgcd.jp/shop/

※定期便のお申し込み、または、8,000円以上*(税込)ご購入のお客様が対象です。
※定期便お届け商品以外のご購入商品が対象となります。

 

2017/03/23

【P.G.C.D.について】家族と仲間と みんなで飲む愉しみ

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの安原です。

 

先日、買い物に出かけた際、近くの公園を散歩してきました。

長い時を経て冬を超えた桜の花たちが、

きれいに開き始めていました。

 

image02
「寒い?」って聞いてみたら、

「ううん大丈夫!」なんてかわされて。

「あーあ、寒いって言ってくれたらハグできたのになぁ」

 

舞い散る桜の花びらを

無邪気に手のひらで受け止めている、

お子さんを微笑ましく見つめる

お母さんの姿が印象的でした。

 

ご家族でいらっしゃっている方も多く、

みなさん愉しみながら空を見上げていました。

 

image01

 

今冬は寒い日が続いていましたが、

そんな日は逆に親子や恋人たちにとっては優しい。

ふだん怒ってばかり(?)いるおかあさんやおとうさんが

可愛い我が子を思い切り抱きしめちゃったりできるのも、

寒い時季ならではだったのかも知れませんね。

 

全国的にもどんどんと暖かくなってきまして、

本格的な春はもうすぐです。

 

そんな春の催し物として、

P.G.C.D.では

サボン・ヌーヴォー2017」を開催中です。

http://www.pgcd.jp/campaign/20170301/

 

cover_img

 

「ヌーヴォー」と聞くと、

単純な私はワインをイメージしてしまうのですが、

ご存知の通り、フランス語で「新しい」という

意味ですよね。

 

その昔、村があって、ワインを作る人たちがいて、

パブのようなものができて。

村中で新酒ができたことをお祝いする。

作り手と飲み手が一緒になって新酒を愉しむ。

それがヌーヴォーの喜びだったのかな、

と思ったりしています。

大切にしていたことは、

みんなでワインを飲む喜びだったのでは

ないでしょうか。

 

そして、スキンケアも同じなのではないかな、

と感じています。

(少し強引かもしれませんが……)

洗うたびに、肌の「おいしい」が聞こえる。

肌がヌーヴォーを飲む。美味しいと言う。

 

ご家族で、親御さんやお子さんとで、

そんなスキンケアを愉しむひとときを

お過ごしいただけたら、大変うれしく思います。

 

もちろん、そんな私もみなさまと同じ

「飲み手」のひとりです。

 

ワインも肌も、開くまでには時間が必要ですから。

毎日のスキンケアをあせらず丁寧に、

みんなで愉しみながら続けていきましょう。

 

採れたてでフレッシュな

サボン・ヌーヴォーをたくさんご用意して

みなさまを心よりお待ちしております。

 

2017/03/16

【スキンケアについて】お外で過ごす時間が増えるこの季節、紫外線からお肌を守りましょう!

みなさま、こんにちは!

P.G.C.D.スタッフの座間です。

 

3月に入り花見の季節になってきましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私は週末の休みを利用して、

梅と桃を見に行ってきました。

 

PGCD_花見_梅

 

タイミングが少し遅かったのか、

梅の花は散り始めていました。

もうすぐ待ちに待った桜の季節、

今年の東京は4月1日辺りから桜を楽しめるそうですよ!

 

PGCD_梅2

 

外出が楽しくなるこの時期から

急上昇するのが紫外線です。

 

3月から5月は紫外線量が急上昇。

気象庁が発表している紫外線の強さの指標である

UVインデックスでは5月から紫外線が

強い範囲に入ってきます。

 

花見をしていたら日焼けをしてしまい、

せっかくの楽しい思い出が「後悔した思い出」に

なってしまうなんて嫌ですよね。

 

冬の乾燥で弱った肌に紫外線は大敵なのです。

そのため、私は今のうちから

ローブ ドゥ ポー』と『P.I.』を

付けて過ごしています。

 

■参考:気象庁の「今日の紫外線の予測分布図」はこちら

 

この季節にローブ ドゥ ポーが限定発売されるのは、

P.G.C.D.のお客様に、人生をもっと楽しんでいただき、

佳き思い出を沢山残してほしいという

思いからでもあります。

 

これからの季節、旅行やスポーツ、

さらにはお花見、と外で過ごす時間が増えますので

ローブ ドゥ ポーでぬかりなく

紫外線対策をしていただきたいと思います。

 

PGCD_日焼け止め_ローブ

 

限定発売『ローブ ドゥ ポー』の詳細はこちら

 

最後に、弊社で開催している『洗顔エステサロン』で

ローブ ドゥ ポー』の利用方法のご質問を頂きましたので

ご紹介させていただきます。

 

Q:「『P.I.』と『ローブ ドゥ ポー』を併用するときの順番はどちらが先?」

A:『P.I.』が先です。

併用する時はまず、『P.I.』を先にのせて、

そのあとに『ローブ ドゥ ポー』を重ねて使うと

肌負担を軽減しながら紫外線ダメージから

長時間お肌を守ることができます。

参照ページ:第83回「洗顔エステサロン」開催いたしました。

 

2017/03/09

【P.G.C.D.について 】心も満たす旬の食材

こんにちは、P.G.C.D.スタッフの河田です。

 

ひと雨ごとに暖かくなり、

春の訪れをはっきりと感じられるようになりました。

 

皆様はどんな時に、春の訪れを感じますか?

 

例えば、暖かい日差し、梅、桃、桜の開花。

卒業や入学などで身の回りの環境が変化した時でしょうか。

 

筍や新じゃが、

新玉ねぎなどの旬の食材をいただいたときも

そうかもしれませんね。

 

私は先日、いちごのフレッシュジュースを楽しみました。

03

旬の食材は季節感を感じられるだけではなく、

栄養素が体の隅々まで行き渡り、

心も満たされていく感じがするものです。

 

家庭の食卓にも積極的に取り入れていこうと思います!

 

食の楽しみを感じられる季節の到来とともに、

この3月から、春限定の食べるフルーツティー

「シナモン香るジンジャーレモン」

プレゼントがスタートしました!

02

舌で味わう美味しさに加えて、

体のためにも美肌づくりのためにもお勧めです。

 

食物繊維をたっぷりと含んだピーチは、

すっきり効果が期待できます。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンには

抗酸化作用があり、

ストロベリーのビタミンCには美肌効果があると言われます。

01

ジンジャーは体を温め、胃腸の働きをサポートすると

言われています。

 

ほどよく効いたシナモンの香りが、

大人のティータイムを演出します。

 

食べるフルーツティー

「シナモン香るジンジャーレモン」は、

定期便のお申込み、または8,000円以上の

ご購入で差し上げています!

詳しくはこちら:http://www.pgcd.jp/campaign/20170301/#present

 

暖かいと思えばまた寒くなったり、

体調を崩しがちな時期でもあります。

 

食べるフルーツティーで

体の中から体調を整えていただきたいと思います。