“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2016年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

2016/01

2016/01/29

【スキンケアについて】新パッケージで登場!

こんにちは。

P.G.C.D.スキンケアコンサルタントの遠藤です。

 

皆さま、驚きの保湿力が大好評のリップバーム

もうお試しいただけましたでしょうか?

 

実は1月から新パッケージで登場になっております!

紅い梅の可憐さが引き立つ

可愛らしいパッケージとなっております。

 

唇は肌に比べて、角質層が薄く、

乾燥のしやすい場所です。

そんな唇の健康を保つためには、

どうしたらよいのでしょうか?

 

実は、唇は「ターンオーバー」の周期が肌よりも

ずっと早いのです。

つまり、こまめにお手入れをすればするほど

潤いのある健全な状態をキープできるということ。

 

『プレミアム エクラ リップバーム“プラム”』

梅の香りがほのかに感じ、するするとした滑らかなつけ心地は

何回でも使いたくなる使用感です。

 

この冬に必需品のリップバームは、前回と同様に

 

[1]セット定期便 or 単品定期便のお申込み

[2]8,000円以上(税込・定期便を除く)のご購入

 

で、プレゼントしております。

 

新しくなったデザインは、艶やかな紅梅の華やかなパッケージ

手元にあると心まで華やぐリップバームになっております。

 

2月末までの数量限定プレゼントとなっておりますので

ぷるぷるの唇と共に、ぜひ手にいれてください。

 

この冬、周囲の人を魅了するパーツが

またひとつ増えます。

 

item

http://goo.gl/Av2veB

2016/01/28

【スキンケアについて】寒い日でも、ぽかぽか朝洗顔でしっとり肌

こんにちは。

スキンケアコンサルタントの江上と申します。

 

全国的に寒波に見舞われ、とても寒い日が続いていますね。

皆様、風邪などひかれていませんでしょうか。。。

 

雪

 

雪が降るほど寒い日は、朝も起き上がるのに時間がかかったり、

部屋より室温が低い洗面台での朝洗顔を躊躇したり、

寒さが苦手な方にとっては、とてもつらい季節ですね。

 

以前は私も寒い朝が苦手だったのですが、最近は、ぽかぽかのまま

寒さを気にせず朝洗顔出来る方法を見つけたので、毎日実践しています。

 

それはとても単純な事なのですが、

「温かい飲み物を飲んで身体を温めてから洗顔をする」という方法です。

(同じようにされている方も多いかもしれませんね^^)

 

その日の気分で、紅茶やホットミルクやお白湯など、色々と変えています。

最近は「お通じにも良い」と聞いたお白湯を飲む日が多いのですが、

「ちょっと味気無いな」と思う時は、お白湯にリンゴのスライスを

浮かべて香りを楽しみながら飲んでいます。

 

白湯_りんご

 

たっぷりの温かいドリンクをゆっくりのんで、

心も体もホッと温かくなってから、

身体が冷めないうちに洗面台へ向かいます。

そうすると、少し時間が経ってもあまり寒さを感じないですし

毛穴も開いてスッキリ洗えるような気がします。

 

スッキリ朝洗顔で、皮脂や老廃物を洗い流した肌には、

化粧水の『ロシオン エクラ』がとてもよく浸透します。

こちら一本で、一日中乾燥知らずのしっとり肌で過ごすことができるので、

寒さが苦手な方にも、そうでない方にもおすすめです。

 

※寒い日の洗顔は、ついついお湯の温度が高くなりがちですが

温かすぎる(37℃以上の)お湯での洗顔は、肌の乾燥を招くのでNGです。

 37℃位のぬるま湯で洗顔してくださいね。

 

aaaa無題

 

乾燥が気になるこの季節こそ大事な「朝洗顔」についてはこちら

↓↓

http://goo.gl/U2GPjl

 

朝洗顔でスッキリ一日を始めましょう!

 

PGCD_2013SoupRenewal_soupimage2013SoupDish_0516 (003)

http://goo.gl/T7UL4h

2016/01/26

【スカルプケアについて】髪を「洗う」から「育てる」へ。冬の乾燥対策!

こんにちは。

P.G.C.D.スキンケアコンサルタントの遠藤です。

 

先日、アイススケートに行ってきました。

最初の凍える様な寒さが、慣れていくうちに

だんだんと気にならなくなり

子供に帰ったように夢中で滑りました。

最後はへとへとでしたがとても楽しい体験でした。

 

しかし終わった後の髪は、長い間冷気にさらされていた為

乾燥でパサつき、静電気がひどいことに!

 

皆さまは肌だけでなく髪の乾燥対策

どの様にされていますか?

 

乾燥の根本的な解決として「頭皮と髪の毛を健康にすること」

 

頭皮と髪の毛を健康にするための

・シャンプーのコツ

・アウトバスのケア

この2点をご紹介いたします!

 

◆ シャンプーのコツ

1.頭皮から指を通して「素洗いをする」。

 素洗いで汚れの6~7割は落とすことができます。

ここでしっかりと頭皮の汚れも落としてシャンプーの準備をします。

 

2.泡が摩擦を和らげるクッションの働きをするので「たっぷりの泡を立てて洗う」

 指の腹を使って頭皮を優しくマッサージしてください。

泡の弾力で頭皮を傷つけずに栄養を行き渡らせることが出来ます。

 

3.もう大丈夫かなと思ってからプラス10秒「すすぎをする」

美容成分が豊富に配合されていますが、洗い残しはフケや痒いの原因に。

念入りにチェックしながら丁寧に洗い流してください。

 

健康な頭皮からは丈夫で美しい髪の毛が生まれます。

頭皮をマッサージするようにして洗うよう、心がけてみてください。

 

◆ アウトバスのケア

1. タオルドライ後に、頭皮に『ロシオン エクラ』でマッサージと保湿を。

マッサージにより、頭皮をやわらげて血行を促し、

健康な髪が育つ頭皮環境に導きます。

 エクラの適度な保湿が潤滑油となり、頭皮に自然な保湿を与え、

 静電気防止にもつながります。

 

2.髪には『セロム ドール』を少量ずつ、手のひらにのばしてから

  2~3回に分けて付けていきます。

濡れていると馴染みやすい分、付けすぎてしまうことを防ぎます。

濡れた髪の毛先を握りこむように塗布し、

つける時はブロッキング(髪をヘアクリップなどで小分けに)

すると、満遍なくつけれるのでよいでしょう。

 

3.しっかり乾かして、髪の毛のきしみを防ぎます。

  ドライヤーのダメージより、濡れた髪の毛同士の

  摩擦ダメージのほうが、はるかに大きいので

乾かしてから寝るようにしましょう。

  タオルドライ後、80%はドライヤーで乾かし、

  残りは自然乾燥すると、髪のダメージも少ないです。

 

このように、コツをつかんで続けていくと

頭皮や髪の毛の健康を感じることが

簡単にできるようになります。

 

わからないこと、不安に感じることがありましたら、

私たちスキンケアコンサルタントまでお問い合わせください。

 

一緒に、豊かで艶やかな美しい髪と頭皮を

育てていきましょう!

 

banner_hatsuiku_336x280

http://goo.gl/hJInyM

 

 

2016/01/25

【スキンケアについて】この時季のお悩みと解決方法は?

みなさま、こんにちは。

P.G.C.D.スキンケアコンサルタントの遠藤です。

 

引き締まる様な寒さが続き、

体が暖まる温かいお鍋が美味しくなってきましたね。

 

そんな中、今回は特にこの時季にいただいている

お悩みのご相談とその解決策をご紹介いたします!

 

【Q:肌が乾燥気味なのですが、エクラを使って乾燥をおさえて、

お肌をしっとりさせる方法はありますか?】

 

このような場合に私達スキンケアコンサルタントがよくお客様に

確認させていただいていることは、

 

◆ 1回の『ロシオン エクラ』使用量

『ロシオン エクラ』の付け方

◆ 泡立て方法について

◆ 洗顔の仕方

◆ 泡の量と濃度

 

お伺いすると、みなさまこの中で少なくとも

1つはあてはまることがあるようです。

 

そこでお伝えしているお手入れのポイントは、

 

『ロシオン エクラ』の使用量は500円玉分を2回に分けてが基本

エクラを両手で温めてから頬を包み込んでじっくりハンドプレスして浸透させる

◇ 洗顔のポイントはたっぷりのぬるま湯をかけることと素早くすくうこと

泡の量はゴルフボール程度、濃度は生クリームくらい

 

これらのことをご案内すると

「あー!そうだったんですね。」と

実は知らなかったり、お手入れ方法の盲点が見えて解決策が見つかります。

 

そして今回のお悩み、エクラの使用量やつけ方は正しく使用されていても

エクラがあまり浸透せず、乾燥気味になってしまう理由は、

 

「冬は、肌が強ばっているから」

 

これが答えです。

 

硬い土に水が吸収されにくいように、

肌も強ばっている状態だと、

どんなに保湿力の高い化粧品を使っても効果は半減。

 

お悩みを解消したいのであれば、まずは肌を「ほぐしてあげる」こと!

 

その為には、こってりもちもちの濃厚泡が必要です。

『サボン クレール』『サボン フォンセ』の濃密泡で

洗顔するだけで泡マッサージの効果が期待できます。

みるみるうちに、肌がほぐれてきますよ!

 

 朝用スキンケアソープ『サボン クレール』

すずらん、ジャスミン、レモン等をベースとした

爽やかな香りに包まれて、濃密泡でマッサージを。

肌も心もほぐれます。

 

▼ http://goo.gl/mYsjbc ▼

 

 

◇ 夜用スキンケアソープ『サボン フォンセ』

一日の終わりに、自分にご褒美を。

日中に蓄積したダメージをしっかり落とせる濃密泡で

優しくマッサージすると、肌が息を吹きかえすよう!

 

▼ http://goo.gl/KgfFpD ▼

 

泡立てにまだ不安がある方は動画もぜひご覧ください!

▼ http://www.pgcd.jp/method/foam/ ▼

 

冬の肌悩みを解決するのは、実はとってもシンプル。

濃密泡で洗顔をするだけで、驚くほど浸透力が変わります。

ぜひ今日から、お試しくださいね。

 

awa2

http://goo.gl/eSyfuk

2016/01/21

【スキンケアについて】雪の積もった寒い朝は。

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの東山です。

 

先日東京では、この冬はじめての積雪がありました。

朝起きて、カーテンを開けると一面の銀世界。

 

shutterstock_110397557 (003)

 

非日常的かつ幻想的な風景に目を奪われるのも束の間、

雪による交通の乱れを考慮して、いつもより早く家を出ようと

慌ただしく一日がはじまりました。

 

ただ、たとえそんな忙しい朝でも、洗顔は手を抜きません。

なぜなら、しっかりと丁寧に泡立てた“もっちもち”の良質な泡は

急な冷え込みによる乾燥にさらされた肌を守りながら洗ってくれるから。

なので朝の洗顔は、「スキンケアの時間」として

大切な毎日の習慣になっています。

 

さらに、「泡を立てる」という一定のリズムを伴う行為が

「楽しい」や「幸せ」を感じる脳内の神経物質「セロトニン」を

活性化してくれるのだそうです。

 

130526_pgcd_0301 (003)

 

短時間でより濃密な泡が立てられるよう開発され

忙しい朝にもぴったりな『サボン クレール』なら

ハッピーな気持ちで一日のはじまりに向き合えます。

 

肌の天敵「寒さ」と「乾燥」から逃げられないこの季節。

新雪にも負けない、きめ細かな泡で優しく洗えば

肌の砂漠化を抑えて、シワやシミ、たるみなど

肌の老化を防いでくれる効果も発揮します。

 

ますます寒く、早起きも辛くなりがちですが

『サボン クレール』の朝洗顔で、一日のスイッチを入れましょう!

 

PGCD_2013SoupRenewal_soupimage2013SoupDish_0516 (003)

http://goo.gl/Xym6ln