“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

2015/02

2015/02/26

【スキンケアについて】「もう、肌を隠さない。」私に自信をくれた肌育習慣。

もうすぐ春ですね!皆様いかがお過ごしでしょうか。
P.G.C.D.スタッフの小塩です。


P.G.C.D.に出会う前、私の冬の肌は乾燥が酷く、粉を吹き、
笑うと肌にひびが入るので、笑うときはいつも肌を押さえていました。


P.G.C.D.の商品を使い始めて7年。
私の肌は一年中乾燥知らず。


粉を吹くこともなくなり、ひび割れを気にせず
大いに笑うことができるようになりました。



koshio



毎年冬になるのが嫌だったあの頃が嘘のように感じられます。

8年前までの私の洗顔といえば、朝は水のみ
夜はクレンジングと洗顔料を使用。
アフターケアは化粧水、乳液、美容液と付けていました。

朝、ソープで顔を洗う習慣がなかったので、
サボン クレールを毎朝使い続けることが最初は習慣にならず、大変でした。


しかし、朝洗顔をしている日としていない日では肌の調子が全く異なることを実感し、
(私の場合特に血色の良さが違いました)
それから習慣となりました。


koshio


毛穴が見えないよう人と距離をとって話していたあの頃。
乾燥でひび割れがわからないよう肌を押さえ笑っていたあの頃。



このブログを書きながら肌悩みがたくさんあったことを思い出しました。



P.G.C.D.の肌育習慣をつづけて7年。
わたしはもう肌を隠しません。

ノーファンデで生き生きと輝く自分の肌が大好きです。

自信を与えてくれた肌ケア習慣。
クレール、フォンセ、エクラ。

これからもこの習慣と共に生きていきたい。



心からそう思います。


3hinn



季節の変わり目が近づいてくる3月。
皆様の肌育習慣で素敵な春を迎えられますように。





無題

http://urx.nu/hOFx

2015/02/19

【スキンケアについて】寒い冬はいつも以上に体をメンテナンス。

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの小田です。



ODA



寒い日が続き、朝寒くて起きるのがつらくなる今日この頃ですが、
先日、ぎっくり腰になってしまいました。
普段行っている何気ないことが、腰の痛みで出来なかったので本当につらかったです。

ぎっくり腰になり、あらためて思ったことは、
ぎっくり腰になる前に兆候があるということ。
それに気づいていれば、もしかしたら防げたかもしれません。

それは「いつもより重いものを持つ作業が続いていた」ということと
その影響を受けて「腰がいつもより張っていた」ということです。

休日、家でくつろいでいた時、何も特別なことはしていなかったのですが
突然腰が悲鳴をあげました



「あっ・・・」という言葉を最後に、自分ではどうすることもできませんでした。


そんな反省を生かし、私が気を付けていることは、
サボン アクアで体を洗うときに、手でマッサージをしながら、全身をチェックすることです。


koshi3

筋肉疲労しているところがないか、無理をしているところがないか、
確認しながら、手で洗うようにしています。



疲れているところがあると、いつもより濃いめの濃密泡をたっぷりつくり、
やさしくもみほぐします。
タラソテラピーで効果を知られるゲランドの海泥が、汚れを吸着することで
老廃物を除去し、血行やリンパの流れを促し、マッサージ効果を促進してくれます。


そしてサボン アクアの優しい香りは心からリラックスすることができるので心身共に癒されます。

最後に湯船にしっかり浸かって体を芯から温めることを心がけています。


ODA2



疲れは溜めないことが、健康を維持する秘訣
です!
毎日ケアを怠らず、腰を労わっていきたいと心に誓いました。



寒い時期に起こりやすい、体の悲鳴。
みなさまもくれぐれもお気を付けくださいね。



あくあ


http://urx.nu/hyaB

2015/02/12

【スキンケアについて】春を迎えるための食事、冬を乗り切るための保湿

こんにちは、P.G.C.D.スタッフの萩原です。
道端に、かわいらしい瑠璃色の花が咲き始めました。
立春や雨水を迎えるこの時期は、なんとなく気持ちが軽くなりますね。

風景の移り変わりを見て、春の訪れを予感すると共に
心と一緒に「体」も軽くしたい!
と思うようになりました。
そんな思いで雑誌コーナーを覗いてみると、ダイエット特集の多いこと多いこと。

ふと気になって、携帯の画像フォルダを開いてみると
昨年のめくるめく食生活を赤裸々に記録されていました。


喫茶店でとろけるようなジューシー・モーニングを堪能し


morning2



大皿いっぱいに並ぶ味噌カツをぺろりと平らげ


katsu2



表参道で話題のエッグベネディクトに舌鼓を打ち


egg2



寒空の下、燃えるプリンで暖をとり



pting2



深夜の読書と共に、夜食を愉しむ。


coffe2

これはこれでとても幸せですが、正直ちょっと反省しました。


そこで、今年は気持ち新たに、体を引き締めることに!
毎日1万歩前後歩くことをベースとして、食生活をがらりと改めました。

今ではすっかり有名ですが「食」からダイエットをしようとすると、
以下3点に気を付けることになります。

・カロリー制限
・糖質制限
・たんぱく質をしっかり摂る

人が太ってしまうパターンとして

・カロリーによって太る人
・糖質によって太る人

の2パターンあるそうです。

ただ、どのパターンかは実際に制限して試してみないとわからないので
両方とも制限することにしました。

とはいえ、私は食べることが大好きで、量を少なくするのはつらかったので

・野菜
・きのこ
・鶏肉

をたくさん摂るようにして、ほかを制限するようにしています。


kinoko2

きのこは100g(約1パック)食べても10キロカロリー前後ですし、糖質もほとんどなし
野菜は「人参」「トマト」「たまねぎ」あたりは
糖質が多いので要注意ですが「こんにゃく」「キャベツ」「もやし」などは
糖質が少ないのでたくさん食べても安心です。

もちろん、炭水化物は控えています。
一口に炭水化物といっても、炭水化物には「食物繊維」と「糖質」の2つが含まれていて、
ごはん(白米)は食物繊維が少なく糖質が多いので「太る」とされています。
炭水化物の量が多くても、糖質が少なく食物繊維が多ければ問題ありません。
たとえば、きくらげ・クレソン・ワカメは炭水化物を含みますが、
炭水化物の100%が食物繊維なので非常に太りにくい優秀な食材です。


長くなってしまうので割愛しますが、そんな風に勉強しながら食事をすると
「何を食べるべきで、何を食べないべきか」わかるようになるので楽しいですよ!
今はインターネットでも気軽に調べられるので、チャレンジしやすいかと思います。



さて、そんな風に食事制限しているとビタミンも不足しがちになります。
そうすると肌も荒れやすくなってしまうので、
サプリ等でビタミンを摂取しつつ、いつも以上にしっかりスキンケアをするようにしています。


effet2

そこで活躍してくれているのがジェル エクストラ エフェ

ロシオンエクラの上にゆっくりなじませると、
乳液無しでもしっとり吸い付くような肌に生まれ変わります
冬は乾燥しやすい季節ですが、乳液を使うと「テカリ」が気になってしまうので、
ずっと悩んでいました。
ジェルエクストラエフェに出会ってからは、
乳液いらずで乾燥シーズンを乗り越えられるようになり、とても助かっています。


さらっとした塗り心地も心地よく、P.G.C.D.女性スタッフの中で
「冬の定番品」として不動の人気。
乳液よりもさらっとしたつけ心地がお好みの方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。


無題

 

http://urx2.nu/hfSY

2015/02/05

【スキンケアについて】冬の美容法!甘酒とサボン クレールでツルツルお肌に♪

こんにちは、P.G.C.D.スタッフの吉岡です。

寒い冬、お肌が乾燥しがちで調子がイマイチ…
そんな方に、ぜひおすすめしたいのが甘酒づくり

ご存知、甘酒は
「飲む点滴」「飲む美容液」とも呼ばれる万能飲料!
江戸時代には、薬としても重宝されていたとか。
それなのに、意外と簡単につくれます!

用意するものは、
○1膳分のご飯 ○多めの水 ○ご飯と同量の麹 だけ。

それを、保温した炊飯器に入れてよくまぜ、炊飯器のフタを
半開きになるように調整して8時間ほど置けば完成します。

甘酒

栄養も抜群、腸もすっきり。
朝ごはん替わりに飲むと、
生きた酵素やビタミン、食物繊維などがまるごと摂れるし、
ほのかな甘さに気持ちもほっこりしてきます。風邪も予防できますよ!


そして、この甘酒にプラスしたいのが朝洗顔!
肌温度が下がって代謝が落ちた肌は、ターンオーバーが遅れがちに。
古い角質が肌の表面にのこってザラザラしようものなら
朝専用のスキンケアソープ『サボン クレール』
ツルツルにしてくれます!

吉岡さん

洗うだけで、まるで生まれたてのような肌。
きちんと洗うと、美容液の吸収率もグンとアップするんです!
だから、冬こそ朝洗顔。
意外な季節に、そのことをシミジミ実感している毎日です。

甘酒と『サボン クレール』で内外美容。
寒い冬の朝に、やさしくエンジンをかけてくれる組み合わせ。

『サボン クレール』は、トライアルセットでもお試しいただけます。
朝は素洗いのみ、という方にこそ、
目からウロコが落ちるような衝撃的な泡の気持ち良さを、ぜひ♪

 

無題

http://urx2.nu/h0HS