“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

未分類

2019/09/12

【P.G.C.D.について】夏の親子イベント『お茶会』

みなさま、こんにちは。

7月27日(土)に、恵比寿にあるInnovation Village “ICHIE”にて

夏の親子イベントを開催しました。

 

第2回目となる今回は、7歳から12歳のお子様5名を含め

9名のお客様をお迎えし、和菓子作り体験とお茶会、

ミニ懐石のお食事を召し上がっていただくという

盛りだくさんな内容です。

 

今回も、和久井先生と裏千家の土井一満先生、

「懐石冬野」の冬野シェフ、茶道のイベントプランナーの

松月信江様にご協力をいただきました。

 

まずは、『和菓子作り体験』。

 

自宅で洋菓子を作る機会はあっても、

和菓子となると初めての方がほとんど。

みなさま緊張の面持ちで、

先生の説明に耳を傾けていらっしゃいました。

190727_ICHIE_0084

今回の作品は「ひまわり」。

夏にぴったりな、華やかで可愛らしいお菓子です。

p190727_ICHIE_0066

練り餡への色づけや、花びらの形を作る部分が難しいポイント!

190727_ICHIE_0101

お

お子様も一生懸命取り組み、個性のある、

素敵なお菓子が出来上がりました。

 

ランチは、冬野シェフによるミニ懐石を

召し上がっていただきました。

 

茶懐石を通じて、「日本食の成り立ち」や

「季節の素材の活かし方」などを知っていただく機会となりました。

ち

旬の食材を使ったお料理と共に、シェフの興味深いお話に、

リラックスした雰囲気でお食事を楽しんでいただきました。

190727_ICHIE_0151

 

次は、土井先生によるお茶会です。

まずは先生のたてたお茶を、作った和菓子と共に召し上がっていただきました。

ご自身で作った和菓子の味は、格別だったのではないでしょうか。

p190727_ICHIE_0178

p190727_ICHIE_0163

土井先生による「茶道の歴史」や「お茶会でのマナーや愉しみ方」、

「お道具拝見の仕方」などのお話しを伺いました。

190727_ICHIE_0204

190727_ICHIE_0219

今回のお茶会では土井先生ご指導のもと、

親子でお茶をたて合い、交換して飲んでいただきました。

茶道経験がある方も、このように親子で一緒にお茶を愉しむことは、

なかなか無い機会だったと思います。

pトリミングお茶道具に興味津々

お茶の道具を見るのが初めてのお子様も、興味深々!

 

今年の夏は、35度を超える猛暑が続く厳しい夏となりました。

普段では体験する機会が少ないこのようなイベントは、

ご参加されたみなさまにとって

良い思い出となったのではないでしょうか。

 

また、子ども時代の夏休みの経験は、

大人になってもずっと記憶に残っているものです。

 

『自分の手で和菓子を作る』、『丁寧にお茶をたてる』

といった体験は、手間をかけることで感じられる、丁寧な時間。

P.G.C.D.のスキンケアとも共通する部分を感じていただけたかもしれません。

190727_ICHIE_0152

今後も、P.G.C.D.では親子イベントの開催を予定しております。

茶道の経験がある方も、初めての方も、親子でお出掛けする

イベントの一つとしてに、是非お気軽にご参加いただければと思います。

2019/09/05

【P.G.C.D.について】続けやすい習慣

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの伊勢です。

 

9月に入りましたがまだ暑い日が多いですね。

暑さが厳しい夏は食欲が落ちて夏バテがなかなか回復しません。

私は食欲が湧かないときは朝ご飯が食べられず、

元気に一日をスタートさせることが出来ていませんでした。

 

何とか出来ないかなと考え、この夏取り組んでみたことは、

シンプルな材料でスムージーを作ることでした。

 

牛乳やヨーグルトといった乳製品と好きなフルーツを1種類、

ブレンダーにかけるだけ。

 

砂糖など他のものは何も加えず、

フルーツが持っている甘味だけを楽しみます。

あれこれ素材をそろえるのって準備も大変でお金もかかりますし、

これくらいのシンプルさが私に合っていました。

 

特に気に入っているのが、

凍らせた完熟バナナと牛乳の組み合わせです。

1IMG-0984

2IMG-0987

最近は専門店が登場するほどじわじわと人気が出てきている

バナナジュース。ブレンダーさえ持っていれば、

わざわざ店に行かずとも家で簡単に作れます。

3IMG-0988

P.G.C.D.のスキンケアも、

洗う・潤すの2ステップでとてもシンプル。

シンプルな手順だからこそ、無理なく生活に取り入れることが出来て、

結果的に長く続けられますよね。

4商品写真

何かを新しく始めようと思ったときは、

まずは難しいこと抜きでシンプルに取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ノベルティ祭り第3弾、いよいよファイナル!

https://pgcd.co/2LEW59V

2019年9月30日14時まで!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019/07/18

【P.G.C.D.について】P.G.C.D.のソープで「人も地球も美しく」

みなさま、こんにちは。P.G.C.D.スタッフの中村です。

そろそろ梅雨明けですね。

もう夏休みの予定はたてられましたか。

海がきれいなリゾート地への旅を

計画されている方も多いのではないでしょうか。

 

さて、わたしの住んでいる町には、大きな森があります。

森の近くを歩くと、木々の多さからか、

空気ががらっと変わり、ひんやり感じます。

 

また、夜になると緑の香りが漂って、深呼吸したくなります。

休日にはよく、この森を散歩しに出かけています。

日々の忙しさや、街の喧騒から離れ、とてもリラックスできるうえに、

森からパワーをもらっている気がして、

自然の偉大さを実感する大切な時間です。

森

森2

 

夏休みに海へ行く方も、わたしのように木々と触れ合う方も、

日常を少し忘れてほっとしたい時や楽しみたい時に

ふと自然の力を借りたくなるのではないでしょうか。

 

P.G.C.D.は社会的責任目標として、

「人も地球も美しく」を掲げています。

 

先日のG20でも環境問題として海洋プラスチックについて

議論されたことが記憶に新しいと思います。

 

いつも与えてもらってばっかりでお世話になりっぱなしの自然に対して、

果たしてわたしは何ができているでしょう?

 

考えてみると、レジ袋はスーパーでもらってしまうし、

無駄な電気もつけっぱなしにしていることがあります。

地球にやさしいことを意識して行動することって少し努力が必要ですよね。

 

でも、こんなわたしでも自然にできていることがありました。

それは、P.G.C.D.のソープを使うこと。

朝の洗顔、夜の洗顔の時には、洗面器にお湯をためて、

ゆっくり石鹸を浸します。

洗面器のお湯で泡立て、今日の泡は何点かな?などと思いつつ

顔を洗っていきます。

 

P.G.C.D.に出会う前までは、お湯を流しっぱなしにして行っていた洗顔も、

こうして洗面器を使って丁寧にすることで、水を大切にできるのです。

また、スカルプケアソープのサボン モーヴを使う前までは、

洗髪後のすすぎで、なかなかヌルヌルした感触が消えなくて、

シャワーの水を多く使っていた気がします。

 

サボン モーヴは泡切れがとてもよく、

シャワーの水が少なくてもしっかりすすぐことができます。

それなのに頭皮をすっきり洗い上げるすぐれもの。

さらに、リンス・コンディショナー不要なので

使う水をもっと減らすことができます。

石鹸

自分が自分のために行っていることや使っているものが、

地球を美しくすることにつながっているって、少し嬉しくなりませんか。

 

意識して頑張らなくても、毎日の習慣が地球を美しくする。

ちょっとのことだけど、

その「ちょっと」を大事にして暮らしていきたいものです。

2019/07/05

【P.G.C.D.について】ゆったりとした時間

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの大和です。

 

東京は梅雨の真っ只中。

夏の訪れが待ち遠しいですが、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は先日、吉祥寺にある台湾茶藝館「月和茶(ユエフウチャ)」

というお店に行ってきました。

カフェ店内

台湾の古い民家を模して造られた店内は不思議と“懐かしさ”が感じられ、

ゆったりと和やかな気分にさせてくれます。

 

「月和茶」は中国語で「月とお茶」という意味だそうです。

台湾では今も、月の満ち欠けを基につくられた旧暦で暮らしているとか。

 

そんな、「台湾の暮らしとお茶を身近に感じてほしい」

と、いう思いでつくられたお店でいただいたのは、

薬効により、体をキレイに整えてくれる八宝茶です。

お茶

メニュー2

体だけでなく心もほっこり、やさしい気持ちになれました。

 

皆さまも、おいしいお茶を飲んでほっとする時間を

つくってみてはいかがでしょうか?

 

さて、P.G.C.D.では先日から【ノベルティ祭り第3弾】が開催中です。

CP画像

私のおすすめは新登場の“ロールオンフレグランス”。

ほのかなアールグレイの香りのフレグランスは、

対象商品をご購入の方にノベルティとしてプレゼントしております。

コンパクトなサイズで持ち運びに便利な点も気に入っています。

 

▼2019年9月30日までの【ノベルティ祭り第3弾】

https://pgcd.co/2FQY2xR

ノベルティは在庫限りとなりますので、どうぞお早めに!

2019/06/06

【ボディケアについて】夏へ向けて

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの小河原です。

 

6月に入り、梅雨の季節が近づいてまいりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

我が家では6月になると青梅を買って、

梅シロップを作ることが毎年恒例になっています。

 

梅酒を作っていた時期もありましたが、なかなか消費されないので

最近は、子どもたちも大好きな梅シロップを一緒に作っています。

 

今年の青梅は小田原の農家で作られたものを購入しました。

“曽我の梅林”で有名ですよね。

 

ここで、我が家の梅シロップの作り方をご紹介します。

まずは、青梅をよく洗って、ヘタをとります。

洗った梅

へた取り

このヘタ取り作業が私は大好きなのですが、今年は子どもの係です。

 

最後に、花見糖と一緒に保存瓶で保管するだけ!

一週間程で出来上がります。

 

少しずつシロップが瓶に溜まるのを見ているだけで、ワクワクします。

瓶の梅と砂糖

砂糖つけ

炭酸水で割ったり、かき氷のシロップにしたり、

お湯で割るのもお勧めです。

ジメジメした季節でもさっぱりと楽しめるのがいいですね。

 

梅にはクエン酸やリンゴ酸、カリウムが多く含まれており、

疲労回復、食欲増進や胃腸の調子を整えたり、

血液サラサラ効果もあるそうです。

 

これから一段と暑くなる季節、夏へ向けて、

皆様もさっぱりとした梅ジュースはいかがでしょうか?

 

夏の準備といえば、

P.G.C.D.のフットスクラブ“ローズ リスリス”がお勧めです。

フットスクラブリセリセ2

とても細かなスクラブで、くるくると足裏やかかとをマッサージして

洗い流すだけで一枚ベールが剥がれたようにつるつるとした肌になり、

とても気持ちがいいですよ。

 

ローズの甘い香りも心地よく、リラックスできます。

素足にサンダルの出番が多くなる前に、フットケアしてみませんか?

期間限定のノベルティとなっていますので、

是非お早めにお試しください!