“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

未分類

2018/12/20

【スキンケアについて】「日常」と「非日常」

こんにちは。

P.G.C.D. スタッフの藤原です。

 

ここ最近非常に寒い日が続いていますが、

みなさま如何お過ごしでしょうか。

 

さて突然ではございますが、みなさま、旅行には行かれますか?

 

旅行は私の趣味の中の一つですが、目的や楽しみ方、

旅先での過ごし方などは人それぞれ。千差万別かと思います。

 

今回このブログを書くにあたり、私の過去の旅行を

振り返ってみたのですが、約7年前を境にある変化があった

ことに気付きました。

 

7年前より以前は、旅行先は主に海外南国ビーチリゾート。

マリンスポーツや、ガイドブックに載っている観光名所、

レストランに行くなど、滞在中は朝から晩までほぼ外出

という過ごし方をしていました。

1_Sea

2_Sunset

一方、7年前から最近にかけては、旅行先は主に東南アジア系。

滞在中は、観光客が少なく地元の方が普段使いをするお店で食事をしたり、

ホテルのラウンジやプールでゆったりと読書や会話、食事を楽しむなど、

比較的ホテルの中やその近辺で過ごす時間が多くなりました。

3_Lounge

4_Pool

特に「7年前を境に何かあった」というわけではないのですが、

年齢を重ねていく中で、価値観の変化、心境の変化、食の好みの変化などで

旅行という「非日常」の時間の過ごし方も変わってきたのだと感じました。

 

さて、「日常」「非日常」とは何でしょうか。

色々な定義があるかと思います。

私にとって旅行先は「非日常」ですが、

そこで生活している方々にとっては「日常」

 

自分にとって慣れない環境、初めての環境が「非日常」になるかと思います。

 

P.G.C.D.Japan に入社してはじめの頃、

サボン クレールで洗顔後、ロシオン エクラで潤す

サボン フォンセで洗顔後、ロシオン エクラで潤す

という日々のスキンケアは、私(男性)にとって「非日常」でした。

 

ですが、日々続けることで、

慣れ親しんだこと、当たり前のこととして習慣となり、

今では「非日常」ではなく「日常」となっています。

 

「日常」生活の一部としてスキンケアを続けていただくことで

”皆さまの美肌を育てる”お手伝いができればうれしく思います。

5_Skincare

今年も残すところあと10日余り。

みなさま防寒対策、体調管理にご留意し、

元気に新たな年を迎えられるよう願っております。

2016/07/29

【P.G.C.D.について】第83回「洗顔エステサロン」開催いたしました。

みなさまこんにちは。

 

ここP.G.C.D.オフィスのある東京恵比寿は、

ようやく梅雨明けを迎え、日差しが降りそそぐ夏がやってまいりました。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

P.G.C.D.スキンケアコンサルタントの遠藤です。

 

先日、P.G.C.D. Innovation Village ICHIEにて

第83回目の洗顔エステサロンを開催いたしました。

 

今回は5名のお客様にお越しいただきました。

 

全員4

 

今回はなんと岐阜県からご参加いただいたお客様もいらっしゃいました。

岐阜県の名産品のお土産までいただきました。

奥村様、ご丁寧にありがとうございました。

 

いただいたお菓子

 

 

夏に向けて紫外線量も多くなってまいりましたので

夏限定アイテム『ローブ ドゥ ポー』に皆様興味深々でした!

 

その際にいただいたご質問を1つご紹介いたします。

Q:「『P.I.メイク』『ローブ ドゥ ポー』を併用するときの順番は

どちらが先?」

A:答えは、『P.I.メイク』が先です。

併用する時はまず、『P.I.メイク』を先にのせて

そのあとに『ローブ ドゥ ポー』を重ねて使うと

肌負担を軽減しながら紫外線ダメージから長時間お肌を守ることができます。

 

洗顔エステサロンにお越しいただけると、

「毎日のちょっとした疑問」にも丁寧にお答えいたします。

お近くにお住まいの方はぜひお気軽にご応募ください。

 

8月の洗顔エステサロンの締め切りはもう間もなくとなっております。

 

・8月10日(水) 15:30開始/17:00終了予定
・8月25日(木) 15:30開場/17:00終了予定

 

※8月サロンの受付は下記のWebサイトのみで7月31日まで承っております。

http://www.pgcd.jp/salon
一人でも多くのお客様にお目にかかれるのを楽しみに、

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

ICHIE写真

 

2015/11/26

【スキンケアについて】慌ただしい年末を、美しい肌で乗り切るには?

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの市村です。

 

来週で12月になり、少しずつ年の瀬を感じ始めております。

 

12月と言えば、クリスマス・忘年会シーズンとなりますよね。

食べること、飲むことが大好きな私にとって1年で一番ウキウキしてしまう時期です。

街並みもだんだんクリスマスのイルミネーションになってきましたよね。

とてもキレイでしたので、思わず写真を撮ってしまいました。

 

IMG_6990

 

しかし、暴飲暴食を続けてしまうと冬の乾燥と合わせてお肌のコンディションが乱れてしまいます。

そういう時こそ、スキンケアを丁寧にして、お肌をイキイキさせたいですよね。

 

私は毎晩、『サボン フォンセ』の濃密な泡と香りで

1日のお肌の汚れと気持ちをリフレッシュさせて

お肌のコンディションを整えるのが、毎日の日課と自分へのご褒美になっています。

 

FullSizeRender (003)

 

以前はダブル洗顔をして、お肌に余計な摩擦と過度にお肌の潤いを取ってしまっていたので

特に冬の時期は肌が乾燥しすぎて、肌が赤く炎症を起こしてしまい

皮ふ科に通っていた時期もありました。

 

しかし『サボン フォンセ』お肌の汚れやお化粧も、綺麗に優しく落としてくれるので

今では年間を通して、肌のコンディションはとてもよくなりました。

先日、肌年齢を診断してくれる機械で測定してもらったところ

実年齢より10歳若い診断結果をいただきました。

 

私にとって、『サボン フォンセ』は手放すことができません。

 

是非、ストレスに悩まされることのないお肌を実感されてみませんか?



7

http://goo.gl/iVXh1R

 

 

2015/11/18

【スキンケアについて】『P.I. シリーズ』おすすめの使い方:ベース編

こんばんは。
スキンケアコンサルタントの遠藤です。

今回のブログ更新は、引き続き
ヴィクトワール賞を受賞した『P.I. シリーズ』を使用した
効果的なメイク方法についてです!

今までは「P.I.を効果的に使う方法」をご紹介いたしました。

本日は「P.I.メイクが、より一層引き立つベース作り」について
ご紹介いたします。

例えば、真珠にレースを重ねると
真珠だけでは表せないエレガントさが加わります。

これはお肌も同様です。

美しい素肌に『P.I. シリーズ』を重ねると
肌が主役となる、個性輝くメイクとなるのです。

そう。
P.I.メイクは素肌づくりから始まります。

まず、朝の下準備。
冷えた空気にさらされている睡眠中の肌。
肌も冷えて、血行不良になっている状態です。

≪ Step.1 ≫

『サボン クレール』での洗顔は、
【血流を促す】ということを意識してください。

ソープの濃密な泡が代謝を促す道具なります。

毛細血管まで血液が行き渡ると、柔らかさを取り戻し
健康的な肌色になりますよ!

≪ Step.2 ≫

次に『ロシオン エクラ』を使ってベースを作りましょう。
とろみのある美溶液で、肌表面の凹凸をなめらかに、
鏡面のような肌にコートをします。

ポイントは1回目は、少しずつ重ねづけを。
肌表面の凹凸がなめらかに整います。

2回目は、肌に浸透させたエクラを閉じ込める役割。
驚きの潤いをもたらし、より肌を美しく魅せます。

地道に丁寧に、日々質の良いお手入れを重ねていくこと。
それこそが、あなたの肌の主役となる
唯一無二の個性が輝くメイクのベースとなるのです。

ベースがしっかりと整っていると
その上に重ねる『P.I.シリーズ』
より効果を発揮できますので、ぜひ日々の習慣として取り入れてくださいね。

banner_victoire_pi_1200x628
http://goo.gl/A9y9AS

2015/07/09

【スキンケアについて】百聞は一見にしかず!お客様の美しいお肌に憧れて・・・。

こんにちは。
P.G.C.D.スタッフの吉岡です。


梅雨の最中、千葉は勝浦! 鮮魚を堪能する
小旅行に行って参りました。


駅周辺には安くておいしい小料理屋がたくさんあるので、
地魚の刺身に、金目の煮つけ、
そして忘れてはいけない郷土料理の「なめろう」に舌鼓!


なめろう


作り方は、アジやさんま、イワシなどの青魚と
ネギ、シソ、しょうがなどの薬味を味噌と日本酒で延ばして、
まな板の上で細かく叩くというもの。

あまりのおいしさに最後、思わずお皿まで舐めてしまう!
という逸話が「なめろう」の名前の由来だそうです。


ぜひ、房総半島沿岸部にお出かけの際には
「なめろう」もお試しください。
青魚や薬味は、美肌にもいい栄養がたっぷりです!


さてこの道中、外房線でのんびりぐるっと
房総半島を廻っているときに「東浪見」「太東」「長者町」「大原」と、
ボディボードにはまって毎週、海に通っていた当時の
なつかしい駅がたくさん出てきて、
日焼けで肌がボロボロだった過去を思い出しました…。


日焼け止めを塗り、その上に紫外線防止効果の高いリキッドファンデ、
またその上に、同じシリーズのパウダーファンデを塗って海に入っても、
直射日光と海面から照り返す紫外線で、すっかり黒々。


私を含め、遠い昔に日焼け経験がある方は注意が必要です。
浴びた紫外線は、ダメージとなって皮膚の奥深くに蓄積されています。
このダメージが40を境に一気に噴出するイメージがなぜか頭にあり、
いませっせと使用しているスペシャルアイテムが
凍結乾燥美容液「エッサンス イデアル」です。


イデアル


使用のきっかけは、お客様撮影に立ち会わせていただいたときに、
そのお客様のお肌がとてもきれいだったこと。
そして「エッサンス イデアル」定期便をご利用中だとお伺いしたからです。


百聞は一見にしかず、とはまさにこのこと!
何よりお客様の美しいお肌が「イデアル」の実力を証明していました。


梅雨も明け、雲が晴れると紫外線が突き刺さります。
秋に泣かないためのシーズナルケアとして、
そして過去に日焼け経験がある30代以上の方のエイジングケアとして、
いまイチオシのスペシャルアイテムです。




1406707218070

http://goo.gl/ACl8yd