“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

2021/10/14

【スキンケアについて】エコで明るく

こんにちは、

P.G.C.D.スタッフの佐々木です。

ワクチン接種率も高まりつつあり、

ようやくコロナ禍の出口がぼんやり見えてきましたが、

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

私は9月末に遅い夏休みを頂いたのですが、

その頃の東京はまだ緊急事態宣言下…。

外出はできるだけ控え、部屋の掃除などに勤しむという

あまり特別感はない休暇でした。

唯一達成感があったのは、

家の照明(シーリングライト5個/電球14個/蛍光灯2本)を

ほとんどLEDに変えたこと。

交換日当日は、パパッと済ませられるだろうと軽く考え、

あまり下調べをせずに近くの家電量販店へ。

いざ売り場に立ってみるとなかなか種類が多く、

何を買っていいものか混乱してしまいました。

天井に付けるシーリングライトの方はそれほど問題なかったのですが、

特に電球は曲者でしたね。

単純に「口金サイズ」と「W数」だけ

気にすれば良いと思っていたので完全に勉強不足でした。

私が不勉強なだけでご存知の方も多いとは思いますが、

以下に「LEDに切り替える際のポイント」をまとめておきますので、

近々交換する予定がある方は(素人調べなので参考までに)ご一読くださいませ。

◉ポイント1:「口金サイズ」をチェック

電球の根元、回してソケットに差し込む部分を口金と呼びますが、

「E26(直径26mm)」と「E17(直径17mm)」の2サイズが主流です。

我が家はすべてE26でしたが、ダウンライト等にはE17を

使用のご家庭もあるかと思います。

間違って購入しないよう、今使用中の電球の口金部分を測ってみるのがおすすめです。

◉ポイント2:「W数」をチェック

W(ワット)は消費電力を示す単位ですが、消費電力が圧倒的に低いLEDの場合は

「明るさ」と考えたほうがわかりやすいと思います。

「一般電球60W形相当」などとパッケージに書かれているので、

いまお使いのもののW数を参考に選ばれるといいでしょう。

◉ポイント3:「電球タイプ」をチェック

光の広がり方で、大きく3タイプに別れます。用途に合わせて選びましょう。

①全方向タイプ:シャンデリアやスタンドなど

②広配光タイプ:シーリングやダウンライト(横・斜め取付け)など

③下方向タイプ:ダウンライト(縦取付け)やスポットライトなど

※上記の適性は一例です。

◉ポイント4:「密閉対応」をチェック

たとえばバスルームのように電球をカバーするつくりの場合は、

「密閉型器具対応」の電球でないといけません。

非対応だと熱をもってしまい危険なので、必ずパッケージの表示をチェックしましょう。

◉ポイント5:「色」をチェック

白っぽかったり、オレンジがかっていたり。

お部屋に合わせて、以下の3種類からぴったりのものを取り付けましょう。

①昼光色タイプ:寒色系の青白い色味。文字を読むことが多い書斎や勉強部屋にはこちらを。

②昼白色タイプ:太陽光のような自然な白っぽい色味。リビングなどに向いています。

③電球色タイプ:暖色系のオレンジっぽい色味。寝室やトイレ、バスルームなどリラックススペースにおすすめです。

※上記の適性は一例です。

◉番外編1:直管型蛍光灯(棒状のもの)をLEDに変える場合

このケースは特に注意が必要です。

一般的に、

①現在お使いの蛍光灯に「FL表示」がある

②グロースターター方式(グロー球という点灯管を使用)である

この2つの条件をクリアしていないと容易に変更できません。

その場合も器具の工事などが必要な場合があるようなので、

お近くの電気工事店などに相談しましょう。

ちなみに、「ラピッドスタート方式」や「インバーター(半導体)方式」の場合は

工事が必要なことが多いです。

(検索すると対応しているLEDもあるようですが器具の確認が必要です)

◉番外編2:シーリングライトの「明るさ」選び

LEDのシーリングライトの明るさを選ぶのもちょっと悩みますよね。

4.5・6・8・10・12・14など部屋の畳数で決めるのが普通ですが、

家電量販店の方によると「LEDは蛍光灯のときと同じ畳数を選ぶと

少し暗めに感じるので“大は小を兼ねる”の意識で少し大きめの畳数にすると良いです。

その際、「調光機能は必須です」とのことでした。

LEDの場合は対応畳数によってライトのサイズ自体は変わらないようなので

部屋の広さに対してのミスマッチ感や圧迫感もないですし、

調光機能で好みにアジャストできるので確かにそれは納得。

実際に私が蛍光灯のときより大きい畳数のものを取り付けたときも、

蛍光灯時の明るさと同じくらいに感じたので、

このことは気に留めていただければと思います。

長くなりましたが、いかがでしたか。

いつかの交換の際になにかの参考になれば幸いです。

というわけで

家中をLEDに変えてみると、

やはり、電気代が節約できて寿命も長く環境にやさしいからか、

気分的に部屋や廊下がパッと明るくなった気がしますね(笑)

しかも紫外線照射量も一般的に蛍光灯の1/200程度と言われるので、

お肌にもうれしい変化かもしれません。

キャプション:LEDはインクの大敵の紫外線がほとんどでないため、

趣味であるサイン入りトレーディングカードなどの退色も防げる頼もしい存在♪

そう考えると、LEDはまるで…

レフィル交換方式なので環境にやさしく

紫外線によるメラニンの生成を抑えて美白※効果もある

P.G.C.D.の美容液『ロシオン エクラ ニュー エラ』のようですね!

(少々強引ですが 笑)

その、『ニュー エラ』は発売以来たった4ヵ月で10,000本突破の大人気商品。

まだご体感いただいていない方はぜひお試しいただき、

大切なお肌をパッと輝かせてくださいね♪       

※メラニンの生成を抑制し、しみ・そばかすを防ぐ

2021/10/07

【スキンケアについて】ちびっこソープの活躍

皆さま、こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの齋藤です。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

今月の15日は【世界手洗いの日】です。

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行によって、

手洗い習慣の大切さをあらためて認識した私たちですが、

世界では、約30%の人々が家庭で清潔な水と石けんを使った

手洗いを実践することができないと言われています。

そんな中、昨年「子どもたちに届ける水100トン チャレンジ」で

ご協力いただいた認定NPO法人ウォーターエイドジャパン様が

あわあわハイタッチ】というキャンペーンを毎年行われています。

昨年は個人的に子どもたちのハイタッチの写真をInstagramに投稿して参加しました。

今年はどんな写真にしようか考え中です。

自宅での手洗いは、ハンドソープのほかに、

小さくなった『サボン フォンセ』をよく使っています。

洗顔するには泡立てが大変になってしまったちびっこソープが、

手洗いに活躍しています。

まったく個人的な使い方ですが、手洗い以外にも大活躍。

食事の時にちょっと汚れてしまった服も

サボン フォンセ』で部分洗いをすると高い確率で落ちたり、

洗面台を泡立てた手で拭うように洗うとすっきりしたり。

最後まで無駄なく使えるのは石鹸ならではですね。

くっつけ忘れのちびっこソープ、ぜひご活用ください♪

秋の気候になったかと思いきや、夏の戻りのような暑さで

体調を崩されないようにお気をつけください。

2021/10/01

【スキンケアについて】秋のお出かけに

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの丸山です。

あっという間に9月も終わり、

今年も残すところわずか3ヶ月となりました。

秋の気配があちらこちらで感じられ、1日の寒暖差も大きく

体調を崩しやすい時期ではありますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は秋が1年の中で一番好きな季節です。

夏の高い温度や、強い日差しの日常から、

気温も徐々に下がり始め少し物悲しさも感じる季節ではありますが、

秋の空気感や空、秋のカラー、食べ物も含めて一番好きな季節です。

そんな秋の天気の良いとある週末に、

知人に誘われ初めてガレージセールへ行ってきました!

訳合ってそのまま正規品として販売できなくなってしまった

インテリアメインのガレージセールです。

おうち時間も増え、DIY人気も高まっているせいか、とても賑わっていました。

(※完全予約制で人数制限もされており、検温・消毒、換気もきちんとされている空間でした。)

上記が販売されていた製品の一部達ですが、

きれいな色の小さいタイルが100個詰められた一袋が100円で売っていたりと、

とても楽しく、新鮮な空間でした。

知人は、過去に木製パレットとして使用されていたものを

解体してバラされた色の異なる板材を安く入手していました。

一枚一枚風合いが異なりいい感じに味も出ており、

どの色の組み合わせがいいだろうかと悩ましげに選ぶ姿もとても楽しそうでした。

こちらをDIYし、ベンチや植物を置く台として活用するそうです。

私自身DIYは全くしたことがないので、正直何を選んだらいいのやら…

という感じではあったのですが、宝探しのようなガレージセール初体験と、

DIYの魅力を目の当たりにした素敵なひとときでした。

これを機に私もDIYについて色々リサーチしてみようと思います!

まだまだ、芸術に・食に・お出かけに、大好きな秋を楽しみたいと思うのですが、

そんな秋のお出かけには、「P.G.C.D. L.U.X.E 3品セット」が大活躍です!

ベースメイク美容液「P.I.」との相性も抜群で、

マスクメイクとして華やかさをプラスしてくれる点もおすすめです!

ぜひお試しください。

2021/09/23

【スカルプケアについて】秋の訪れとともに

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの嶋田です。

自宅のそばでは、小さなオレンジ色の花を咲かせた

金木犀の甘い香りが漂い、秋の訪れを感じさせてくれます。

9月も後半に差し掛かり、日ごとに過ごしやすくなってまいりましたが

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

連休とはいえまだまだ遠出がままならず、

子どもたちにとっても代わり映えのない休日。

久しぶりに、鎌倉にある鶴岡八幡宮へ行ってきました。

といっても、自宅から車で20分という近い場所。

混み合う前に、朝早めに家を出発しました。

境内には木々が生い茂っているせいか、

夏の名残を惜しむように、蝉の鳴き声が響き渡っていました。

蝉の声とは裏腹に、空は高く澄んでいて、

爽やかな風とともに、安らぎを感じることができました。

狛犬のマスクが外れる日が1日でも早く訪れることを

願って止みません。

この時期は夏の疲れが出たり、湿度がぐっと下がって乾燥したり、

お肌の調子が崩れがちですよね。

お肌が乾燥しているのは、頭皮も同じです。

スカルプケアソープ『サボン モーヴ』ですっきり洗い上げた後は、

オーガニックハーブエキス配合の育毛美容液『カンテサンス』で

しっかり潤してあげましょう。

ジュワ~っと頭皮に浸透※する感覚は、何とも言えない気持ち良さです!

※角質層まで

お客様から「秋になると抜け毛が増えるのが悩み」というお声をいただくことがあります。

この秋からは、ぜひ頭皮も保湿ケアで環境を整え、抜け毛も予防していきましょう!

2021/09/16

【スキンケアについて】新たな“好き”を見つけて

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの小河原です。

9月に入り、気温が一段と下がった日が続きますが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今年の夏も残念ながら、遠出のできない夏となってしまいました。

家族で話すコロナが明けたら旅行したい場所の候補ばかりが増えていきます。

そんな中、この夏、好きになりそうなものができました。

それは“ミシン”です。

子どもたちが小さいころ、手作りをしなくてはいけなくなり、

テレビショッピングでミシンを買いました。

当時、幼稚園の発表会の劇の洋服を作らなければならなくて、

何回か使って、しばらく押し入れで眠っていたのですが、

この度、娘の学校のバザー用に手づくり品を作ることになり、

何年かぶりにリビングに復活しました。

手芸はあまり得意ではないのですが、割り当て分は頑張らなくちゃ!

以前は、なかなか上手くできず、ただただ大変だったような記憶でしたが、

なぜか今回はスムーズにできて、楽しいこと!

久しぶりに一つのことに集中できた土日を過ごしました。

出来栄えはとても良いものとは言えませんが、

意外と簡単に、巾着ポーチやストラップができたので、

もっと何か作りたい!という気持ちが芽生えました。

秋の長い夜に、着なくなった服をリメイクや小物にアレンジすることに

新たに挑戦してみたいなと感じました。

コロナ渦で外出はままならない中、熱中することができて、

娘と楽しい時間を過ごせたことが新な発見です。

趣味に没頭したあとの一日の締めくくりには、

癒しのナイトルーティンアイテム、

夜専用のスキンケアソープ『サボン フォンセ』で洗顔。

細かい微粒子が特長のグリーンクレイを配合し、毛穴の奥で酸化した皮脂汚れを

しっかり吸着して、かつ、肌の『潤い』も守ってくれます。

一度洗いでしっかり汚れを落としてくれるその使い心地は最高です。

癒しを与えてくれるラベンダーやベルガモット、

ジャスミンなどの香りが、優雅なナイトルーティンを演出します。

季節の変わり目は肌も敏感になるので、毎日丁寧なスキンケアを続けていきたいですね。