“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

2021/02/25

【スカルプケアについて】『カンテサンス』は、もうすぐ発売から丸3年を迎えます。

P.G.C.D.スタッフの村田です。

向春の候、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

2月ももう下旬。あと少しで3月を迎えます。

たまに暖かい日もあり、春がもうそこまできているのかもしれません。

我が家の庭のローズマリーは、真冬の凍えそうな中でも咲いておりました。

可憐な薄紫の小花が寒さにじっと耐えているように見えてしまいました。

私たちももうしばらくじっと耐えて、予防に勤しまなくてはなりませんね。

ローズマリーといえば、お料理にも化粧品にも使われますが、

皮膚に対しては抗炎症・抗菌・抗酸化作用が期待でき、

血流促進・収斂・皮膚柔軟・フケ防止・防臭といった作用を持つという文献もあるそうです。

なんと万能なハーブでしょう!

P.G.C.D.では、【医薬部外品】育毛美容液『カンテサンス』に

ローズマリーのエキスも(その他の成分として)配合。

カンテサンス』においてローズマリーエキスは、

香りと効果の両面を狙って、必要十分な量をブレンドしております。

ローズマリーの香りとともに、開発者の想いもお届けできたら嬉しく思います。

さて本日は、『カンテサンス』の容器のお話もさせていただきます。

カンテサンス』は、2018年3月からご予約スタート・4月から発送開始となり、

もう少しで丸3年を迎えようとしております。

お使いいただいている皆さま、誠にありがとうございます!

ご愛用いただいている皆さまは御存知の通り、

『カンテサンス』はエコな詰め替え式です。

皆さまのレフィルカバーの状態はいかがでしょうか。

3年ともなると、使い込んで味が出てきているとともに、

カバーのゴム質の部分が摩耗してきている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お客様によって、カバーの外し方や、毎日プッシュする力が異なりますので、

カバーが変形してしまう方もいらっしゃるようです。

リングとカバーに隙間が沢山あいてしまい、

リングが外れてきてしまうようであれば、お取替えのサインです。

フリーダイヤルまたはメールにて、

スキンケアコンサルタントにご相談くださいませ。

変形はしていないけれど、ちょっと汚れてきているかも?という方は、

アルコールフリーのウェットティッシュで軽く拭いてお手入れしてあげてください。

写真はもうすぐ3年を迎える私の『カンテサンス』です。

ややくたびれてきましたが、ちょっと拭いてあげたらだいぶ綺麗になりました。

今のところ、目立った不調はなくまだまだ使っていけそうです。

物にも愛着を持って、長く大切に使っていきたいですね。

さて、ただいまスカルプケアアイテムを含む対象商品のご購入で

リップアップ美容液“コラケア”のプレゼントがもらえるキャンペーンを実施中。

“コラケア”は、口紅やグロスではなく唇用の美容液です。

ほんのり桜色に色づいてツヤが出るので、『P.I.』メイクにもぴったり。

ちょっとしたお出かけや、急なオンラインミーティングが入ってきても、

P.I.』と“コラケア”を塗っておけばOK。

自然な色ツヤなので、違和感なし。

しかも、コラーゲン配合*で、ぷるぷるの唇に整えます。

*加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、アテロコラーゲン、サクシニルアテロコラーゲン配合(保湿)

つけてみたくなりますでしょう?

使うとこのような感じの自然な仕上がりです。

こちらのキャンペーンは2021年3月2日(火)までですので、お忘れなく!

▼キャンペーンはこちら

2021/02/18

【メイクについて】黒板とリュクス

こんにちは。P.G.C.D.の加藤です。

まだまだマスク生活が続いていますね。

私にとっては、子どもと一緒に家で楽しみを探すことが増えた

一年となりましたが、皆さんにとってはどんな一年だったでしょうか。

私は最近、庭に黒板を作りました。

と言っても、板にスプレーをかけて立て掛けた簡易なものですが

子どもはとても喜んでいます。

黒板を使ってスタバごっこや、絵しりとりをして遊びました。

黒板に絵を描くという久々の感覚。

懐かしさとともに私自身も楽しんでいます。

さて、私がマスク生活で困っているのは、表情が見えづらいことと、

顔が大きいため、なかなか合うマスクがないことですが(笑)

家族は表情が暗く見えることが気になっていたようで、

妻はメイクウェア「P.G.C.D. L.U.X.E.」を使い始めました。

マスクをしていても、明るく華やかな印象になると喜んでいます。

気持ちが暗くなりがちな日々ですが、笑顔で明るく過ごしていきたいですね。

2021/02/11

【スキンケアについて】丁寧な時間

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの中村です。

寒い冬も折り返し地点のようで、

東京はぽかぽか温かい日も少しずつ増えてきました。

気温の変化で体調は崩されていませんでしょうか。

新型コロナウィルスの影響で、お家にいることが多くなりましたね。

わたしもリモートワークが増えて一日中家にいることも。

集中していると、あっという間に時間が経ってしまいます。

仕事仲間と話をすることも以前より減ってしまって、

仕事の区切りが付けづらくなりました。

そこで始めたのが、コーヒーを丁寧に淹れること。

今までは近所の美味しいコーヒー屋さんで

ドリップ用に挽いてもらっていましたが、

最近はミルを購入し、自分で豆を挽くようになりました。

ケトルでお湯を沸かしている間、豆を挽くとコーヒーのいい香りが広がります。

「コーヒーを楽しむ教科書」という本を読みながら、

淹れ方にもこだわりはじめました。

コーヒーを淹れる時間を持つことで、美味しくなることはもちろん、

気持ちもすっと落ち着き、無心になれるところが気に入っています。

集中する時間の合間に丁寧な時間を持つことで、

「さあ次!」と切り替えられるようになりました。

P.G.C.D.のスキンケアも、気持ちの切り替えや

リラックスする時間のスイッチのような気がします。

夜は今日1日忙しかったことを忘れて、ソープを丁寧に泡立てる。

普段は慌ただしくケアしていたところを、

じっくり鏡を見ながら、自分と向き合ってみる。

トリプルエッセンス美容液『ロシオン エクラ』を手にとって、

手のひらで温めて、ゆっくりハンドプレス。

丁寧にケアすることで、これからのリラックスタイムへのスイッチが入ります。

まだ辛い時が続きますが、普段行っていることを丁寧にすることで、

沈みがちな気分を上げて過ごしていきたいと思っています。

2021/02/05

【スキンケアについて】お家時間にチェンジ!

皆さま、こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの齋藤です。

コロナ禍で増える「おうち時間」、

皆さまは何かを始めたり、いつも行なっていることを

時間を掛けてじっくり取り組んだりされていますか。

私は、SNSをゆっくり見る時間が増えました。

※画像は個人的な興味によるもので、商品をお勧めしているものではありません。

いつもはサラッと流してしまう広告も見ていると、

あれもこれも良さそうだな…とうっかりポチッとしてしまいそう。

特に、家ですぐ出来そうなものに興味が湧いてしまいます。

でも、じっくり考えられる時間もあるので、

結局購入しないことが大半。

購入することにも研ぎ澄まされてきている感じがあります。

そんなモノ選びの中で、自信を持ってオススメできるのが、石鹸です。

石鹸は、無駄なものを配合しなくていいので、

肌に良い成分だけをぎゅーっと詰め込んでいます。

洗い上がりのサッパリ感は、石鹸ならでは。

それに、プラスティックの容器も要りません。

小さくなった石鹸は新しい石鹸にくっつけて、最後まで使えます。

私の肌にはもちろん、ただ使っているだけで、

環境にも配慮できるのも嬉しいなと思います。

今使っているものを石鹸に変えるだけ。

マスクを外せるようになった時には、久々に会ったお友達に

「肌キレイになったんじゃない?」なんて言われたらうれしいですね。

P.G.C.D.のスキンケアソープはこちら

▼朝用スキンケアソープ『サボン クレール

▼夜用スキンケアソープ『サボン フォンセ

2021/01/28

【メイクについて】重宝するロゼ。

こんにちは、

P.G.C.D.スタッフの佐々木です。

緊急事態宣言下ということもあり、

なかなか外に出て羽を伸ばす機会がない今日この頃・・・

趣味のワインを飲みに外食するという選択肢もなくなり、

もっぱら自宅で楽しむことが多くなりました。

そんなときに重宝するのが、

なんといっても「ロゼワイン」。

ロゼにはいろいろな作り方があるのですが、

色付けのために葡萄の果汁を皮に漬けている時間を、

赤くなりすぎないように短くするのが一般的だと思います。

あの色合いが示す通り、

白ワインと赤ワインの間の中庸なキャラクターで、

「懐が深い」のがなんといっても嬉しいポイント。

そのため、さまざまな料理に合わせやすく、

和食も洋食も中華でも、食卓に上るものはどんとこい!

赤ワイン寄りのものもあるので、

しっかりとしたお肉料理にも十分に寄り添ってくれます。

もちろん、ワイン単体で楽しむのも◎

そのロマンティックなキャラクターもあり、

「ノッティングヒルの恋人」など、ヒュー・グラントの恋愛映画でも観ながら

グラスを傾けるなんていうのも、気分がぐっと盛り上がるのでおすすめです♪

さて、“重宝するロゼ”といえば、

フェイスカラー美容液『P.I. ファール ロゼ』。

ピンクベージュの色味が、

お肌に自然な血色感をプラスしてくれるP.G.C.D.の人気者です。

コントロールカラーとしても有能なので、悩みや不安を抱えながらの

ノーファンデメイク・デビューのサポートアイテムとしても頼もしい1本。

ぜひ、お試しください♪