“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

2019/11/07

【P.G.C.D.について】「グッドデザイン賞は、グッドライフデザイン賞」

IMG_0334

こんにちは。P.G.C.D.JAPANの男性スタッフ早苗です。

ハロウィンも終わり、街の様子も少しずつ師走に向けて模様替えをはじめていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

IMG_0335

先日、「グッドデザイン賞受賞展」が六本木の東京ミッドタウンで催されていたので、足を運んできました。この賞を知らなくても「G」のマークに見覚えがある方は多いのではないでしょうか。

2013年にロシオン エクラが金賞に輝いたこの賞ですが、2019年度、惜しくも金賞とはいきませんでしたが、サボン モーヴカンテサンス2度目の賞をいただくことができました。当然この受賞展にも出展されていたので、その様子を見に行ってきたというわけです。審査対象となったのは実に4,772点。有名メーカーや老舗ブランドなども数多く並んでおり、応募から半年近くもの審査を経て大賞や金賞が決定されます。

しかもただ美しい、個性的なデザインが選ばれるのではなく、いかにそのデザインでさまざまな問題を解決するかに重きが置かれていているようです。まさにサボン モーヴカンテサンスは、バスルームにあったプラスチックボトルを減らし、スカルプケアという習慣で生活を美しく変えていく課題解決型のデザイン。実際に展示会場に行くと、カンテサンスの特異な形状が目にとまるせいか、手に取る人、写真を撮る人もいて、なかなかに注目を集めていたのではないでしょうか。

IMG_0339

他の受賞作を拝見すると、年々“空間や建築に関係するデザイン”が増えている気がします。集合住宅や複合ビル、中には駅のサインデザイン。いまモノよりもコトをデザインすることが求められているのでしょう。暮らしはもちろん、人と人、人と地球のつながりや快適性をいかにデザインするか。これはP.G.C.D.JAPANが掲げている『Beauty Management』という考え方と通じるものです。皆さまに商品をお届けするのではなく、「習慣」をお届けする。言い換えれば、「美しくなる習慣」を通して、お客様がご自身の毎日を美しくデザインしてもらうということです。

1年近く、商品と一緒にお届けしてきた『Beauty Management Book』も現在お届けしているVOL.4が最終刊。ぜひ、私たちのモノ以上にコトにこだわった思いを、この冊子から感じていただければと思います。

IMG_0349

Beauty Management Book』のバックナンバーは、WEBサイトでお読みいただけます。

https://pgcd.co/2WPmmr2

また、グッドデザイン賞を受賞したスカルプケアセット(サボン モーヴ145gカンテサンス)をご購入で今なら、檜と檸檬が香る「エクラミスト」をプレゼント!

https://pgcd.co/33pK7IN

IMG_0351