“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

2019/03/22

【 P.G.C.D.について】本当に必要な物

こんにちは、P.G.C.D.スタッフの村山です。

春分も過ぎ、薄手の上着で十分なくらい

気持ちのいい気候になりましたね。

自宅の前にある桃の花がきれいに咲いていて、

最近は朗らかな気持ちで通勤しています。

img1

3月といえば、卒業式や会社での異動など

別れの時期でもありますが、

私事ながら今月引っ越しをするため、今の自宅とお別れです。

改めて部屋を見回すと引っ越してきたばかりの時と比べて、

物が増え雑然としていたため3月に入ってから断捨離を始めました。

一度にやるのは大変なので、「出勤前の15分間」と「帰宅後15分間」と

時間を決めて少しずつ行なっています。

 

最初は「捨てる」ということに抵抗がありましたが、

慣れて部屋が徐々にスッキリしてくると

「次は何を処分しようか」とだんだんと楽しくなってくるものです。

 

特に“出勤前の15分間断捨離タイム”は

私にとって1日の始まりのスイッチになっていて、

清々しい気持ちにさせてくれます。

 

一番多く処分したものは洋服ですが、意外と多かったのが化粧品。

「古い化粧品は女を古くする。」とはよくい言ったもので、

使いかけの古い化粧品は一掃しました。

空間にゆとりができると、気持ちにもゆとりが生まれるんですね。

ドレッサーの前に座るときの気分が以前と全然違うことに驚かされました。

 

今思えば、以前は化粧水、美容液、乳液、クリームに加え

冬はアイクリームを追加するなど、

スキンケアには時間とお金を費やしていました。

それだけにとどまらず空間までも占領していたのです。

 

現在は洗顔後にロシオン エクラを塗るだけのシンプルケア。

無駄なものがすべて削ぎ落とされました。

今回の断捨離は私にとって、

「本当に必要な物は何か」を考える貴重な時間となりました。

物質的な“物”だけではなく、時間や空間も含まれると思います。

 

P.G.C.D.のシンプルな2ステップケアも

通じるものがあるのではないでしょうか。

img2

 

さて、まだ2ステップ定期便をご利用いただいてない方に朗報です!

3月29日(金)までに定期便にお申し込みいただくと

ハンドクリーム“ブール ムー ユノス”をプレゼントしています!

img3

〆切間近のため、ご興味ある方はぜひお早めに!