“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

2020/02

2020/02/13

【P.G.C.D.について】自分の原点とこれから

皆さま、こんにちは。

スキンケアコンサルタントの神原です。

 

2020年になって早1ヶ月が過ぎましたが、

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 

2月は節分やバレンタインなど様々なイベントが目白押しですね。

私も今月、好きなアーティストのライブやイベントなど

音楽関連の予定がたくさんあります!

 

私にとって「音楽」はとても大切なものです。

 

時間があれば色々な音楽を聴いたり、

日常のふとした瞬間の音にも耳を傾けたりと

人生の中で、なくてはならないものとなっています。

 

幼い頃から、ミュージカルや宝塚、オペラなど

鑑賞が大好きでよく足を運んでいました。

それだけでなく、幼稚園の頃から大学生になっても

合唱やピアノ、エレクトーンや声楽など色々と学んできました。

 

自分が奏でたい音はどんな音なのか。

その音を奏でるためには何ができるのか。

時には本当に苦しい時や泣きたい時もありましたが、

「2度と同じ音は創り出せない。」

そんな時間が本当に愛おしかったです。

画像1

 

また、音楽となると目がないのか、

小説や漫画など音楽を題材にしたものにすぐ手が伸びてしまいます。

画像2

画像3

画像4

 

小説や漫画の文字や絵を追うだけで、そこに音を感じられる。

そして、映画や舞台を観るだけでその場に流れる音、

キャストやアーティストの方々、スタッフの方々の作り出した音に満たされる。

 

そんな時間が私は本当に大好きです。

 

そして、昨年少し転機が訪れました。

今まではクラシックや歌曲、オペラ、J-pop、

サウンドトラックを聴くことが多かったのですが、

友人からの勧めで色々な国の音楽を聴くことが増えました。

 

韓国、中国、イギリス、アメリカ、イタリア、ドイツ、北欧…。

まだまだ言語は日本語訳を見たり、翻訳機に通したり、

友達に教えてもらったりしていますが、

音やメロディ、構成などは国によって特徴があって、

本当に面白いので日々新しい発見と出逢いがあります!

画像5

 

音楽だけではなく、音楽を通して新しい友達との出会い

学びたいなと思うことも増えて、

新しくチャレンジしたい目標もできました!!

 

行ったことのない国や場所に行って、

その土地の文化や歴史、空気を感じたい。

英語だけでなくもっと色々な国の言語を勉強したい。

もっとたくさんの人と出会って、もっと多くのことを知りたい。

 

私にとって「音楽」はなくてはならないもので、

今の私を形作ってくれた原点の一つ。

これからも私を導いてくれるものだと実感しています。

 

皆さまは自分にとって原点だと思えるものや、

日々の生活に根付いているもの、

これからチャレンジしたいことや目標はありますか?

 

実は、P.G.C.D.も今年に入り、新しい取り組みを始めました!

 

その一つが、企業や人のストーリーを発信する「LISTEN」にて

毎月更新をしている連載コンテンツです。

 

P.G.C.D. とJBIGに関連するテーマについて

代表野田と縁のある方との対談を中心に毎月更新しています。

 

代表野田の会社に対する熱い想いや経営者としての想い、

そしてこれからの日本や社会に対する考え、

P.G.C.D. とJBIGの活動などをお伝えしていきます。

 

1月に更新した第1回の対談のお相手は

The Japan Times代表の末松弥奈子様です。

画像6

 

▼「LISTEN」サイト対談記事はこちら

https://pgcd.co/37oQeye

 

また、ホールディングス会社JBIGのサイトにも

対談記事を掲載しております。

 

▼「JBIG」サイト対談記事はこちら

https://pgcd.co/2UK3ElH

 

興味がございましたらぜひご覧ください!!

 

これからもP.G.C.D.のブランドの本質や原点を大切にしながら、

皆さまに「美しくなる習慣」をお届けできたらと思います。

2020/02/06

【P.G.C.D.について】仲間と一緒に、きれいになる

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの木元です。

あっという間に2月になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

少し前の話になりますが、今年の元日にP.G.C.D.スタッフの小田さんと

サッカーの天皇杯決勝を観に行きました。

 

試合会場は新国立競技場。

総工費1,569億円をかけて昨年末に完成したばかりの

スタジアムは圧巻です。

1

2

 

真新しいピカピカの建物、外壁や天井に木材を使用した優しいフォルム。

3階のテラスには緑のカーテンもほどこされた、

自然とテクノロジーが調和したスタジアムでした。

 

試合開始まで時間もあったので、会場内を見て回ったのですが、

1階席は臨場感が味わえ、一番上の3階席は試合全体を俯瞰して

見ることができるため、どちらのビューも楽しめます。

3

4

 

ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズの試合は、

決勝戦ということもあり、スタジアム全体が熱気に包まれていました。

気合が入る選手たち。試合終了まで旗を振り、大声で歌い踊るサポーター。

スタジアムがひとつになっていました。

 

結果は2-0でヴィッセル神戸が優勝しましたが、

両チームの選手、サポーターと、5万人以上の人がひとつの試合で

心が通じ合った気持ちになり、新年早々、有意義で清々しい時間を過ごせました。

 

P.G.C.D.にも、一緒に肌を育て、一緒にきれいになる仲間をつくる

肌友という制度があり、スキンケア・スカルプケアの商品を

無料でお友達に紹介することが出来ます。

一人でスキンケアをするよりも、一緒に頑張る肌友がいることで会話も弾み、

毎日のスキンケア・スカルプケアがさらに楽しくなります。

美しい肌や髪を手に入れるためには、一緒に頑張れる仲間を作ることが

一番の近道ではないでしょうか。

5

 

あなたも、一緒にきれいになる肌友を作りませんか?

▼「肌友」の詳細はこちら