“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スカルプケアについて

2018/10/18

【スカルプケアについて】今年も・・・

こんにちは、スキンケアコンサルタントの斎藤と申します。

 

東京は急に気温が下がり、

オフィスにはマスク姿のスタッフをちらほら・・・。

みなさまは体調など崩されていませんでしょうか。

 

私は、今年も大好きな「楽天オープン テニス」を観戦してきました。

トーナメント戦なので、

チケットを取った日に好きな選手が見れるとは限りませんが、

今年は念願の錦織圭選手を初めて見ることが出来ました。

写真1_スタッフブログ

錦織選手の試合が近づくにつれ空席も埋まり、

「いよいよ・・・!」と期待が高まります。

 

そしてついに、錦織選手登場。

今まで幾度もテニスの試合を観戦しましたが、

あんなに大きな歓声は初めてでした。

 

その日の錦織選手はとても調子がよく、

見たかったショットも沢山見られて、大興奮!!!

大満足の観戦でした。

 

そして、試合の合間の楽しみは、外に出ている屋台。

毎年同じ屋台もきており、私のお気に入りはこのステーキ屋さんです。

写真2_スタッフブログ

人気があるためいつも並びますが、

焼きたてのステーキにビールやワインも楽しめます。

 

試合では手に汗にぎり、屋台のお肉を焼く煙もまとい、

満喫した帰り道は何だか髪が脂っぽい感じ・・・。

こんな日も、やっぱりサボン モーヴでスッキリしたい!

商品写真_スタッフブログ

泡がうっすらピンクになるまで泡立てる

キメ細かで天然由来成分が詰まった濃密泡に仕上がり

頭皮をきちんとが洗いあげます。

 

この大好きな香りとスッキリ感がたまりません。

髪を乾かした後のさらっとするところにも満足!

石鹸でのシャンプーに慣れていない方にも

是非試していただきたい逸品です。

 

「また、来年も、再来年も・・・。

そして、何年かして子供たちに手が掛からなくなったら、

ウィンブルドンやフレンチオープンを観に行こう」

と、毎年誓う私たち。・・・その時はモーヴも一緒に連れて行こう!

2018/09/20

【スカルプケアについて】紫外線で傷んだ髪の救世主アイテム

皆さま、こんにちは。

スキンケアコンサルタントの清です。

9月に入り、夏の蒸し蒸しした暑さが落ち着き、

少しずつ、秋が近づいているのを感じますね。

 

私は、先日シンガポールへ行って来ました。

シンガポールの建物は、一つひとつが美しく、

幻想的な街並みを形作っていました。

画像1_1

中でも、有名なのがマリーナベイサンズの建物です。

画像2

マリーナベイサンズの建物は傾いた設計で、

最高傾斜は、約52度といわれています。

このユニークな形は、まさに芸術作品ですよね。

画像3

また、建物内部も芸術作品が多く展示されており、

見る人を惹きつけるオシャレな内装となっていました。

 

そしてもう一つ、シンガポールの有名な建築物、マーライオンも見に行きました。

画像4-e1537411974856
上半身がライオン、下半身が人魚のように魚の姿をしているマーライオン、

由来はシンガポールの国名にあるそうです。

 

シンガポールは昔、トマセック(Temasek)と呼ばれていたそうで、

7世紀頃までシンガポールで使われていた言葉で「海の町」という意味だそうです。

 

11世紀ごろに、スマトラ島の王族がシンガポール島を目指して航海し、

上陸した時に偶然、ライオンを発見したことから、その土地を

サンスクリット語のライオン(Singa)の町(Pura)という意味の「SINGAPURA」

と名付け、現在のシンガポールになりました。

 

このライオンの伝承と、シンガポールが昔「海の町(トマセック)」

呼ばれていた事から、フランス語で海を意味する「Mer」を組み合わせて

マーライオンをデザインしたそうです。

 

他にもシンガポールは、シンプルながら斬新な設計の建築物が多いので、

行かれたことがない方はぜひ一度、訪れてみてください。

 

さて、今年の夏は、気象予報で警告が出されるほど、暑い日が続きましたね。

日差しが強かったため、紫外線量の多さも気になりますね。

 

紫外線は肌だけではなく、髪にもダメージを与えます。

頭皮の乾燥や抜け毛の原因にもなりかねません。

 

そんな夏の紫外線で傷んだ髪におすすめなのが、『セロム ドール』です。

セロムドール

『セロム ドール』は、洗い流さないヘアトリートメントですが、

ケラチンやアミノ酸、アルガンオイルなど豊富な美髪成分が

しっとり・さらさらな髪に仕上げるので

毛先につけてスタイリング剤としてもお使いいただけます。

 

私のおススメは、『セロム ドール』を毛先につけてから、

ヘアタオルを巻いてお風呂に浸かる方法です!

お風呂のスチーム効果で美髪成分がぐんぐん髪に浸透しますよ。

 

夏場で傷んだ髪に、たっぷり潤いを補給して、

傷みやすいこれからの季節も乗り切ってくださいね。

 

2018/06/15

【スカルプケアについて】梅雨を快適に過ごすコツ

こんにちは。

P.G.C.D.スタッフの東山です。

 

梅雨入りの声が続々聞かれるこの時期。

天気の影響もあってか、憂鬱な気分になりがちですが

過ごし方を工夫して、快適に梅雨を楽しみたいものですね。

 

そんな気持ちもあって

見頃を迎えた紫陽花を愛でに鎌倉に行ってきました。

Sketch004

人気スポットはどこも盛況で、大変な混雑ぶりでしたが

色鮮やかに見事なグラデーションを楽しませてくれる紫陽花に

気持ちも高ぶり、梅雨のモヤモヤも一掃されました。

 

そんな私が、梅雨を快適に過ごすために

オススメしたいのが、毎日のスカルプケアです。

 

というのも、梅雨を憂鬱に感じる原因のひとつが髪のまとまり。

髪の毛がうねったり、広がるかと思えば

後頭部はペタンコでボリュームダウン。

髪次第で、一日の気分も下がってしまいます。

 

そんな気分が下がる、残念な髪からサヨナラするには

髪もスキンケアと同じようにベースのケアが大切です

土台を整えてあげれば髪も扱いやすく、崩れにくくなりますから

“頭皮”のケアをしっかり丁寧に行ってあげましょう。

 

やり方はいたってシンプル。

サボン モーヴ』を手のひらで泡立ててから

頭皮をマッサージするように洗い、しっかりとすすぐだけ。

Sketch005

濃密な泡が汚れを絡め取り、毛穴の奥まで綺麗にしてくれるので

頭皮環境を整え、本来の健康な状態に戻してくれます

 

さらに、育毛美容液のカンテサンス』

頭皮を潤し、栄養を補ってあげることで、

よりダメージに強いベースが整います。

Sketch006

 

また、外出時などに、短期的・即効的に広がり・うねりを抑えたいなら、

ヘアオイルも有効なアイテムです。

髪が傷んでいると、髪の毛の断面の傷から水分が入りやすくなるので

ヘアオイルで髪の毛をコーティングし、水分からブロックしましょう。

 

セロム ドール』なら香りも爽やかで、ヘアコロンの代わりにも。

梅雨時の気分転換にもピッタリです。

Sketch007

 

湿気の多い梅雨時期だからこそ、ヘア&スカルプケアを見直して、

湿気に負けない美髪を目指してみてはいかがでしょうか。

2018/06/07

【スカルプケアについて】「好き」を貫く。

みなさん、こんにちは。

P.G.C.D.男性スタッフの早苗と申します。

6月に入り蒸し暑い日々が続き、体調を崩しやすいとき。

いつも以上に体に気を遣う季節ですよね。

 

ところで、みなさんは行きつけのお店をお持ちでしょうか?

行きつけの喫茶店、行きつけの美容院、行きつけの花屋さん。

そういえば、スーパーやショッピングセンターは、

良く行くお店でもあまり「行きつけ」とは言わない気がします。

そこには何かしら「人」とのつながりを感じるのは私だけでしょうか。

 

私にも行きつけがあります。

普段、あまりブランドへのこだわりがない私ですが、

ここ何年か「ジーンズを買うならここ」と決めているお店です。

 

世田谷の商店街の外れにあるそのお店は、

セレクトショップならぬノンセレクトショップ。

店のオーナーが、とあるデザイナーに惚れ込み、

そのデザイナーのブランドの服しか置かないという

ちょっと変わったお店です。
 
お店1
 
お店の作りもおしゃれとはほど遠く、

店一面に洋服が無造作に吊るされています。

でもオーナーのそのブランドへの愛は半端なモノではありません。

お店で服を選んでいても、決してしつこく薦めたりはしませんが、

こちらが聞けばその服1枚1枚へのこだわりをたっぷりと語ってくれます。

(もちろん、人によってはそれすら五月蠅く感じるかもしれませんが・・・)

 

私はこのお店と出会うまでは、ほとんどジーンズをはきませんでした。

先日亡くなった西城秀樹さんが裾の広いジーンズをはいて大活躍していた時代、

みんながピチピチのジーンズを無理してはいているのを横目に、

いつのまにかジーンズは窮屈なモノという固定概念が植え付けられてしまい、

たまに買っても「自分には似合わない」と思い込んでいました。

 

でもこのお店でオーナーの話にほだされて試着してみると

今までのジーンズへの固定概念がガラガラと崩れ去ったのです。

以来、このお店以外でジーンズを買うことはなくなりました。
 
ジーンズ
 
何より、知らず知らずのうちに、

このオーナーがここまで愛しているこの商品に間違いはない。

この人をここまで惚れさせるこのブランドに間違いない。

といった信頼が生まれていったんだと思います。

 

私たちにも、P.G.C.D.の商品を、ブランドを、

とても愛してくださるお客様がいます。

それに負けないくらい、

私たちも私たちの商品を愛していかなくてはいけないし、

そんなお客様の信頼に少しでも応えていきたい。

 

そんなP.G.C.D.のラインアップに、この春から加わったカンテサンス

この薬用育毛美容液をもっと沢山のみなさんに愛されるように、

大切に育てていきたいと思っています。
 
カンテサンス
 
元来髪の量が多い私にとって

「薬用育毛美容液なんて関係ない」と思っていましたが、

いざ使ってみると今まで頭皮をなおざりにしてきたんだと痛感しました

サボン モーヴを使い始めてから

美容院で「髪質が変わりましたね」と言われましたが、

カンテサンス』を使い始めてからさらにまとまりやすくなり、

「また髪質が変わりましたね。以前より髪がふわっとしています」と

言われるようになりました。

 

何よりこの気持ち良さ!

サラッとしているのに、ジュワ〜ッと浸透していく

病みつきになる気持ち良さを、

言葉や写真では伝え切れないもどかしさでいっぱいです。

未だの方はぜひ一度体感してみてください。
 
2ezgif.com-resize

2018/04/19

【スカルプケアについて】カンテサンスはじめました

こんにちは、P.G.C.D.フルフィルメント部の木内です。

 

P.G.C.D.の新製品カンテサンス

皆様お使いいただいておりますでしょうか。

私も製品を手にいたしました。

 

さっそく、サボン モーヴ』でしっかり頭皮を洗ってから

いざ「使い始め」を。

 

箱の状態は、この記事の一番最後にお見せするとして、

商品の箱から開けた状態がこちら。
 
IMG_0854のコピー
 
P.G.C.D.のスカルプケアは紫色が特徴となっております。

これだけで、頭を大切にする気分になってくるわけで。

 

説明書の上部分に「医薬部外品」と「育毛美容液」の文字が見えます。

 

これが「医薬品」とあると、ちょっと強すぎるかもという怖さもあったり。

私は頭皮がすぐ赤くなるので、強い効果がありそうなものは本当に怖くて。。。

 

「医薬部外品」ですと、効果はあるけど

「医薬品」より緩やかという安心感があります

個人的には「医薬部外品」のほうが今の自分に合っている気がしております。

 

はやる気持ちを抑えつつ商品を手に取り、

台座となる外のフタを外した状態がこちら。
 
IMG_0855のコピー
 
おぉっ! これぞ写真で見たあの状態!?

 

ただ、ちょっと落ちついて。

この状態で使い始めたくなるのですが、これはまだ準備の途中。

先端部分が丸いままです。

 

使うときは、ノズルキャップを優しく外してから使うことになります。

キュッとしているノズルが見えるこのカタチが使い始めることが出来る状態です。
 
IMG_0856のコピー
 
===注意点===

ノズルキャップは捨てないでください。

使わないときはノズルキャップをしてからしまわないと、液もれの原因になります

ノズルキャップは残しておき、台座を付ける前にはノズルキャップを付けてから

しまうということ、カンテサンスにとって大切です。

くれぐれもお気を付けください。

=============

 

この状態で頭にあててギュッとすれば、ジュワッと美容液が頭皮に届きます♪

もう、この心地よさといったら、まさに至福のひと時。。。

ノズルの長さも少し違っていることも、頭のカタチに優しくなじむようで

 

使い心地ばかりは、どうぞ直接お使いになってお感じいただければと存じます。

頭皮にオーガニックのハーブを直接届ける感覚は、本当にサイコーです。

「医薬部外品」なので、気持ち良いからとちょっと多めにプッシュしても

安心なのが魅力でもあります。

 

さて、カンテサンスの良さは容器にもあります。

それはこの薄さ。
 
IMG_0857のコピー
 
洗面所は様々な常備品があります。

それらを邪魔しないという置く場所がとても見つけやすいんです。

容器の色も優しいので「育毛ケアを上品に」ということを

美しくおこなえそうなのもステキです。

 

横からみるとスポイトに似ていると気が付きました。

これも「美容液を効果的に抽出することに貢献しているのでは」

と想像してしまいます。

容器デザインの美しさは、とてもP.G.C.D.らしさを感じることが出来ます。

 

髪がひと月に伸びる長さは約1cmとのこと。

1本の髪が成長して抜け落ちるまで平均4~6年と言われております。

 

このため、髪が無くなってから「発毛」対策しても

目的が実感できるまでに時間がかかるであろうことが想像できます。

「最近、髪のボリュームが少なくなってきたかも・・・」と感じたら

「育毛美容液」を続けることが何よりも大切。

 

「未来の髪を育む」という感覚で、どうぞ皆様も

「育毛美容液」のカンテサンスを使う習慣をはじめてみてください。
 
IMG_0858のコピー2
 
洗面所の見えるところに置いてあげると、続けやすいですよ♪