“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

2020/05/28

【スキンケアについて】育てる楽しみ

こんにちは。P.G.C.D.スタッフの伊勢です。

緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ

以前のように自由に外出をするのは不安で難しいですよね。

 

私は家にいるのが大好きな人間なので、楽しく過ごせています。

満員電車に押し込まれなくていい生活がこんなにも快適だなんて…

もう以前の生活には戻れないかもしれません。

 

そんな私ですが、4月上旬から在宅勤務をしており、

自炊をする機会が圧倒的に増えました。

自炊するときに毎回使うのを楽しみにしている道具があるので、

ご紹介したいと思います。

 

それは「鉄フライパン」です!

画像1

 

鉄フライパンはテフロン加工のフライパンと違って、

やらなければならない事・やってはいけない事があり、

取り扱いに注意が必要です。

 

しかし、その手間に見合うだけの素晴らしい性能をしています。

熱伝導率が良く食材の火通りが段違いで、

鶏肉が外パリパリ、中がジューシーになったり、

炒め物がベチャッとならずに、シャキッとしたり、

料理の腕が上がったと錯覚するくらい仕上がりが違います。

画像2

 

写真ではよくある安い冷凍餃子を焼いていますが、

テフロン時代よりも皮のパリパリ感がアップしていて、

満足度が非常に高かったです。

 

また、鉄フライパンは使えば使い込んだだけ料理がこびりつきにくくなり、

テフロン加工のフライパンに引けを取らないくらい、

取り回しがしやすくなるといいます。

 

大事に手入れすれば一生使っていけるので、

長い目で見ればテフロン加工のフライパンを買い替え続けるよりも

経済的で、ゴミも出ず環境にも優しいと言えるのではないでしょうか。

 

昨年の秋に購入し、ちょこちょこ使っていましたが、

最近自炊をする回数が増えた影響で、

だんだん料理がこびりつかなくなってきました。

 

順調にフライパンが育ってきている実感があります。

これからもより使いやすくなるように願いながら、

大事に使っていこうと思っています。

 

こういった道具を育てる事は、丁寧なスキンケアで

肌を育てる感覚と似ているなと思います。

画像3

 

スキンケアを丁寧に行ったり、趣味に没頭したりすることで、

自分時間を充実させられるので、外出自粛は考え方によっては

ご褒美のような時間ではないか、とも考えるようになりました。

 

何かと不安なご時世ではありますが、

自分が心地よいと感じる事にじっくり向き合って、

頑張っている自分をいたわって、激動の時代を乗り切っていきたいものですね。