“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

2018/06/07

【スカルプケアについて】「好き」を貫く。

みなさん、こんにちは。

P.G.C.D.男性スタッフの早苗と申します。

6月に入り蒸し暑い日々が続き、体調を崩しやすいとき。

いつも以上に体に気を遣う季節ですよね。

 

ところで、みなさんは行きつけのお店をお持ちでしょうか?

行きつけの喫茶店、行きつけの美容院、行きつけの花屋さん。

そういえば、スーパーやショッピングセンターは、

良く行くお店でもあまり「行きつけ」とは言わない気がします。

そこには何かしら「人」とのつながりを感じるのは私だけでしょうか。

 

私にも行きつけがあります。

普段、あまりブランドへのこだわりがない私ですが、

ここ何年か「ジーンズを買うならここ」と決めているお店です。

 

世田谷の商店街の外れにあるそのお店は、

セレクトショップならぬノンセレクトショップ。

店のオーナーが、とあるデザイナーに惚れ込み、

そのデザイナーのブランドの服しか置かないという

ちょっと変わったお店です。
 
お店1
 
お店の作りもおしゃれとはほど遠く、

店一面に洋服が無造作に吊るされています。

でもオーナーのそのブランドへの愛は半端なモノではありません。

お店で服を選んでいても、決してしつこく薦めたりはしませんが、

こちらが聞けばその服1枚1枚へのこだわりをたっぷりと語ってくれます。

(もちろん、人によってはそれすら五月蠅く感じるかもしれませんが・・・)

 

私はこのお店と出会うまでは、ほとんどジーンズをはきませんでした。

先日亡くなった西城秀樹さんが裾の広いジーンズをはいて大活躍していた時代、

みんながピチピチのジーンズを無理してはいているのを横目に、

いつのまにかジーンズは窮屈なモノという固定概念が植え付けられてしまい、

たまに買っても「自分には似合わない」と思い込んでいました。

 

でもこのお店でオーナーの話にほだされて試着してみると

今までのジーンズへの固定概念がガラガラと崩れ去ったのです。

以来、このお店以外でジーンズを買うことはなくなりました。
 
ジーンズ
 
何より、知らず知らずのうちに、

このオーナーがここまで愛しているこの商品に間違いはない。

この人をここまで惚れさせるこのブランドに間違いない。

といった信頼が生まれていったんだと思います。

 

私たちにも、P.G.C.D.の商品を、ブランドを、

とても愛してくださるお客様がいます。

それに負けないくらい、

私たちも私たちの商品を愛していかなくてはいけないし、

そんなお客様の信頼に少しでも応えていきたい。

 

そんなP.G.C.D.のラインアップに、この春から加わったカンテサンス

この薬用育毛美容液をもっと沢山のみなさんに愛されるように、

大切に育てていきたいと思っています。
 
カンテサンス
 
元来髪の量が多い私にとって

「薬用育毛美容液なんて関係ない」と思っていましたが、

いざ使ってみると今まで頭皮をなおざりにしてきたんだと痛感しました

サボン モーヴを使い始めてから

美容院で「髪質が変わりましたね」と言われましたが、

カンテサンス』を使い始めてからさらにまとまりやすくなり、

「また髪質が変わりましたね。以前より髪がふわっとしています」と

言われるようになりました。

 

何よりこの気持ち良さ!

サラッとしているのに、ジュワ〜ッと浸透していく

病みつきになる気持ち良さを、

言葉や写真では伝え切れないもどかしさでいっぱいです。

未だの方はぜひ一度体感してみてください。
 
2ezgif.com-resize