“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

2018/04/19

【スカルプケアについて】カンテサンスはじめました

こんにちは、P.G.C.D.フルフィルメント部の木内です。

 

P.G.C.D.の新製品カンテサンス

皆様お使いいただいておりますでしょうか。

私も製品を手にいたしました。

 

さっそく、サボン モーヴ』でしっかり頭皮を洗ってから

いざ「使い始め」を。

 

箱の状態は、この記事の一番最後にお見せするとして、

商品の箱から開けた状態がこちら。
 
IMG_0854のコピー
 
P.G.C.D.のスカルプケアは紫色が特徴となっております。

これだけで、頭を大切にする気分になってくるわけで。

 

説明書の上部分に「医薬部外品」と「育毛美容液」の文字が見えます。

 

これが「医薬品」とあると、ちょっと強すぎるかもという怖さもあったり。

私は頭皮がすぐ赤くなるので、強い効果がありそうなものは本当に怖くて。。。

 

「医薬部外品」ですと、効果はあるけど

「医薬品」より緩やかという安心感があります

個人的には「医薬部外品」のほうが今の自分に合っている気がしております。

 

はやる気持ちを抑えつつ商品を手に取り、

台座となる外のフタを外した状態がこちら。
 
IMG_0855のコピー
 
おぉっ! これぞ写真で見たあの状態!?

 

ただ、ちょっと落ちついて。

この状態で使い始めたくなるのですが、これはまだ準備の途中。

先端部分が丸いままです。

 

使うときは、ノズルキャップを優しく外してから使うことになります。

キュッとしているノズルが見えるこのカタチが使い始めることが出来る状態です。
 
IMG_0856のコピー
 
===注意点===

ノズルキャップは捨てないでください。

使わないときはノズルキャップをしてからしまわないと、液もれの原因になります

ノズルキャップは残しておき、台座を付ける前にはノズルキャップを付けてから

しまうということ、カンテサンスにとって大切です。

くれぐれもお気を付けください。

=============

 

この状態で頭にあててギュッとすれば、ジュワッと美容液が頭皮に届きます♪

もう、この心地よさといったら、まさに至福のひと時。。。

ノズルの長さも少し違っていることも、頭のカタチに優しくなじむようで

 

使い心地ばかりは、どうぞ直接お使いになってお感じいただければと存じます。

頭皮にオーガニックのハーブを直接届ける感覚は、本当にサイコーです。

「医薬部外品」なので、気持ち良いからとちょっと多めにプッシュしても

安心なのが魅力でもあります。

 

さて、カンテサンスの良さは容器にもあります。

それはこの薄さ。
 
IMG_0857のコピー
 
洗面所は様々な常備品があります。

それらを邪魔しないという置く場所がとても見つけやすいんです。

容器の色も優しいので「育毛ケアを上品に」ということを

美しくおこなえそうなのもステキです。

 

横からみるとスポイトに似ていると気が付きました。

これも「美容液を効果的に抽出することに貢献しているのでは」

と想像してしまいます。

容器デザインの美しさは、とてもP.G.C.D.らしさを感じることが出来ます。

 

髪がひと月に伸びる長さは約1cmとのこと。

1本の髪が成長して抜け落ちるまで平均4~6年と言われております。

 

このため、髪が無くなってから「発毛」対策しても

目的が実感できるまでに時間がかかるであろうことが想像できます。

「最近、髪のボリュームが少なくなってきたかも・・・」と感じたら

「育毛美容液」を続けることが何よりも大切。

 

「未来の髪を育む」という感覚で、どうぞ皆様も

「育毛美容液」のカンテサンスを使う習慣をはじめてみてください。
 
IMG_0858のコピー2
 
洗面所の見えるところに置いてあげると、続けやすいですよ♪