“ICHIE”は、お客様との“一会”を大切にするために恵比寿に誕生したP.G.C.D.のブランドストア&洗顔エステサロン。その思いを受け継ぎ、少しでも多くのお客様との接点の場となれるように生まれたのがこのブログです。

専門のコンサルタントをはじめ、P.G.C.D.スタッフが実践しているケア方法、P.G.C.D.商品にまつわるエピソード、さらに洗顔エステサロンの様子などもご紹介していきます。ぜひお時間のあるときにご覧いただき、皆様の毎日のスキンケアやヘアケアのお役に立てていただければ幸いです。

2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

2018/09/20

【スカルプケアについて】紫外線で傷んだ髪の救世主アイテム

皆さま、こんにちは。

スキンケアコンサルタントの清です。

9月に入り、夏の蒸し蒸しした暑さが落ち着き、

少しずつ、秋が近づいているのを感じますね。

 

私は、先日シンガポールへ行って来ました。

シンガポールの建物は、一つひとつが美しく、

幻想的な街並みを形作っていました。

画像1_1

中でも、有名なのがマリーナベイサンズの建物です。

画像2

マリーナベイサンズの建物は傾いた設計で、

最高傾斜は、約52度といわれています。

このユニークな形は、まさに芸術作品ですよね。

画像3

また、建物内部も芸術作品が多く展示されており、

見る人を惹きつけるオシャレな内装となっていました。

 

そしてもう一つ、シンガポールの有名な建築物、マーライオンも見に行きました。

画像4-e1537411974856
上半身がライオン、下半身が人魚のように魚の姿をしているマーライオン、

由来はシンガポールの国名にあるそうです。

 

シンガポールは昔、トマセック(Temasek)と呼ばれていたそうで、

7世紀頃までシンガポールで使われていた言葉で「海の町」という意味だそうです。

 

11世紀ごろに、スマトラ島の王族がシンガポール島を目指して航海し、

上陸した時に偶然、ライオンを発見したことから、その土地を

サンスクリット語のライオン(Singa)の町(Pura)という意味の「SINGAPURA」

と名付け、現在のシンガポールになりました。

 

このライオンの伝承と、シンガポールが昔「海の町(トマセック)」

呼ばれていた事から、フランス語で海を意味する「Mer」を組み合わせて

マーライオンをデザインしたそうです。

 

他にもシンガポールは、シンプルながら斬新な設計の建築物が多いので、

行かれたことがない方はぜひ一度、訪れてみてください。

 

さて、今年の夏は、気象予報で警告が出されるほど、暑い日が続きましたね。

日差しが強かったため、紫外線量の多さも気になりますね。

 

紫外線は肌だけではなく、髪にもダメージを与えます。

頭皮の乾燥や抜け毛の原因にもなりかねません。

 

そんな夏の紫外線で傷んだ髪におすすめなのが、『セロム ドール』です。

セロムドール

『セロム ドール』は、洗い流さないヘアトリートメントですが、

ケラチンやアミノ酸、アルガンオイルなど豊富な美髪成分が

しっとり・さらさらな髪に仕上げるので

毛先につけてスタイリング剤としてもお使いいただけます。

 

私のおススメは、『セロム ドール』を毛先につけてから、

ヘアタオルを巻いてお風呂に浸かる方法です!

お風呂のスチーム効果で美髪成分がぐんぐん髪に浸透しますよ。

 

夏場で傷んだ髪に、たっぷり潤いを補給して、

傷みやすいこれからの季節も乗り切ってくださいね。